11月≪  2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫01月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    家族と生活

    2016'09.10 (土)

    ハンガーピンチの商品試験

    ハンガーピンチしばらく前から、ハンガーピンチのことで困ってます。
    洗濯ばさみがたくさんぶら下がっているあれです。

    家事をする人はみんな、こういう小さい道具でも、
    多少なりともこだわりがあるんじゃないかしら。

    わたしがまあまあだと思えたのが、C社のこれ。
    気に入って10年ほど同じ製品を買って来たんです。
    ところが先月新しいのを買いに行ったら、
    パッケージと値段は同じなのに、
    仕様変更でペラペラな弱いプラスチック製になり、
    買ってきて3日で割れました。びっくり。
    仕方が無いから、
    他のお店の物も買ってみたけれど、
    なかなか満足できる品がありません。
    まるで朝ドラの商品試験のようです。
    結局、ダメなハンガーピンチが手元にいっぱいになりました。
    買ったからには、もったいないので全部使うつもりだけど、
    これからしばらくは、すごーく使いにくいのを毎日我慢して使わなければなりません。
    楽しくないし、作業効率が思い切り落ちそうだなぁ。

    ハンガーピンチ軽い紫外線アレルギーのある私には、
    日向に洗濯物を干すための必需品です。
    家の中で洗濯物をはさんで、
    日向の竿にパッと吊り下げてきます。

    濡れた洗濯物は重いから、首と肩の負担を減らすため、
    ピンチが30個ほど付いた、比較的小さなものが好き。
    洗濯ばさみの間隔と配置が良いと、乾きが早い。
    軽いプラスチック製なら、ぶつかった相手を壊さない。
    吊り下げチェーンの取り付け位置も大切。
     端だと真ん中で撓んで枠がじきに折れちゃうし、
     中寄りだと全体が傾いて洗濯物が乾きにくい。
    家族の介護をしてるので洗濯物が多く、
    雨で乾かない日のためにたくさん必要だから、
    耐久力と値段がそこそこ折り合うこと。
    この辺が私が買う時のポイントです。

    安全で、使い勝手の良い品が欲しい。安ければなお良いけれど。
    物を売る人も作る人も、このごろ少し、この順番を間違えていませんか?
    もちろん、消費者全員が満足するような製品を作るのは難しいかもしれないけど、
    基本性能をないがしろにしては、安くてもいずれ誰も買わなくなります。
    朝ドラ見ながら大きく頷いている私です。

    「節水」を売りものに、すすぎが甘い洗濯機とか。(洗濯物が絡むし)
    「節電」かもしれないけど、室温コントロールの上手くないエアコンとか。
    (外気温が下がると室内が暑くても勝手に冷却が止まるの、なんで?)
    冷蔵庫のポケットに玉子2パックがあと5mmで並ばないとか。
    (一度の買物に2パックくらい買うよね)
    そのメーカーの製品を、私は次回たぶん買わないと思いますよ。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    02:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    デノミの副産物。
    以前と同じ品質ようとし思ったら
    価格は5割高。

    それを許さないのがスーパーやホームセンターの
    卸元。

    家電製品も貧弱になっています。
    ユーアイネットショップうちまる   
     2016年09月04日(日) 08:25 | URL | コメント編集

    ★うちまるさんへ

    悲しいですね。良い物は長持ちするのに。
    日本が培ってきた技術が廃れていきます。
    おはな   
     2016年09月04日(日) 20:23 | URL | コメント編集

    ★こんにちは。

    まさに「あなたの暮らし」ですね^^

    私も含めて日本人は、なあなあできてますから、
    まかり通ることが多いのでしょう。

    しかし、ひとつひとつ取り上げてみれば、
    首を傾げるような商品も多いです。
    私の場合、一番困っているのがキッチンです。
    女性仕様かと思いますが、男性にはなにせ低くて、
    背中を折り曲げなければ料理も洗い物もできません。

    結構、腰にくるのですね!この姿勢は・・・
    しかしよく考えたら、これはそもそもがこちらの問題でした(^^ゞ
    まさか私が毎日台所に立つとは思いませんでしたから(苦笑)

    人の体や、状態に合わせて道具を提供するというのは、
    ますます難しい世の中になってきたようです。
    ニーズを均して大量生産するのが、一番効率的ですからね。

    海側の町工場も随分潰れたようです。
    NANTEI   
     2016年09月05日(月) 14:41 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    そうそう、キッチンの高さ!
    それこそ人間工学を一番生かすべき場所ですよね。

    コンロのお鍋をのぞき込む角度、包丁を持つ手の肘の高さ、
    中性洗剤の泡が残りにくいシンクの傾斜や、
    水が跳ねない蛇口と排水口の位置関係、
    清潔が保てる水栓レバーの形状、
    言いだしたらきりがないけど。笑
    老若男女に対応できるユニバーサルデザインであってほしいですね。

    消費者の意見を蓄積すれば、普遍的に優れた製品ができるはずだと思うのですが、
    今時のメーカーにはそういうつもりが無いように思える・・・。
    ニーズの調査さえあまりしてないです。
    個性、流行、目新しさが無いと売りにくいとか、
    すごく良い品物を作っちゃうと、
    その後の買い替えが期待出来なくなるからという話しも聞いたことがあります。

    あ、ところで、洗い物の時はシンクの下のドアを開けて
    片足だけ一歩踏み込むと、腰の負担を軽減できますよ。^^
    おはな   
     2016年09月07日(水) 01:13 | URL | コメント編集

    NHK朝ドラ見ています。幼いころの思い出とかぶり懐かしく思い出されます。物が無くとも家族で楽しく・・・歳のせいですかネ。大昔勤めていた東芝 当時は「技術の東芝」壊れない、安全な家電製品がモットーでした。現在の家電業界、利益追求第一。保証期間が過ぎると壊れ、修理すると新しく買う方が安い。まったく腹立たしい。我家の洗濯ハンガ―も パキパキ折れます。なんじゃこれ、笑える位。こういう商品も安い東南アジア製ですかね?
    kitchenplaza   
     2016年09月17日(土) 17:05 | URL | コメント編集

    ★kitchenplazaさんへ

    コメントありがとうございます。
    私の父も、戦後復興を支えたエンジニアでした。

    私はmade in Japanをずっと誇りに思って来たのですが、
    いつからこんなになっちゃったんでしょうね。
    テレビで聞く、企業の内部留保問題も、腹立たしい限りです。
    ちゃんと賃金を払って、失業者を減らし、良い製品を作ってほしいです。

    日本人の器がどんどん小さくなっていく。
    でも、いつかみんながハタと気がつく日が来ることを
    希望を持って待ちましょう。
    おはな   
     2016年09月18日(日) 01:08 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。