09月≪  2019年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    いけばな

    2011'12.22 (木)

    立花 水仙一色

    立花 水仙一色(拙作)今日、12月22日(旧暦11月28日)は冬至。
    北半球では1年で一番、昼間が短い日です。
    カボチャの煮物を食べ、
    ゆず湯につかって、健康を願いましょう。

    冬至・夏至は年により日付が変わります。
    国民の祝日である春分・秋分の日も、
    同じように日付が変わるのはご存知ですよね。
    夏至・冬至、春分・秋分は「24節気」のひとつ。
    太陽からみた地球の位置を24分割して、
    洒落た名称をつけたもの、これが24節気です。
    地球は太陽の周りを楕円軌道で回っていて、
    しかも月や金星などの引力の影響を受けたり、
    地球の1年がきっちり365日でないこともあり、
    24節気と暦の日付が多少ずれるのです。
    (これらは図にすると解りやすいのですが…。)

    24節気「陰の花 水仙に限る(インノハナ スイセンニカギル)」
    この言葉は前にもご紹介しました。
    12月7日の記事「生花一種生 水仙」
    12月16日の記事「生花一種生 水仙3本」
    さて、この「陰(イン)」とはなんでしょうか?

    まず「陰の季(インノキ)」とは、簡単に言うと、
    冬至の前後3ヶ月ずつ、6ヶ月間のことを言います。
    秋分から春分の前日(節分)までです。
    平成23年9月23日~3月19日(旧暦8月26日~2月27日)
    赤道の北側では、秋分の日から昼より夜の方が長くなります。
    春分の日から夜より昼の方が長くなります。
    つまり「陰の季」とは、1年間の中で、暗い方半分の期間のこと。

    更に「陰中の陰の季(インチュウノインノキ)」があり、
    冬至の前後1.5ヶ月ずつ、3ヶ月間のことを言います。
    立冬から立春の前日までです。
    平成23年11月8日~2月3日(旧暦10月13日~1月12日)
    ほらね!水仙が一番美しい季節とみごとに重なっているでしょう?
    「太陽が日本からもっとも遠くて寒い3ヶ月間に、
     水仙よりすてきな花が他にあるだろうか。
     (だからこの季節には水仙をたくさん飾ろう!)」
    という最上級の讃美の言葉が「陰の花 水仙に限る」の意味なのです。
    (今は寒い国から来た花々が、冬でもきれいに咲いてくれますけどね。)

    この伝書ができたのは江戸時代。日本人はみんな旧暦で生活していました。
    旧暦1月12日ころ(立春前日)を過ぎたら「残花」と呼んで、
    もう季節はずれの水仙を、あまり単独では生けません。
    と言うことは、新暦で言えば、
    2月3日ごろ(立春前日)まではいけて良いってことですよね?
    しかし新暦に変わった現在でも、1月後半になって
    水仙の一種生を盛んにいける人は、私の周りには、あまりいません。
    「陰の陰の季(1月12日ごろまで)にもっとも美しい花である」
    という伝書の文言を尊重し、
    暦が旧から新に変わっても、たとえ庭で綺麗に咲いていても、
    あえて1月後半には水仙を単独でいけないのが、ツウ。
    それは、伝承を未来につなぐ、現代華道人の心意気です。(と思います。

    写真は、一昨年の冬至の日にいけた 立花 水仙一色(拙作)。
    冬至の今日は、水仙の花をいけるに もっともふさわしい日ですよ!

    【追記】

    お話がちょっとマニアックだったでしょうか。(苦笑)
    花と暦は切っても切れない仲なので、少し突っ込んで書きました。
    将来、おはなクラブの会員さんも参考に見てくれるとうれしいな~と思ってます♡
    (12月24日追記)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)立花正風体 (伝書)立華十九ヶ條 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)スイセン (花材)シャガ (花材)キク 


    01:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    いつのまにかブログ一位,おめでとうございます。水仙のシリーズ,素晴らしいですね。
    文章も見事,この調子で頑張れとは言いません。無理しないでください。
    長岡の隊長   
     2011年12月23日(金) 16:41 | URL | コメント編集

    ★長岡の隊長さんへ

    お久しぶりです。
    ありがとうございます、おかげさまです。

    そして、いつもよき理解者ですね。
    ほうっておくと無理するタイプですから。(苦笑)

    お花を生けたいです。とっても。
    想いはとめられない。
    とめられない想いを止めています。
    その分、ブログにあふれ出します。
    おはな   
     2011年12月23日(金) 23:50 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |