11月≪  2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫01月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2015'04.17 (金)

    友だちの花展作品

    立花正風体(Sさんの作品)
    「春のいけばな展(池坊中央研修学院祭)」が、4月10日~13日、京都で開催されました。
    私のかつてのクラスメートで、今も学院に通い続けている、Sさんの作品です。

    「大住院以信の作風をモチーフに、春の花材、梅、桃、桜を主に
    爽やかな風を意識し、型にはめない、おおらかな作品を心掛けました。」
    花形 : 立花正風体(古典 砂物)の大作(幅3m)
    花材 : 梅(紅白)、苔木(桜 梅)、寿松、若松、老松、檜、柘植、椿、白花万作。

    ≪ちょっと解説≫
     大住院以信 (ダイジュウインイシン)とは、
     池坊専好(二代)の弟子で、江戸時代前期(元禄の頃)に活躍した華道家です。
     華麗で自由奔放な表現が、時に家元の不興を買うこともありましたが、
     『大住院立花砂之物図』に53瓶収録されている彼の作品は、
     現代人が見ても色褪せない、ダイナミックな美しさを湛えています。

    Sさん、特修クラス(古典立花専攻)で勉強中だそうです。
    来年も続けるのかな、すごいね。
    誇らしく、ちょっぴり妬ましい、自慢の友だち。
    (不遜かしら。)
    でも、どんなに偉くなっても、ずっと応援してますからね。

    Sさんのこと↓
    友達自慢
    うれしいこと
    京都 八坂神社の節分祭
    センター試験
    「蓮一色」今週は蓮づくしです!
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    13:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    素人には分からないけど、
    すごく、ダイナミックな作品ですね。

    さらに実物を見ると感動するだろうなぁ。
    ユーアイネットショップうちまる   
     2015年04月18日(土) 06:14 | URL | コメント編集

    保育園児達にお花を教えているのですが、お母さん達を通して生花とフラワーアレンジメントを教える事になったのです。
    私もおはなが大好きだからそういう仕事に携われるのはとっても嬉しいのですが、
    なんかすっごく忙しくて1日あと8時間程足して欲しいです。
    あっという間に4月もそろそろ終わりですよね〜。

    お友達の作品も素晴らしいけど、おはなさんの説明も素晴らしいですね。
    恥ずかしながら池坊専好の弟子にこういう方がいた事知らなかったです。
    やはりアメリカでは限界なのか、、、イヤイヤ私の勉強不足ですね。
    お友達の作品、古典でありながら不思議と自由を感じますね。

    今年の秋に海外研修が京都であるのです!
    2つのワークショップがあって、全て出たいのですが長逗留するには経済的に
    ついていけないし、どのクラスに入るべきか悩んでいます。
    きりか   
     2015年04月19日(日) 14:20 | URL | コメント編集

    まったく観賞眼に欠けている私ですが、
    風格があり、しかもたおやかな作品だと思いました。

    お友達が活躍するのは、嬉しくも複雑な心持でしょうね。
    私も一応表現の世界に身を置いていましたから、
    同輩から追い抜かれてゆく不安にずーっと駆られていました。

    だって賞を取ると給料も上がるのですから、
    生活の問題でもあったわけです(笑
    私の場合は身から出た錆・・・
    呑み遊んでばかりいたものですから、
    すっかり遅れをとってしまいました(^_^;)

    しかし身を削るような思いをしなくて良かったと、
    今になって思うようになりました。
    世に知られたような同輩の何人かは、
    力尽きたようにこの世を去ってしまいましたから。

    どちらが幸せなのか判りませんね。
    負け犬の遠吠えのような気もしますが(苦笑)




    NANTEI   
     2015年04月19日(日) 18:55 | URL | コメント編集

    ★うちまるさんへ

    う~ん、写真ではわからないですよね。
    幅3メートルと言うと、4畳半の空間を想像してください。
    そりゃあもう、普通の生け花なんてちまちましたもんじゃありません。(笑)

    ところで、「おきてがみ」の「ことずて」の
    意味がよくわからなかったんですけど、何かありました?
    おはな   
     2015年04月20日(月) 18:20 | URL | コメント編集

    ★きりかさんへ

    > 私もおはなが大好きだから
    →ありがとう♡ なんちゃって。(笑)

    田舎者の私には、きりかさんのことが想像できないのですけど。
    アメリカにお住いで、大学でお勉強中、京都で海外研修、
    難病なのに、保育園でお花を教えている。
    なんだかすごい、どういう方なんだろう。

    池坊通販(花楽)で書籍も販売してますよ。
    海外発送もしてくれるんじゃないでしょうか。
    「歴代家元譜」はお薦めです。
    https://www.kadosha.co.jp/item/index.php?cate=1
    おはな   
     2015年04月20日(月) 18:21 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    どんな道にも言えることでしょうが、好きこそものの上手なれです。
    がんばってる人は当然早くうまくなりますよ。
    深く濃く広く長くやった分だけ上達します。

    ただ生け花では、長くやることが一番重要視されています。
    長くやるのは、健康で長生きしなければできません。
    目指すものが名声でなく道を究めることであるなら、焦ることはないのです。

    と、頭ではわかっているのですが。えへへ。
    やっぱり続けている人が羨ましいですね。

    私は、がんばれる人が、がんばれる時に、がんばらないのは嫌いです。
    がんばれる人は、がんばらなければいけません。
    がんばりたくても、がんばれない人がいることを、忘れてはいけません。
    だから、がんばってるSさんが好きなんです。
    NANTEIさんだって、がんばった人に決まってます。
    じゃなきゃ、あんないいところに家を持てません。
    おはな   
     2015年04月20日(月) 18:32 | URL | コメント編集

    心新たに、立花を学びます❗古典で学んだ事が新風体で活かされると良いですね❗
    立花専攻コースが間もなくスタートします。
    長岡の隊長   
     2015年04月24日(金) 12:55 | URL | コメント編集

    ★隊長さんへ

    良かった~、やっぱり続けられるんですね。^^がんばってくださいね。
    隊長さんの鯛釣り草の立花新風体、今も忘れられませんよ。
    おはな   
     2015年04月24日(金) 18:09 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。