05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2017'04.02 (日)

    手根管症候群

    3月に左手の手根管開放手術をしました。落花生のキャラメルナッツソフト

    手根管症候群って、
    手を使い過ぎるとなる病気なんですって。
    私は元々は左利きのようなのです。
    親のしつけで、箸とペンだけは右手、
    親が教えなかったことは全部左手。
    お財布からお金を出したり、本のページをめくったり、
    紐を結んだり、お皿を洗うスポンジも左手。
    左手は大活躍でしたので、早く壊れたみたいです。

    経過は上々で、
    手術3日後には人差指の痛みがかなり減りました。
    手術から1週間以内に何かしら良い反応がある場合は、
    後々もっと良くなる可能性が高いとのこと。嬉しい!
    約2週間経って、今は傷もふさがり、
    手のひらを大きく動かさなければ、傷の痛みはありません。
    何かを掴もうとすると、手首の内側の筋が痛くて、力が入りませんが、
    徐々に動かせる向きが増えてきたので、不安も減ってきました。

    今回は、母も父も元気で乗り切ってくれました。
    姉に、また手伝いに来てもらいました。ありがとう!!
    写真は、姉と一緒に食べた、
    みのりの郷 落花生のキャラメルナッツソフト400円、おすすめです。

    ※追記に手術の顛末書いてあります。写真はありません。

    【追記】

    きっとね、手術前も手術後もみんな不安だから、ネット上に相談回答がいっぱいあります。
    こんなに痛くて、大丈夫なんだろうか、先生、切る場所間違えてないだろうか、
    私の症状に合致した手術だったんだろうか、私の選択は間違いではなかったんだろうか、
    すぐ治った人もいるし、薄皮を剥ぐように徐々に良くなったと表現する人もいるし、
    手術しても結局治らなかった人もいるみたい。
    私も不安に駆られて検索しまくりました。
    参考になったブログもありました。だから私も書いておこうと思いました。

    私の場合の症状は、
    5年ほど前から人差指と親指と中指が痺れ始め、
    3年ほど前から人差指が常時ドアではさんだような痛み、
    そして感覚麻痺がだんだんひどくなりました。
    指は動くのだけど、触覚が無いから、手探りの作業ができないのです。
    財布の小銭が出せない、バックの中のハンカチが手探りで取り出せない、
    服のボタンがはめられない、背中のファスナーがわからない、
    灯りを付けないとサッシのカギが開けられないなど。
    いつも無意識にできていた手の動きが、徐々に出来なくなりました。

    5年間、いろんな病院へ行きましたが、治りませんでした。
    一昨年、頚椎の不具合が見つかり、昨年、手術をしましたが、手指に対する効果は無く、
    あきらめられずに、またたくさん遠くの病院を回り、やっとここへたどり着きました。
    田舎は良い病院が少ないから、本当にたいへん。
    (頚椎の手術は決して無駄ではなく、結果的には他の健康上の改善がありましたが。)

    手の手術は部分麻酔なので、はじめ、めちゃくちゃ怖かったです。
    点滴で鎮静剤を入れてくれましたが、それでも緊張して、
    伝達麻酔(わきの下に注射する)の途中で貧血を起こしました。
    先生は私が臆病なのを察して、急遽、麻酔方法を変更してくれました。
    腕の付け根をタニケットという器具で締め付け、腕に麻酔注射を。
    手の外科で有名な先生ですが、注射は下手かもしれない?
    肩のあたりにカーテンをかけ、その向こうから、手術中ずっと話しかけてくれました。
    先生「大丈夫。今ここに寝ているということは、十分勇気がある。
        入口で恐くなって、やめて帰っちゃう人もいるから。」
    先生「生け花教室はいつから再開するの?」
    オペナース「生け花とフラワーアレンジメントはどう違うの?」
    先生「私は芸術はわからん」
    オペナース「先生は職人タイプだよね」
    先生「狭窄はかなりあったけど、癒着は無いから大丈夫だよ。」
    え?もう切ってるの?

