01月≪  2020年02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫03月
    おいしいもの

    2015'04.07 (火)

    ポンパドールのパン

    ポンパドールのパンポンパドールのパン、美味しかったです。
    ジャンボレーズン1/4カットは、
    中はもっちり、皮もソフトなフランスパン。
    塩パンロールは、塩加減がちょうど良い。
    頚椎症で整形外科通院の帰り道、
    乗り継ぎ駅の地下にあります。

    フランスパン中心なのに、
    エピーは作ってないそうです。なぜ?
    「でもエピーに似てる食感のはこれです」
    と説明してくれて、人気順位や種類の説明などの
    表示がしっかりあって、買いやすく良いお店でした。
    お昼下がりだから客足、品数も少なかったけれど、
    買ってきた2種類とも大当たりで美味しかったです。
    横浜元町で生まれた焼き立てパンのお店ポンパドウル

    病院が変わることになりました。
    新しい病院の通院も、乗り継ぎ駅は同じなので、当分ここのパンを食べられます。
    楽しみも見つけなくちゃね。
    ポンパドールのパン  ポンパドールのパン
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'12.21 (日)

    デパ地下の高級お惣菜

    サラダ頚椎症で左手が痛くて痺れて動きません。
    片道2時間半の整形外科。
    行って帰ってくるだけでも疲労困憊。
    ブロック注射の恐怖(笑)、
    これもかなり気持ちがへこみます。
    注射後、薬が回って平衡感覚が怪しくなり、
    1時間の安静の後に帰宅許可が出るのですが、
    おぼつかない足取りで慣れない路線に乗って、
    師走の騒々しい街を帰ってくるのもけっこう恐い。
    片手が麻痺してますから、人にぶつかられたら、
    どんな転び方をするかわかりません。

    サラダでもそれより恐いことは、
    左手がこのまま使えなくなること。
    注射も、手術も、吉と出るか凶と出るか、
    結果はやってみなければわからないのだそうです。
    暗中模索。人生はアドベンチャー。

    痛い、恐い、へこたれる。
    でも、こんな時でも小さな幸せは見つけられるものなんだな~。

    サラダ帰り道の乗り継ぎ駅で、デパ地下の高級お惣菜、
    高いからほんの少しですけど、
    買って帰って夕食に楽しんでます。
    揚げたての大きくて分厚いアジフライ。
    有名中華店のエビチリ。
    専門店のローストビーフサラダ。
    次はタコのマリネサラダを狙っています。

    美味しいごはんと暖かい布団とみんなの応援。
    前に進む勇気の源、ありがとう。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    16:00  |  コメント(9)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.31 (木)

    冷たい豚しゃぶ

    今夜のおかず、冷豚しゃぶ
    暖かいご飯に、冷たい豚しゃぶ、野菜たっぷり。
    モヤシ、キュウリ、ミツバ、ニンジン、プチトマト。
    茹でた豚バラ薄切り、大根おろしに、ポン酢です。

    毎日暑い日が続いていますね。
    おなかを冷やすと体力が落ちるから、
    うちは今年、アイスクリーム禁止にしました。
    8月も気を引き締めて、
    食べることと寝ることを
    しっかり大切にして暮らしましょうね。


    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(5)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.29 (火)

    ウナギとイノシシ

    今日は土用の丑の日でした。
    ウナギを食べました。ゴメンナサイ。
    我が家では、今は年に一度の、父の鰻丼。
    ウナギの白焼き一匹を買ってきて、父が焼いて味付けし、
    三人家族で分けて食べました。美味しかったです。
    ただ、ちょっと寂しくて絵にならないので(笑)、写真は撮りませんでした。
    完全養殖のウナギが出まわる日が待ちどしいですね。

    私の町には、「しし穴列」と言う遺構文化財があります。
    江戸時代にイノシシを捕獲した、落とし穴追い込み猟の跡で、
    台地の斜面中腹に約150mに渡り、穴の列が連なっています。
    穴一つ一つは、楕円形の土坑で、最大径約2m前後、深さ約1m前後です。
    同類の遺構は(現存しているものは少ないけれど)北総台地全域に分布しているそうで、
    現在この地域には、イノシシが極端に少ないと聞きました。食べつくしちゃったんですね。
    猪鍋って、そんなにも美味しいのかしら。私も食べてみたかったな~。

