09月≪  2019年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    昔がたり-上海物語

    2011'05.21 (土)

    上海物語(5)

    カキツバタ私の母は、上海育ち。
    母が小学生のとき、
    父親(私には祖父)の仕事の関係で、
    一家は中国に渡った。
    そして中国人の友人のおかげで、
    生きて日本に帰ってきた。

    今も、母は、大陸気質そのものだ。
    イキがいいというのか、無鉄砲というのか。
    (正直、そばにいて疲れるほど
    ショバの元締めにも堂々と渡り合い、
    半端な男には啖呵を切る。
    (あ、その道の人間ではないですよ
    このくそ度胸で、父と2人
    本当に何も無いところから、日本を積み上げてきたのだ。
    (戦後の思い出語りは、また後日
    カキツバタ
    国交回復した中国の、
    上海の町並みがテレビに映ったとき、
    母は静かに「あぁ。」と言った。
    60歳代の頃、姉弟で
    上海を訪ねようという話があったが、
    母は、乗り気にならなかった。
    やっと落ち着いた生活を、大切に生きている。
    「人生に、反省はあっても、後悔は無い。」と。
    80歳の今、この人に、もう苦労は必要ない。

    NHKの朝ドラ「おひさま」が伝えようとすることの一部が、私にはわかる気がする。
    戦中のせつなさ、戦後の苦しさは、たぶん今の不景気どころではなかっただろう。
    でも、あの時代、あの人たちは、文句を言わなかった。
    カキツバタ今、世代間対立をあおる一部の為政者の逃げ口上に、
    私たちは、操作されてはいけないと思う。
    責任転嫁の矛先を探している暇があったら、
    自分たちの力で、時代を前に進めなくては!

    お父さんも、お母さんも、何はばかることなく
    今、老後をゆっくり暮らす権利があるんだよ。
    長生きしてね。できるだけ、健康でね。
    それを支えるのは、私のつとめです。

    (おわり)
    年取った母の思い出の聞き書きです。
    記憶違いや昇華された部分もあるかと思います。
    各位、失礼の段がありましたら、ご容赦ください。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    15:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    ★1から最終回まで

    じっくりと短編小説のように読ませてもらいましたよ
    あ~、、なんだかほっこりしました。。
    ゴメンネ。。語彙が少なくて表現方法が見つからないの。
    でもねとっても良かったの!
    苦労をして来た母の背中を見て育つと
    多少の苦労も何のその!!
    これ!実はぼるんなんですよ~!
    尊敬できる女性=母だったりするんです。

    おはなさんがしっかり者で実直な女性なのかな?って
    岡朝なmのお話だけでも
    想像できちゃいましたよ!

    あ~、、日本で一人暮らしをしている母に会いたいな~。。。
    ぼるんちゃん   
     2011年05月21日(土) 21:10 | URL | コメント編集

    ★上海物語

    ぼるんちゃんの書いているのと同文です。
    ちゃっかり拝借させてください、ぼるんちゃん。

    私の父も引き揚げのとき上海に1ヶ月留められていたと言っていました。
    この時代を潜った方々は海外でも、国内にいても大変な苦労をなさったようですね。

    >お父さんも、お母さんも、何はばかることなく
    >今、老後をゆっくり暮らす権利があるんだよ。
    胸に染み入る文です。
    白秋マダム   
     2011年05月23日(月) 00:06 | URL | コメント編集

    ★ぼるんちゃんへ

    コメントありがとうございました。
    とってもうれしかったですv-363

    私にとって、
    倒れてから多少わがままの強くなった母は、
    わが子みたいな存在なのかも知れないです。
    尊敬すると言うより、
    (苦労してきた)この人の歴史も含めて、
    丸ごと愛してると言ったほうが近いのかも。不遜でしょうか…e-263

    ぼるんちゃんのお母さまは、きっと素敵な方でしょうねv-345
    おはな   
     2011年05月24日(火) 23:13 | URL | コメント編集

    ★白秋マダムさんへ

    コメントありがとうございました。
    とってもとっても光栄です。e-466

    いつもマダムさんのブログで勉強させていただいてます。
    素敵な調度品や絵画、おしゃれなご趣味のお話が大好きですe-266
    居ながらにして美術館めぐりをしているよう。
    博物館も好きなんですけど、最近はなかなか行けないので。
    また拝見させてください。
    おはな   
     2011年05月24日(火) 23:26 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |