08月≪  2017年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫10月
    土いじり

    2012'01.24 (火)

    葉牡丹雪が降るっていうから、昨日の夕方あわてて
    カーポートに引きずり込んだ葉牡丹。
    やっぱり屋根の下に入れておいてよかった。
    朝積もっていた雪、今も少し残っています。
    景色はキラキラきれいだけど、
    通勤の人は大変だったでしょうね~。

    夕べ、雪が降り始めた時間、
    おなかが痛くて脂汗を流していました。
    何とかして抗生剤を飲まずに克服したいと
    がんばったんだけど。4時ごろ断念して、
    起きてカステラと麦茶で薬を飲みました。
    5時には痛みも少し引いて、ウトウト。
    なので今朝、雪を見たのは10時です。
    葉牡丹にも氷がキラキラ、とてもきれい。
    お世話する かいのある子たちだね~。
    ほんとうにきれいだね~、きみたち♡

    深山幽谷きれいか~! うつくしか~!!
    って、言いながらお花を生ける先生がいます。
    大好きな森○先生。
    花材を褒める。花器を褒める。
    生けた花を褒める。生けた人を褒める。
    褒めて褒めて褒めまくる。
    斜めうしろで伺っていて、笑い崩れてしまうほど。葉牡丹
    その先生のご指導の仕方が、大好きなんです。
    お花を生ける楽しさを、叩き込んでくださったから。
    よ~く聞いていると、褒め方の微妙なニュアンスで、
    どの部分をどのくらい本気で褒めてるのか、わかっちゃうんだけど。
    それで充分。受取るほうも、ちゃんと聞いて考えるから。
    葉牡丹そんなに褒められたら、花も、きれいに咲かない訳にいかないものね。
    そんなに褒められたら、人は、もっともっと上手になろうと
    努力しないでは、居られなくなるのです。

    私もそういう先生になりたいな~。

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    ほめてほめてほめまくる。
    なかなかできないことですが
    「ほめる」という気持ちがあれば
    人間関係ももっと上手くいくはず。
    人も育つはず。

    「ほめる」という言葉、見つめ直すことができましたv-351
    ミロモネママ   
     2012年01月24日(火) 21:38 | URL | コメント編集

    ★ミロモネママさんへ

    褒めるって、とても難しいことですよね。
    相手をよく見ていないとできないですから。

    自分には厳しく、人には優しく、そうありたいと思います。
    あ、でも。人にも優しく、自分にも優しくがいいかな~。
    とにかく、森○先生はすばらしいです!
    おはな   
     2012年01月24日(火) 23:01 | URL | コメント編集

    その森○先生から,生けた花を全部抜かれたことを懐かしく思い出します。それが良い経験となったと思っています。

    新潟は,昨日から雪が降り続き30cmも積もりました。まだ止む気配はありません。本格的な冬となり,春が待ち遠しいです。
    新潟の隊長   
     2012年01月25日(水) 12:57 | URL | コメント編集

    ★隊長さんへ

    > その森○先生から,生けた花を全部抜かれた

    おお、それは相当見込まれてますね?
    今年は雪がすごいですね~。
    まだまだ続くのでしょうか。
    風邪を引かないようにがんばってください!!
    おはな   
     2012年01月25日(水) 15:12 | URL | コメント編集

    ★葉牡丹

    ウチの葉牡丹は雪をいただいてから前より元気になりました。
    お水を好むからね、と言われていたので雪模様でも放っておいたのです。
    今年初めて大振りなものを買ったのですが、見事です。

    褒め上手って言葉があるように、お花さんの説に同感です。
    感謝と謝罪の言葉は省略してはいけませんよね。
    夫に聞かせたい言葉です。(笑

    白秋マダム   
     2012年01月25日(水) 23:26 | URL | コメント編集

    ★白秋マダムさんへ

    あはは。マダムのだんなさまは、寡黙ないい男ですから!
    家に居て歯の浮くような…人は私もイヤで~す。
    でも教育者としては、褒めて下さる先生は好き。
    やっぱり楽しいのが一番ですもの!
    たぶん森○先生は、両方できている方じゃないかな~。

    大きい葉牡丹、案外すてきですね!マダムのお庭も拝見したいな♡
    来年は、花材に使えるような小ぶりなのも育てようかと思います。
    なぜか、今年は小鳥が食べに来ません。
    おはな   
     2012年01月25日(水) 23:58 | URL | コメント編集

    ★なんとも、

    観音さまのような先生ですねえ(笑。
    九州弁だからよけい、ほんわりするのでしょうね。

    これ標準語だったら、こういう幸せは感じないでしょう。
    おはなさんも、房州弁に磨きをかけて・・・

    ん?なんか違うかな・(^_^;)。
    NANTEI   
     2012年01月26日(木) 11:51 | URL | コメント編集

    こんにちは!
    お花避難させておいて良かったですね♪
    知恵   
     2012年01月26日(木) 14:35 | URL | コメント編集

    ★NANTEIさんへ

    九州の言葉って、いいですよね~。
    「よか  」って。おおらかな響きが好きです。
    私の同僚にも、九州の良い人が居ました。

    千葉県は半島なので、南の方ほど往来が少なく、ガラパゴス性が強いです。
    房州人は、概してゆっくりもんです。冬支度をしなくても、冬、死なないから。(笑)
    それでかつて江戸では「房州人はあとまわし(雇用において)」と言われました。
    おはなも気は強いけどゆっくりもんです。取るとこないなあ。e-263

    NANTEI師匠のおっしゃっているのは、たぶん房総海言葉?
    海べりと山のもんでは言葉もかなり違います。
    海沿いは風の音が大きいので、声が大きく語調が荒く言葉が短くなっています。
    「あんが!」とか「だっぺ!」とか、短く強い言い回し。
    印象に残り易いので、他地方の人に、
    これが千葉県の方言として認識されているようですが、
    実際には海沿いのかなり限定的な言葉なんですよ。
    海の方の人と話すと、なんだか怒られているみたいです。
    私は房総丘陵の上に住んでいるので、
    残念ながらあまり味のある話し方はできません。

    まあ、最近は混血が進んでるから
    人間の性質も言葉もだいぶ変わりましたけどね。(笑)
    おはな   
     2012年01月26日(木) 16:23 | URL | コメント編集

    ★知恵さんへ

    こんにちは。
    今日、晴れたので、外へ出して水をやりました。
    きれいか~。かわいか~。って、声をかけました。
    おはな   
     2012年01月26日(木) 16:27 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |