11月≪  2018年12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫01月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.23 (水)

    今年も咲きました 3

    チューリップ赤いチューリップ。
    球根が年々減ってしまい、
    今年は赤1本だけ芽がでました。
    きれいに咲いてくれてありがとう。
    君のことは決して忘れない。

    実は、しばらく楽しい遠出をしていました。
    それで、なけなしの体力を使い果たしてしまい、
    今はまともな?文章を書く力が湧いてきません。
    我が家の庭&畑の花たちの写真を載せますね。

    花 自らの美しさを知らず されば奥ゆかし

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    どちらに?
    旅行?
    池坊?

    また、写真があれば公開してくださいね。
    ユーアイネットショップうちまる   
     2014年04月24日(木) 05:59 | URL | コメント編集

    ★こんにちは。

    お帰りなさい^^!

    ほっとしました。

    うちのチューリップも黄色、オレンジなど無くなってしまいました。
    なぜか紫だけが残っています。

    花 自らの美しさを知らず されば奥ゆかし

    いい言葉ですねえ!
    日本の心そのものです。

    似たような詩ですが、王維にこんな1節があります。

    木末に咲く芙蓉の花。
    谷間には寂として人無く、
    しかれどもふんぷんとして開きかつ落つ。


    藤沢周平『清左衛門残日録』の中で、
    「清左が若い頃から好きだった詩だ。あいつはそういう男だ」と、
    親友の佐伯熊太が息子に語るシーン。

    いまだに忘れられません。




    NANTEI   
     2014年04月24日(木) 11:36 | URL | コメント編集

    ★うちまるさんへ

    私、食べちゃってから気が付くんですよね。
    だから掲載できる写真がありません。(笑)
    おはな   
     2014年04月24日(木) 18:47 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    ありがとうございます。
    なぜか我が家では赤だけが残りました。
    居心地が悪かったのか、他の色は消えてしまいました。
    おはな   
     2014年04月24日(木) 18:48 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。