    鰻丼が過去形にならないように、養殖技術の進展に期待して、
    一年に一度の一匹で、私は我慢して待とうと思います。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.13 (日)

    柴漬けもどき

    柴漬けもどき家庭菜園の野菜って、
    出来るときには一気に出来て、
    あっという間に終わっちゃうんですよね~。
    苗を2本しか植えてないのに、
    キュウリが、大量に結実中、ナウ。
    毎年、キュウリの消費に苦慮してます。

    ブログ友達の皆さんもそうみたいですね。
    しかも、南の方にお住いの方が先に記事に
    されてますので、言いだしそびれちゃうの。
    えい私のブログだ、
    被っていようがかまうもんか!(笑)

    こんなのやったり、
    2011年6月22日の記事「ピリ辛きゅうり&あっさりキュウリ」
    こんなのもやって、
    2012年7月16日の記事「キュウリの和え物」
    去年はシンプルに、
    2013年7月14日の記事「べビィキュウリ」
    それでも食べきれないので、今年はこれです。

    柴漬けもどき柴漬けもどき
    ≪材料≫
    キュウリ、今日出来たの全部。
    梅の実、木に残って熟れてたの全部。
    赤紫蘇、畑の隅に勝手に生えてたの全部。
    ミョウガ、冷蔵庫に残っていた1個。
    梅酢、一昨年梅干し作ったときの適宜。
    酒 砂糖 塩 ショウガ(写真に写ってません。)
    ≪手順≫
    ①キュウリを適当に切って塩で揉み、
     30分おいて絞る。
    ②梅の実、赤紫蘇、ミョウガ、ショウガ、塩を
     ビニール袋に入れ、すりこ木でたたいて潰す。
    ③全部タッパーに入れて味付け、冷蔵庫で冷やす。

    年々いい加減になって来て、味見しながら作ってるから、分量の記載が出来ません。
    ミョウガと赤紫蘇がもう少し欲しかったな。あまり赤くならなかったけど、柴漬けの味。
    これ、酢で〆るので長持ちするんですよ。キュウリを捨てたくないので嬉しいのです。
    冷たくてパリパリ、ご飯が進みますよ。お試しあれ!
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(12)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.06 (日)

    できるだけ幸福でいるために

    ひやむぎ信仰ではなく哲学の話です。

    前回の記事にいただいたコメントで、
    少し考えることがあり、思索の時間を
    過ごしました。雨も降っていましたし。
    (普段使ってない頭だから疲れましたよ。)
    問かけられた趣旨は、
    「同級生にメロンをご馳走になって格差を
     意識してしまった子どもは幸福かどうか」
    私からお返ししたコメントは次の通りです。



    ★○○さんへ
    難しいので少し時間をいただきました。
    答えはNOです。でも今からでもYESにすることが可能かと。

    美味しく食べればメロンも○○さんもお互いに幸福。
    そのためにメロンは自分から○○さんのところへ食べられに来たのです。
    お友達もきっと、美味しく食べて欲しかっただけでしょう。

    お釈迦様は最初は幸福な王子様だったのに、
    頭が良過ぎるから、人生について深く考え込んで不幸になってしまい、
    考えるのをやめるべきだと観じてまた幸福になりました。

      格差なんて、宇宙の気まぐれで起きた事象を、とやかく考えても意味ありません。
      食べるもの・寝るところ・着るものと健康が有れば、あとは大差は無い。
      私は少し鈍いので、格差の概念を理解したのも、ごく最近です。
      さらに都合の良いことに、物忘れも早いです。

    そもそも物事の価値には絶対が無いのです。
    喉の乾いた姫君には、わらしべ長者の持っていた蜜柑が値千金であったように。
    そのメロンは誰に食べられたかったでしょうか。 メロンにとって、
    強く欲している人のところへ届くことが、より価値のある結果だと思いませんか?
    だからメロンは喜んで○○さんのところへ食べられに来たのです。

