10月≪  2017年11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫12月
    いけばな

    2012'07.20 (金)

    なでしこの宝船

    入船
    いけばな池坊の伝書には「三船生方の事(サンセンイケカタノコト)」という項があり、
    「出船(デフネ)」「入船(イリフネ)」「泊船(トマリブネ)」のいけ方が説かれています。
    写真の花形は「入船」。花材は夏櫨(ナツハゼ)と撫子(ナデシコ)。5年前の拙作。
    「入船」は別名「宝船」とも称し、魚を満載して帰って来た船を表現します。
    いかにも荷重たげに船尻を少し下げて、床の間に吊るし、
    受賞や還暦など、人生の成果を寿ぐ、祝儀の席に飾ります。
    反対に「出船」は勢いよく出港する船なので、
    前のめりに舳先を下げ、帆にいっぱいの風を孕むように形作ります。
    入学、就職、結婚など、新たな門出を祝うときにいけます。
    「泊船」は以前に載せましたよね。4月23日の記事「燕子花の生花『泊船』」

    20120720180329.jpg  20120720180329 (1)  20120720180329 (2)
    大和撫子(ヤマトナデシコ)は日本古来の川原撫子(カワラナデシコ)の別名。
    川原撫子は、花びらが薄く細かい裂の入った見るからにたおやかな花です。(左)
    対して、唐撫子(カラナデシコ)はちょっとごっつい感じの、セキチクのこと。(中)
    ナデシコとセキチクとカーネーション(右)は、みなナデシコ科ナデシコ属で親戚です。
    撫子(ナデシコ)の名は、万葉集に「形小さく色愛すべき、愛児に擬す」とあり、
    「撫でたいほど愛しい子」に由来します。可愛いらしい女性=恋人の暗示も。
    奥ゆかしい日本女性の代名詞と思われがちですが、
    花言葉には純愛・無邪気の他、才能・大胆・勇敢 などあります。
    なるほど、なでしこジャパン。お宝を持って揚々と凱旋しますように!
    学校はダメでした。ほんとうは今日「出船」を掲載したかったのですが。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)生花正風体一種生 (伝書)五ヶ條 (花器)竹 (花留)花配り (花材)ナツハゼ (花材)ナデシコ 


    23:00  |  コメント(16)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    ありゃ・・・
    小さな字で書かれてましたが駄目でしたか・・・
    残念。。。

    でも、今日は花の心をまた勉強させていただきました。
    ユーアイネットショップ店長ウチマル   
     2012年07月21日(土) 06:12 | URL | コメント編集

    ★なでしこの宝船

    素敵です。
    ナデシコがすごく高貴な花に観えます。

    ナデシコ、何回も咲いてくれるし丈夫なので、庭に植えるのに好きな花です。

    こんなふうに、生け花になるとは・・・・。
    爽やかな生け花、ありがとうございました。
     まめこ   
     2012年07月21日(土) 10:09 | URL | コメント編集

    じつはこの種の生け花はあまり見たことがありません。

    具象画として見ると、
    舟の帆柱が、少し前傾姿勢になっていて走っているよう。
    帆は、風を受けて少しふくらんでいるよう。
    櫂は、その先の葉々が三つの波しぶきのようにも見えます。

    抽象画として見ると、
    凛とした動きを感じます。
    (なんちゃって。あははは。わたし、弩素人ですからねー^^)

    日本の「なでしこ」って、なかなかいいもんですね。
    ☆バーソ☆   
     2012年07月21日(土) 16:19 | URL | コメント編集

    ★ウチマルさんへ

    いつも、ありがとうございます。
    おはな   
     2012年07月21日(土) 22:29 | URL | コメント編集

    ★まめこさんへ

    なでしこは可憐ですてきですよね。
    野に咲く花は野にあるように。
    おはな   
     2012年07月21日(土) 22:30 | URL | コメント編集

    ★☆バーソ☆さんへ

    ありがとうございます。
    ご明察、このようなものを「意匠花」と言います。
    おはな   
     2012年07月21日(土) 22:34 | URL | コメント編集

    大和撫子のおはなさん
    こんばんは!^^
    学校残念でしたね ><
    でもこれまで通りブログが読めるようなので
    その点は良かっt・・・モゴモゴ(笑)

    きっとその分いいことがありますよ!きっと!!
    くるみ   
     2012年07月22日(日) 00:17 | URL | コメント編集

    宝船、涼しげでいいですね!
    sagiso   
     2012年07月22日(日) 05:55 | URL | コメント編集

    詳しく見なかったのですが、
    千葉の三越だったか・・・
    池の坊千葉支部の華道展があるそうですね。
    もしかして?と思いながらポスターを見ておりました。

    学校は、いけませんでしたか?
    残念でしょうけど「おはなクラブ」に賭けてください、
    という天の声だったのでしょう^^。
    NANTEI   
     2012年07月22日(日) 17:13 | URL | コメント編集

    ★くるみさんへ

    めげてます。
    こういうときは、こなし仕事に限るんですよね。ね。
    ちょうど家族の冬物綿毛布の洗濯が溜まっています。
    衿元の汚れに重曹クリーニングを試みようと思ってます。
    明日天気にな~れ!(笑)
    おはな   
     2012年07月22日(日) 19:59 | URL | コメント編集

    ★sagisoさんへ

    ありがとうございます。
    船は水辺を想わせて涼しげに感じますよね~♡
    おはな   
     2012年07月22日(日) 20:01 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    残念ながら、その花展は出展しません。
    お稽古に行ってないので、置いてけぼりを食いました。v-409

    おはなクラブのタシにもなるはずの学校も外れましたし、
    体験会も不発だし、
    良い事ひとつもないので、ふて腐れてます。(笑)
    おはな   
     2012年07月22日(日) 20:07 | URL | コメント編集

    宝船、良いですね。
    縁起物?
    お花を生けるのにも意味が有るんですね。

    学校、残念でしたね。
    大丈夫、まだまだ先が有りますよ。
    太巻きおばば   
     2012年07月23日(月) 03:42 | URL | コメント編集

    ★太巻きおばばさんへ

    訪問したお家の床の間にこれがあったら、
    意味を知ってる人は、亭主の歓迎の意を感じて嬉しくなりますよね。
    知らない人は、あらきれいな花ねって、それで良いのです。
    そう深く考えなくても、花はきれいですから。
    飾る側は、たとえば毒のある花を食事会には飾らないとか、
    花がポロリと落ち易やすい椿を出発に飾らないとか、
    最低限の事を知っていれば良いのです。
    その最低限の事を学ぶのがいけばなです。

    コメント、いつもありがとうございます。
    励みになります♡
    そろそろ元気回復しそうです。
    おはな   
     2012年07月23日(月) 10:42 | URL | コメント編集

    ★おはようございます!

    早速、お邪魔します。

    いけばな、全くわかりません。
    でも、「なでしこの宝船」素敵です♪
    しっかり意味があるんですね。

    なでしこジャパンも、頑張って欲しいです。
    では、お仕事行ってきまーす。
    ragazzo   
     2012年07月24日(火) 05:56 | URL | コメント編集

    ★ragazzoさんへ

    コメントありがとうございます。
    体調不良してますので、リコメ遅くなってすみません。
    なでしこジャパンがんばってますね!
    日本人がみんなでいっしょに
    ひとつの事を応援できるのがとても嬉しいですよね。
    おはな   
     2012年07月31日(火) 16:57 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |