11月≪  2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫01月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2014'10.19 (日)

    いけばな研修所の仲間

    アスパラガスメリー

    京都のいけばな研修所には6年間通いました。
    はじめに入った40人のクラスは、比較的若い人を集めた1組。
    そのうち、同じクラスで卒業までいっしょに持ち上がった仲間が、13人います。

    勤めながら通う土日コース。
    2日間×5回×2年間=20日間で1課程が終了。
    それを3課程終了すると卒業です。
    金曜日に勤めが終わってから電車に飛び乗り、
    深夜に京都のホテル入り、土曜日の朝8時半から授業、
    日曜日の終電で家に帰り着き、月曜日の朝には出勤。
    首都圏から通う場合、年間最低100万円かかると言われます。
    収入もそこそこ有り、生活環境も整っていなければ、
    まず貫徹できるものではありません。

    そうまでして勉強しようというのだから、
    みんな、いけばなに対する意欲も半端ではないのです。
    地元の師匠の期待も、所属支部の対面も、背負って出て来ている人たち。
    2年間の1課程が終了するごとに、40人のクラスで3~4人くらいが学院長表彰を
    もらえるのですが、欲しくない人は一人もいないはずで、だからみんなライバルです。
    そんな中で私は、3回のチャンスの内、2回受賞し、最後の1回を落としました。

    でも今、6年間を振り返ると、一番強く思い出に残っているのが、
    この最後の2年間のことなのです。

    父が骨折し、母が倒れ、職場の人員整理の嵐、自分の手術、入院と難病の判明、
    本厄と天中殺と13日の金曜日がいっぺんに押し寄せてきたような月日。
    研修の継続が到底困難に思える状況の中で、13人の仲間が私を助けてくれました。

    水の入った重い花器を持ち上げられなくなった私に、手を貸してくれた人。
    日程が合わず振替え受講した際、いっしょに振替え申請して付き合ってくれた人。
    「あなたが一番、学院長表彰に近い位置にいるのだから、最後までがんばれ」と
    そっと耳打ちして、嘘でもなんでも、今にも折れそうな私に力を与えてくれた友達。
    日曜日の夕方、授業が終わって慌てて帰路につく、遠方の私たちのために、
    教室のあとかたづけを、いつも買って出てくれた人。
    進級に難色を示す私の母に、手紙を書いてくれたクラスメイトも。

    なんてすばらしい友に恵まれていたんだろうか!
    この仲間がいなかったら、私は卒業できなかったでしょう。
    学院長表彰は、本当は私のものではない、あの人たちのものだと思うのです。

    もうすぐ京都で年に一度の大きな花展があります。
    行って、友に会いたいなぁと思う。しみじみ思う。繰り返し繰り返し思う。
    けれどその旧交を温める機会に、私は行くことができません。
    これから毎年、秋になると、この切なさを味わうことになるのだろうか・・・。

    追記:九州のお姉さま、おかげさまで、アスパラガスメリーがこんなに育ちました。
       13人の仲間のように見えますね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(9)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    友と支えあった日々。
    お会いしたいでしょうね。。
    ユーアイネットショップうちまる   
     2014年10月19日(日) 07:44 | URL | コメント編集

    ★うちまるさんへ

    私は何もしていないのに、うちまるさんって、
    どうして必ずコメントくださるんですか?
    おはな   
     2014年10月19日(日) 17:54 | URL | コメント編集

    京都まで通った6年間、気が遠くなるようなスケジュールですね!
    それを見事にこなしたご褒美にステキな友人に巡り会えたのでしょう。

    友達が自分に良くしてくれるって、必ず相手に寄り添っている自分がいるから
    相手も親切にしてくれる、其の積み重ねがかけがえのない友人関係を作るのだと
    思います。人のために手助け出来るような自分でありたいですね。 
    おはなさんはそういう方だから、沢山の人達が助けてくれるのでしょう。

    京都まで研修に行きたいなあ。。。流石にアメリカは遠すぎます。😢
    きりか   
     2014年10月20日(月) 00:13 | URL | コメント編集

    ★きりかさんへ

    その時は夢中で走ってるから気が付かないけど、
    後からゆっくり考えるとわかることって、いっぱいありますね。
    私は、誰かに何かしてあげたことより、
    助けてもらったことの方が多いのです。
    恩返しをしたくてもすべがないから、
    今近くにいる人に、返していくしかありません。
    手遅れだらけの人生。いつかどこかで追いつくのかな~。

    京都、ぜひ行ってください。
    かけがえのないものを手にすることができますよ。
    おはな   
     2014年10月20日(月) 23:55 | URL | コメント編集

    お花への並みならぬ情熱と、報われた歓び。
    そして一挙に襲ったさまざまなこと・・・
    「同志」たちの心からの応援などなど。

    拝読していて涙が出そうになりました。

    私のところにもう一人、そのような思いの方がいらっしゃいます。
    音大のピアノ科を卒業して記念コンサートを開く寸前、
    体調が悪くなり「クローン病」と診断されて、
    以後のピアニストとしての活動を断念した方です。

    それでも体調のいい日は、疲れるまでピアノを練習するといいます。
    私はそんな時にしか言葉をかけられません。

    おはなさんのお話しにも、言葉にならない思いです。
    といいつつ、書いてしまいました(汗
    NANTEI   
     2014年10月21日(火) 11:26 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    あと2年待ってくれれば、その後の人生が変わったのに。
    大きな転換期って、予期せずやってきますね。
    神様はいつも理不尽。
    私の夢も積み重ねもごっそり奪って行きやがった。(笑)

    ここいちばんでは身体が強いってことがすべてに勝りますね。
    私は気力には絶対の自信があるのですけど・・・。

    仕方がないから、今生で自分に与えられた取り分に満足します。
    食べる物と寝る場所の確保ができて、
    痛いところが無ければ充分なんですけど。
    難病ってホントにやっかいです。

    たぶん私のこの状態では、どんなに前向きに考えても、
    新しい友達を作るチャンスは、今後はあまりないでしょう。
    だから、13人はとても大切な心の友達です。


    結婚と出産を望む女性が、若くて元気なうちに、
    何の屈託もなくそのチャンスを生かせるような、
    健全で明るい世の中になって欲しいです。
    長時間労働は母体の健康を損ね、
    その前に出会いのチャンスも奪いますから。
    おはな   
     2014年10月21日(火) 23:43 | URL | コメント編集

    ★無事終了!

    こんにちは。
    おはなさんのアドバイスのおかげで花展も無事に終了する事ができました。
    生け込みで、先生から一発でOKが出た時はホットしました。
    例の唐ゴマさんは一生懸命お水を吸ってくれて、今日で4日目になりますが、
    まだピンっと葉がたって元気な姿を見せてくれています。
    おはなさんにも写真を送りたかったのですが、この欄からは添付の仕方が
    イマイチ分りませんでした。😞

    貴重なアドバイス本当にありがとうございました。
    きりか   
     2014年10月28日(火) 12:37 | URL | コメント編集

    ★きりかさんへ

    お疲れ様でした。良かったですね。
    ブログは持っていらっしゃらないのなら、拝見したかったけど仕方ないですね。
    きりかさんの周りの方に、是非その幸せを分けてあげてくださいね。
    おはな   
     2014年10月28日(火) 19:47 | URL | コメント編集

    大丈夫、なんとかなります❗これからも、明日は明日の風の如し。
    佐藤淳一   
     2014年11月11日(火) 18:16 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。