    私の考え方です。失礼いたしました。




    コメントは簡潔に書くためかなり端折っています。
    本意を酌んでいただけたかどうか少し不安です。
    会ってお話しすれば早いのでしょうが、できないので。

    学生時代、私の好きなのは哲学と心理学と古典文学と化学でした。
    (いけばなには、どれもとても役に立ちますが、
     社会人としては役に立たないものばかりですよね。(笑))
    哲学の授業で、思想家1人を研究して、
    夏休み明けに1時間のレクチャーをするという課題がありました。
    抽選でブッダが当たって、頭を抱えてしまいましたが、
    今思うと、本当に良い勉強をした夏でした。

      2年前、僧侶の対談をテレビでみました。
      「あの角を曲がると漆の木が生えている、
      と聞くと人は、その曲がり角に近づくほど肌が痒くなる。
      それほど人間は精神の生き物です。」と話していました。
      故に、放射能のような見えない恐怖を克服するのは尚のこと、と。
      それを聞いて、私、とても楽になりましたよ、怖いのは当たり前なんですもの。
      放射能は誰だって怖い。理屈こねて平気なふりをしている人の方が絶対、変。

    五蘊はすべて空であると観ずるまでに、
    お釈迦様でさえ、どれほどの思索が必要だったでしょう。
    ましてや、凡人の私たちに(ゴメンナサイ)、
    自分より美味しいものを食べている他人を羨ましがらないなんて、
    めったにできる芸当ではありません。それで良いんです。
    自分の中に沸き起こった心の波が、
    でも実は自分が勝手に決めている相対評価の結果であって、
    波自体は実体のないものだと気付けば、気が楽にはなりませんか?
    仏教哲学はけっこう役に立つ道具ですよ。

    「格差」も「放射能」も実体がありますが、
    そういう世界で、自分ができるだけ幸福でいるためのひとつの方法です。
    一番美味しいタイミングで食べて、メロンを幸せにしてあげること。
    私の考え方です。失礼いたしました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'06.26 (木)

    姉のメロン

    メロン姉から美味しいメロンが届きました。
    オレンジ色のクィンシーメロン、配色が大好き。
    緑色で大きいのはタカミメロン、甘~い。
    美味しかったよ~、ありがと、お姉さん。

    5月~6月は更新がゆっくりでしたよね。
    私の体調が悪かったり、忙しかったり。
    生きて生活をしているわけですから、書くことが
    何もない日というのは、そうありません。
    写真を撮ってパソコンに向かうところまで、
    私の体力がちょっと足らなかっただけ。

    で、いろいろあった中から、忘れないうちに
    嬉しかった出来事をピックアップして報告です。
    メロン
    ①京都の生け花研修所の卒業作品展に
    花材として使ったピンク色の紫陽花が、
    挿し木して根付いてから、
    今年初めて花が咲きました。
    2011年5月29日の記事「雨に歌えば」

    ②その研修所の仲間で、物心両面から
    応援してくださっている九州のお姉さま。
    にいただいた、オクラレルカの花が咲きました。

    ③畑では、ソラマメが豊作でした。
    ジャガイモは、3kgの種イモから60kgの収穫。

    ④庭と畑の散水用にドラム缶雨水タンクを使ってます。
    今年の梅雨の降り方は、とても都合が良くて、3日晴れては2日降る。
    結果、水道使用料が安い!こういうのも、充実感ポイント高いですね。^^

    ⑤ミニトマトとスィートバジルの芽がたくさん出ました。
    余った分を門の前に無料で出しておいたら、1日で売り切れ(?)ました。
    これも小さな喜び。
    ゴーヤ、インゲン、ピーマン、キュウリも成長しています。

    ⑥デジタルTV電波の難視聴問題が解決したこと。まさかの展開。

    ⑦大学病院の私の担当の先生がまた変わりました。
    新しい先生は生け花が趣味だそうです。ラッキー!

