11月≪  2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫01月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2015'06.30 (火)

    梅の甘露煮

    裏の畑の梅の実がたくさん生りました。梅実
    南高梅が3.5kg、小梅が500g。
    姉と甥が遊びに来た日、
    ちょうど良い実り具合だったので、
    収穫を手伝ってもらいました。
    何を作ろうかと母に相談した結果、
    こういうことになりました。

    梅実  梅実  梅実

    小梅は全部梅干しに。
    南高梅は洗って一晩乾かしてヘタを取り、
    熟れている1.5kgは梅干しに。
       塩300g(20%)で黄色い桶に漬けました。梅雨が明けたら天日で干します。
    青くて大きい1.5kgは砂糖漬けに。
       フォークで穴をあけ、砂糖1.5kg(同量)で赤い蓋のガラス瓶に漬けました。
    このまま床下収納庫へ、完成まで1か月です。

    残り500gの南高梅はどうしよう・・・。そうだ、すぐ食べられる甘露煮にしよう。

    梅実  梅実

       千枚通しで1個20か所ずつ穴をあけ、
       水から茹でてやさしく転がしながら沸騰直前にゆでこぼし、それを3回。
       4回目は水2カップと砂糖150gで煮てアクをすくい、
       煮詰まってきたら砂糖150gを足して落し蓋をして弱火で更に煮詰め、
       冷蔵庫で冷やします。

    手間はかかるけれど、柔らかくて甘くて酸っぱくて、懐かしい味です。
    子供のころ、お友達の家でご馳走になったことがあります。
    京都の生け花の研修の帰り道、新幹線で食べた下鴨茶寮のお弁当にも、入ってましたっけ。

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    そう言えば「梅の甘露煮」
    何年食べてないだろう??
    こういうお菓子あることも忘れてました。
    ユーアイネットショップうちまる   
     2015年07月01日(水) 06:01 | URL | コメント編集

    ★うちまるさんへ

    甘くて酸っぱくて美味しかったですよ。
    夏バテ防止、食欲増進になるそうです。
    梅の実が余ったので作ってみました。^^
    おはな   
     2015年07月02日(木) 18:59 | URL | コメント編集

    口中に唾を溜めながら書いてます・・・

    穢いなあ~(^_^;)

    うちも今年は農園にある梅林の実をどっさり採ってきました。

    梅干し、梅ジュース、梅ジャムを仕込み中です^^

    梅酒は30年ものの瓶が3本残っているので、造りません。
    あまり飲まないので、もしかしたら50年ものになりそうです。
    すでに琥珀色で薬品のようになってます(笑

    梅酒は造らないのですか?
    NANTEI   
     2015年07月03日(金) 12:53 | URL | コメント編集

    梅の実、立派に実をつけてますね。
    青い梅は毒って聞いて、自分で何も出来ない臆病者です。
    ドイツに戻るころは買って帰ろうと思ってます。
    日本の梅って最高ですよね。
    太巻きおばば   
     2015年07月04日(土) 00:35 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    > うちも今年は農園にある梅林の実をどっさり採ってきました。

    あの梅林、うらやましいですねぇ。
    うちは狭い畑なので、木が大きくならないように手入れに結構な手間暇がかかります。
    よその木に実って使えるならば最高!(笑)

    > 梅酒は造らないのですか?

    梅酒は、うちにも好んで飲む人がいないので作りませ~ん。^^
    父は辛党、母と私は近年軽いアルコールアレルギーになってしまいましたから。
    母が昔作った梅酒も、ずいぶん長い間持て余して、きれいな琥珀色になってました。

    ただ、外でどうしてもお酒のお付き合いをする必要があるときは、
    抗アレルギー薬を飲んで、梅酒のお湯割りを頼んでいます。
    梅の効果でしょうか、悪酔いしない、翌日に持ち越さない、食が進む、
    無理に注がれない、適度に酔える、とても優秀なお酒ですね。
    おはな   
     2015年07月04日(土) 00:41 | URL | コメント編集

    ★太巻きおばばさんへ

    お忙しいでしょうに、コメントありがとうございます。^^
    店先の梅実もとても良い香りですよね。

    あれ、毒はそれほど強くはないんですよ。
    お店に並んでいる熟れている梅実はもう大丈夫。
    小さな子供が種ごと50個食べると危険な程度のレベルです。

    毒が多いのは、木に実り始めた頃の、小さな青梅の、種の中身。
    子供が拾って誤って口に入れたりしないように、
    オーバーに「恐い毒があるぞ」と脅してしつけたのです。

    塩や砂糖やアルコールに漬けたり、熱を加えたりした梅はまったく無毒です。
    重いかもしれませんが、せっかくこの季節に帰国されたんですから、
    安心して買ってお持ち帰りくださいね。
    おはな   
     2015年07月04日(土) 01:16 | URL | コメント編集

    ★美味しそう!!

    私は、体質的に梅干し等香の物全て、食べる事ができません。
    ご存じかどうか知りませんが、アニメお化けのQ太郎に出てくるアメリカお化けドロンパ同様なんですよ。
    でも、甘いものは大好き!。
    拙宅の場合、嫁は私が嫌う梅干しが大好き。
    そのため、問題が起きるのですよ(笑)。
    甘露煮なら私にも食べられそうですね。
    MK   
     2015年07月07日(火) 18:08 | URL | コメント編集

    ★MKさんへ

    この甘露煮は大丈夫と思います。
    おかずと言うよりお菓子の味ですよ。
    残ったシロップも美味しいです。

    なぜか男性は、酸っぱいものが苦手な方が多いですね。
    紀州の梅干しで蜂蜜入りの製品がありますが如何でしょうか。
    おはな   
     2015年07月08日(水) 23:42 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。