    そうこうしているうちに、手術は終了。
    手術中、手をぎゅっと押さえつけてるのはわかりましたが、
    痛くもないし、切っている感覚はまったくありませんでした。
    ただ、麻酔が解けるときは20分間くらい、左手がビリビリ針千本。先生触らないで!
    でもその晩は、痛み止め1個飲んだだけでよく眠れました。


    今まで、いろんな人にいろんなことを言われました。
    面と向かって「あんた手術好きだね」とか、
    「手術なんかするからあの人は人生を棒に振っちゃった」とか
    人づてに聞こえてきたり!(笑)意味わかんない。
    手術が好きな人なんて、まず居ないですよね。私もそう。
    腰と首と手首、これで3か所目の手術だもん、本当はもうイヤ。
    でも痛くてどうにもならないし、どうしても治りたいから。
    勇気を振り絞って最善を尽くしたら、きっと治ると信じましょう!
    私みたいなすごい臆病者が手術できたんだから、
    これからやろうと思う人は、ぜんぜん心配しなくて良いですよ!
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    17:00  |  コメント(5)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    ★こんにちは。

    手が使えないほどの痛みでしたか。
    日常生活はもちろんのこと、活け花には致命的でしたね。
    良い病院、良い先生にめぐり合ってほんとうに良かったです。

    同じく臆病者の私です。
    この先なにがあるかわかりません。
    なので、お花さんのお話を忘れないようにしましょう^^

    そういえば大学病院のレストランは、
    2月10日で閉店してしまいました。
    年に二回、精密検査で訪れていますが、
    楽しみを奪われたような心地です。

    ここところ春爛漫の陽気・・・
    そちらの桜もそろそろ見頃でしょうね♪
    NANTEI   
     2017年04月05日(水) 11:00 | URL | コメント編集

    ★乗り切った~

    知らなかったとはいえ、ブログを拝見して驚きました。頑張りましたね。エライ!
    現在歯科医に毎週通っていますが、とっても感じの良い先生でも通うのは好きになれませんもの。
    お姉さまに来ていただいて、それはそれで楽しい時を過ごされたでしょう。
    運命という青写真が存在し、それをこなして生きているのだと思います。
    受け入れて、精一杯ベストを尽くす、これのみです。
    指先をちょっと怪我しただけでも不自由なのに・・・・如何ばかりかと想像しています。
    まだまだ忙しくて、でも自分の時間を持てるようになりました。

    私はまだガラケーを使用しています。おはなさんは?
    記事の更新を楽しみにしていますよ。
    白秋マダム   
     2017年04月06日(木) 00:37 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    コメントありがとうございます!

    検査で疲れたら、ゆっくり美味しいものを食べたいですよねぇ。
    あのレストランからの眺めは本当に清々としていました。
    もう見れないのは残念です。
    父もあのカレーライスが好きだったので、がっかりしています。
    早く代わりのレストランを探さなくては!

    私の手の指は、今もまだ痺れて痛いんですよ~。
    手術の傷跡も痛いし、上手く力が出せません。
    根本原因は手術で直したので、あとはだんだん良くなるのを気長に待ちます。
    手術によって手の筋肉のバランスが変わってしまったので、
    元通りを期待するのではなく、再構築する考え方のようです。
    おはな   
     2017年04月07日(金) 23:59 | URL | コメント編集

    ★白秋マダムさんへ

    > 運命という青写真が存在し、それをこなして生きているのだと思います。

    そうですね、そうでも思わないと乗り切れないことがありますね。
    それは悪いことだけではなく、今までに、
    奇跡を感じるような良い出会いも、何度か経験してきました。
    今はただ、こうしてここに生きていることが、私の使命なんだと思います。

    なかなかとは思いますが、マダムにも心穏やかな日が多くありますように!

    私もガラケーです。(^^ゞ
    おはな   
     2017年04月08日(土) 01:03 | URL | コメント編集

    ★承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです
       
     2017年06月28日(水) 20:15 |  | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。