    ⑧母は現在、3つの病院に定期的に通院していますが、
    そのうち1つを、新しくできた近くの病院に変更しました。
    母の負担が少し軽くなるのが嬉しいです。

    まだまだ有るな~、他にもきっと。
    後から思い出すのが、いっぱい有りそう。
    5月~6月はとにかく忙しかったです。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'06.24 (火)

    父のカツ丼

    カツ丼今夜は久しぶりに父のカツ丼。
    美味しかったです。

    父は定年退職のあと、しばらく
    どんぶり物に凝っていた時がありました。
    その頃は母がまだ現役主婦で台所を譲らず、
    私もあまり入れてもらえませんでした。
    だから私は今も料理が苦手なんです。
    (・・・てのは言い訳ですが。^^)
    畑を手に入れる前のことなので、父は
    町の散策だけでは手持無沙汰だったようで、
    趣味で始めた男の料理。と言っても、
    教室や本ではなく、舌を頼りの試行錯誤でした。
    レパートリーは、かつ丼、天丼、親子丼、鰻丼。
    チャーハン、焼きそば、ラーメンもね。
    2013年10月12日の記事「父のラーメンとチャーシュー」

    新ジャガ煮っ転がし父のどんぶり物って美味しいんだけど、後の事は
    考えず、鍋とか道具をいっぱい出して使ってしまい、
    片づけが大変で、母が文句を言ってましたっけ。

    その後、母が脳梗塞で倒れて台所ができなくなり、
    この父の経験が、とてもとても役に立ったのです。
    今は最初から最後まで手際よく、
    なんでも上手くできる父。たよりになります。

    写真奥の、鰹のしぐれ煮も、
    ブロッコリーの塩ゆでも、
    写真2枚目の新ジャガ煮っ転がしも、父の料理。
    しかも父の畑の作物。
    子芋の薄皮が、プチッと歯切れが良くてね~♡
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'05.08 (木)

    庭でおもてなしを

    バーベキュー青空と新緑、風が心地良い季節。
    四街道から叔父さんが遊びに来たので、
    カーポートでバーベキューをしました。
    ガーデンテーブルおろしたてです。
    2014年1月26日の記事「ガーデンテーブル」

    叔父さんは母の弟。
    保育士で園長まで勤め上げた奥さんが、
    定年退職と同時にアルツハイマーになり、
    しばらく叔父さんが看病していましたが、
    昨年9月に急に肺炎で亡くなられました。
    あちこち旅行を計画していたのに、
    叔父さん、本当にお気の毒です。
    半年経って、前より元気そうになったけど、心はまだ相当まいってるはず。
    たくさん食べて、母といっぱい話して、発散して行って欲しいな~。

    父と二人で10時から準備しました。母は前日から、そわそわ、うろうろ。

    叔父さんが到着したのは12時頃でした。私は聞き手に徹して話を聞き、
    お肉もエビもホタテもキノコもいっぱい焼いて、美味しいコーヒーも淹れました。
    叔父さんは、用意した天津甘栗と残ったおむすびを持って、3時に帰って行きました。
    おむすびは、奥さんにお土産だそうです。
    (天津甘栗を用意したのは、母と叔父さんが中国育ちだから。)
    昔がたり-上海物語

    今回は、叔父さんを楽しませることに集中していたので、
    写真が下手で、あまり食材が写ってないけれど、
    手前の水色のかごにいっぱい入ってるんですよ。(笑)


    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'02.25 (火)

    餃子

    餃子家族で行くための新しいお店の開拓シリーズ。
    「餃子の王将」の餃子を食べてきました。
    時間が無かったので餃子一皿だけ。(笑)
    第1段は、平成25年10月31日の記事「長崎ちゃんぽん」

    結果は合格、うちの味に近いです。
    ごく普通の野菜餃子でした。
    皮が厚めで柔らかく、少し大きめかな。
    好みが分かれるところでしょうが、
    餃子の具は野菜勝ちなのが好きです。
    肉餃子は焼売を食べてるみたいなのでダメ。

    昔は家でよく作って食べたのですが、
    最近は外に食べに行っちゃいます。
    「くるまやラーメン」の餃子ライスが定番。
    口に合って値段がそこそこ&店が小綺麗なら、
    作るより食べに行く方が楽ですからね。
    1月20日の記事「くるまやラーメン」

    下見ですから、空いている4時頃、ひとりで行きました。
    メニューを見たら、お酒も出すんですねぇ。
    女ひとりで入るには、少し時間帯を選ばないといけませんね。
    メニューはたくさんあって、中華です。レバニラ炒めもおいしそうでした。
    BGMがちょっと大きい気がしましたが。
    たぶん父母の口にも合うでしょう。来週あたり連れて行ってみます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    PREV  | HOME |  NEXT