09月≪  2019年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    おいしいもの

    2011'07.19 (火)

    ハスの実 あれこれ

    ハスの実ハスの実って、
    ハスの花が咲いた後にできる、
    豚の鼻のようなあれ。
    中に大豆のような種子が入っていて、
    青いうちは、生でも食べられます。
    ころころしておいしいですよ。
    レンコン農家の息子さんが、子供の頃
    おいしいのでこっそり取ってたくさん
    食べてしまい、切り口から水が入って
    レンコンがみんな腐ってしまったので、
    親にひどく怒られたと話していました。
    ハスの実の砂糖漬  ロータスティー
    ハスの実の砂糖漬は、台湾のお土産。蓮花茶は、ベトナムのお土産。
    どちらも、いけばなの先生のところでいただきました。
    蓮花茶は、緑茶を蓮の花でくるんで香りを茶葉に移したフレバリーティー。
    すうっと清涼感が残ってさわやかです。蓮の花の香りって、わかりますか?
    PCでは香りが伝えられないのが残念ですね~。効能は、滋養強壮、安眠。

    清心蓮子飲 これは「清心蓮子飲」という、膀胱炎の薬。
     ハスの実の漢方薬です。

    膀胱炎で処方されるのは、通常は抗生剤ですが、良く効く薬は両刃の剣で、
    身体に入った病原菌の撲滅と共に、大腸内の善玉菌も殺してしまい、
    腸内細菌のバランスを崩してしまいます。
    結果的に腸管免疫力を弱めてしまうので、私の場合はどんな感染症も、
    抗生剤をできるだけ早く切り上げて、あとは漢方薬で治します。
    インフルエンザなどでやむを得ず抗生剤を服用したあとは、
    納豆やヨーグルトなど、善玉菌を含む発酵食品をたくさん食べると、
    スムーズなお通じのためにも良いですよ。

    私は、ME/CFSという難病を患っています。
    難病ME/CFSの説明はこちら - Wikipediaより
    身体のあちこちが常に痛み、免疫が健常者の1/3だから、感染症にとても弱いのです。
    日によって痛みの強弱はあるけれど、24時間無休で痛いというのは、けっこうしんどいものです。
    耐えかねて自ら命を絶つ人もいるのが、この病の現実。
    それでも、他人にはうつらない病気なのが、私には救いに思えるのですよ。
    こんな辛い思いを、家族にも、友だちにも、味あわせたくないですからね。
    私が、どうにかまともな精神を保っていられるのは、(いるのかな~?
    日本ではまだ数少ない専門医と出会えた幸運と、漢方薬を中心とした緩和医療があるおかげです。
    それと、夢があるからかな?
    理解しようと努力してくれてる、やさしい旧友たちにも感謝しています。


    象鼻杯こちらは象鼻杯(ゾウビハイ)
    ハスの葉の上に清酒を注ぎ、茎から吸うと
    ハスのエキスが混ざって香りの良いお酒になります。
    私もアルコールアレルギーになる前に一度いただきました。
    とても強い吸引力が要ります。香りを感じる前に、むせました。
    この季節になると、蓮酒の会が各地のハスの名所で催されています。
    話の種に、体験してみてはいかがでしょうか。
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (花材)ハス 


    19:13  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    初めてME/CFの事を知りました。
    詳しく読ませていただきましたが
    専門医に診てもらえている事が奇跡のような
    病ですね。。いつもどこかが痛い。。
    とってもおつらいですよね。。弱音を吐いても
    毎日となると、周りの事も考えると口をつぐんでしまうでしょうね?
    ここでたまには大声で
    イターイ!!!!!!と叫んじゃってもいいと思いますよ!
    私を含めたくさんの読者さんが
    しっかりと受け止めますよ~!!

    ハス、、食べた事がありません。。
    きっと美味しいはずですよね???
    そう言えば以前TVで蓮花茶についての
    ドキュメンタリーをベトナムを舞台にやっていました。
    びっくり&感動しました!

    ぼるんちゃん   
     2011年07月21日(木) 19:52 | URL | コメント編集

    ★ぼるんちゃんへ

    ありがとうございます。
    コメント、うれしかったです。
    こういう明るくない記事には、
    誰もコメントはしてくれないだろうと思っていたから、
    100倍うれしいですよv-344

    自分が体験したことのない痛みって、なかなか、わかってくれる人は少なくて。
    (私も、元気だったらそうかもしれないから、仕方ないけど。)
    「痛いだけでは死なない!」なんて言われちゃう。それはそうかもしれないけど…。
    それで、もうだいたい何も言えなくなっちゃうのです。
    ぼるんちゃん、そこのところがよくわかってくれますね。すごい。
    思わず、お言葉に甘えてしまいました。
    今ある落ち着いた生活に、感謝しなきゃいけないと思いつつも、
    もっと普通に、元気にどこでも出かけて行きたいと、やっぱり欲をかいてしまいます。
    まだ、やりたいこともたくさんあるし。

    蓮は優秀な植物ですね!!
    オーストラリアには、蓮はありますか?
    東洋だけでしょうか…。ね。
    おはな   
     2011年07月21日(木) 23:54 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |