09月≪  2019年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    いけばな

    2012'04.23 (月)

    燕子花の生花「泊船」

    とまりぶね燕子花(カキツバタ)の葉が、すくすくと育って
    こいのぼりの季節に、なんて似合う花でしょう!
    艶やかな紫の花もさることながら、
    この緑色の葉の美しさを賞して
    池坊いけばなでは「葉もの」として扱います。
    つまり葉の扱い方が勝負どころの花材。

    写真の花形は「泊船(トマリブネ)」といいます。
    底の平たい小さい川舟が
    翌朝の出船の希望を抱いて、船待ちする姿。
    帆をおろし、物静かな趣を表す生花なので、
    この季節の燕子花には、ぴったりの花形です。
    新葉はまだ柔らかく腰がないので、いける際にはちょっとした工夫が要り、
    剣山より又木の花配りに、葉をⅤの字に折るように差し込むとしっかり立ちます。

    我が家のカキツバタこれは十数年前の作品。
    泊舟のいけ方については恥ずかしながら経験が少ないので、
    語るほどのウンチクを持ち合わせてはいませんが、
    この植物自身の美しさの前には、何をか言わんやでしょう?
    カキツバタ、あぁ燕子花、杜若。大好き!
    我が家の庭の燕子花も、元気はつらつです。
    今年も楽しい季節が始まりました♡

    ※このページの下の方の「いけばな作品タグ」の(花材)カキツバタをクリックすると、
     昨年掲載した私のカキツバタの作品を、全部見ることができます。

    いけばな アレンジメント 花 フラワー 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)春 (花型)生花正風体一種生 (伝書)五ヶ條 (花器)その他 (花留)花配り (花材)カキツバタ 


    20:00  |  コメント(14)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    とてもスッキリして凛とした姿が素敵です。
    それにお花器も良いですね。

    残念ながら、今の我が家にはマッチしませんが、
    この生け方が大好きです。
    太巻きおばば   
     2012年04月24日(火) 02:27 | URL | コメント編集

    燕子花。
    読めませんでした。

    葉に可憐さがありますね。
    物静かな花ですが存在感あります。
    ユーアイネットショップ店長ウチマル   
     2012年04月24日(火) 06:28 | URL | コメント編集

    ★太巻きおばばさんへ

    こういう具象的な生花も昔からあったんですよ。
    昔の人の粋な遊び心が感じられて、
    だからお花の勉強って楽しいんです!

    分野が違っても、きっとドイツにも
    こういう遊び心の文化がありそうですよね。
    おはな   
     2012年04月24日(火) 11:34 | URL | コメント編集

    ★ウチマルさんへ

    昔の表記ですよ。
    「ツバメの子の花」って素敵でしょう?
    あからさまな直接的表現はしないのが日本文化です。
    文字の形や、言葉の音遊びって、楽しいですよね~。
    そういう世界が大好きなんです♡
    おはな   
     2012年04月24日(火) 11:41 | URL | コメント編集

    ★初コメントです

    生け花、すごく素敵です。
    凛として爽やかで。
    また覗かせていただきます。
    よろしくお願いします。
    まめこ   
     2012年04月24日(火) 20:37 | URL | コメント編集

    ★まめこさんへ

    コメントありがとうございます。
    植物パワーに励まされながら
    日々なんとか生きています。(笑)
    植物が1年でいちばんエネルギッシュな、
    この季節が大好きです!
    おはな   
     2012年04月24日(火) 23:32 | URL | コメント編集

    燕子花、杜若・・・
    俳句を齧ってるくせに、読めないわたし(恥’

    でも泊船という、その花器と活け方、
    見事な造形ですね!
    NANTEI   
     2012年04月25日(水) 09:56 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    ウフフ。
    泊船はNANTEIさん好みだと思いましたのよ。

    この花器は先生の物です。
    杉板製。カビも生えるし、乾くと割れるし、
    高価で管理が大変な花器は、買う勇気がありません。

    先生からお借りしたら、1瓶入魂で生けますから、
    やはり皆さん、気合の入った作品になりますね。
    自分の花器でも毎回そのくらい気合入れて
    練習できれば、早く上手くなるのですけどね。(苦笑)
    おはな   
     2012年04月25日(水) 17:01 | URL | コメント編集

    一輪の花の持つ美しさと迫力
    それを生け花で表現されるって、素晴らしいですね☆
    私は生け花の知識が全く無いのですが、こちらの作品からは
    若者の直向さのようなものを感じることができました。
    おはなさんの豊かな表現力、これからも楽しみにしています♪
    Bee   
     2012年04月26日(木) 07:17 | URL | コメント編集

    ★管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
       
     2012年04月26日(木) 13:35 |  | コメント編集

    ★Beeさんへ

    Beeさん!コメントありがとうございます。
    ようこそお越しくださいました!!
    うれしいな~、ぼるんちゃんのところでの
    楽しい会話を伺っていて、とても憧れてましたよ。
    いつもね、やさしいかわいい人だな~って。(失礼?)
    まさか来ていただけるとは!体調不良も吹っ飛んじゃう。

    女の子は、みんなお花好きですよね~。
    私の趣味がお花で、本当に良かったな~と思います。
    Beeさんに、もっともっときれいなのを見ていただきたいから、
    がんばって、よりきれいなお花を生けたいと思います♡
    おはな   
     2012年04月26日(木) 19:09 | URL | コメント編集

    ★鍵コメさんへ

    今日はちょっと立て込んでいて、
    この時間になっちゃいました。
    でも、びっくり!!!
    どうお礼を言ったらよいか言葉が見つかりません。
    こんなにしていただいてよいのでしょうか。
    うれしくて、うれしくて、
    ご飯がのどを通らなくなりました。
    おはな   
     2012年04月26日(木) 19:12 | URL | コメント編集

    ステキ!ステキ!!!
    これこれ♪おはなさんの凛とした生け方!
    これが好きなんだな~♡
    燕子花はやっぱり葉物として。。なるほどーーー!
    実は大好きだったんです!葉っぱが!!!!
    ちょっと嬉しい納得しちゃった
    おはなさんからの素敵な情報でした♡
    いつもいつもありがとう♡
    ぼるんちゃん   
     2012年04月26日(木) 19:54 | URL | コメント編集

    ★ぼるんちゃんへ

    ぼるんちゃん♡
    日本料理教室の大成功おめでとうございます!
    きっと上手くいくと思ってました。あやかりたいな~♡
    玄関のぼるんちゃんのいけばなも素敵でしたよ。
    グリーンがたくさん入ると、さわやかで気持ち良いですね。
    「和風ってなに?」
    このテーマ、私たちにはいちばんの強みですよね。
    それを生かせる環境を、めいいっぱい活用してください。
    「楽しい、おいしい、うれしい!」
    が、お洋服を着ているようなぼるんちゃんだから、
    きっとすぐ有名お料理教室になって、
    レシピ本が出て、日本に逆輸入される日も近いかも!
    日本公演の際は、私にステージ装花やらせてね♡
    おはな   
     2012年04月27日(金) 13:45 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |