09月≪  2019年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    いけばな

    2011'09.16 (金)

    秋の七草

    交ぜ生け(拙作)これは稽古場での写真です。
    稽古中は写真をゆっくり撮れないので、
    まともな写真はめったに残っていません。
    花鋏やノートもいっしょに写っていて、
    懐かしいですね。 郷愁の秋だわ♡
    この障子の向こうには、
    きれいな月と夜景があるんですよ。
    その後、この障子紙を、先生の猫が全部
    破ってしまって、今は桟しかありません。

    秋の七草は、
    萩(ハギ)、桔梗(キキョウ)、葛(クズ)、
    女郎花(オミナエシ)、藤袴(フジバカマ)、
    尾花(オバナ)、撫子(ナデシコ)。
    (種類については諸説あります。)

    池坊に「七夕七種」という生け方があります。秋の七草を全種類取り合わせて、
    旧暦の七夕当日に限り生けることのできる、特殊な生花です。
    (今年の旧暦7月7日は、8月6日でした。)

    「交ぜ生け」は秋らしい草物二種類で生ける生花です。秋の草むらの景色を
    表現するもので、季節も少し幅広く、夏から中秋くらいまで生けられます。

    同じような花材を使っていても、「七夕七種」は意匠的生花、
    「交ぜ生け」は景観描写的生花、と言えるのではないでしょうか。

    今回の写真は、尾花と女郎花の「交ぜ生け」(拙作)です。
    以前、トルコキキョウとオクラレルカで生けた、交ぜ生けの応用作品を載せましたが、
    やはり今回の方が風情がありますでしょう?
    6月7日の記事「トルコキキョウの名前の由来」
    「交ぜ生け」のポイントは、本当の草むらのように生ける事。それでいて、
    ごしゃごしゃと鬱陶しくならないならないように、花材の分量の加減が大切です。

    日毎に空の青が深くなり、陰と日向のコントラストも強くなって来ましたね。
    来週から涼しくなるらしいですよ。
    いけばな 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花型)生花正風体二種生 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)オミナエシ (花材)ススキ 


    01:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT

    Comment

    ハイ!以前のトルコキキョウとオクラレルカで生けた交ぜ生けよりは
    断然風情もあるし
    私の感情的には何故か??お月様が似合う作品です!!
    材料を減らすと寂しくなりがちですが
    そこはさすがはおはなさーん♡
    カッコいいです!!

    お花さんの作品はいつも
    「凛」の漢字が似合うんですよね☆

    ↓コメント入れようと思っていながら。。。
    ゴメンナサイね。。
    読んでいてハラハラしましたよ~!!
    職員だけで良かった~笑

    ぼるんちゃん   
     2011年09月16日(金) 20:23 | URL | コメント編集

    ★ぼるんちゃんへ

    そう!そう!!
    障子の向こうにお月様が、見えました?
    ぼるんちゃんて、やっぱりただものじゃないわ。e-257

    > ↓コメント入れようと思っていながら。。。
    > ゴメンナサイね。。
    > 読んでいてハラハラしましたよ~!!
    > 職員だけで良かった~笑

    これは水曜日の記事のことですね?
    お気遣いありがとうございます。v-344
    本当に、人騒がせな防災訓練でした。
    おはな   
     2011年09月17日(土) 10:49 | URL | コメント編集

    ★交ぜ生け

    本当に草むらのように生けること、、、、素敵ですね。
    草むらから一部を切り取った画面、ですか、、、。
    花器とのバランスも絶妙で感服!!
      (何も知らない私なのに失礼だったかしら?)
    「七夕七種」を是非拝見したいものです。

    白秋マダム   
     2011年09月18日(日) 00:57 | URL | コメント編集

    ★白秋マダムさんへ

    いつも、マダムのすてきな投げ入れ花を拝見して、
    勉強させていただいてます。v-344
    いかにも無造作、自然に見えるようにするって、
    (所作でも作品でも)
    案外難しいものですよね。
    見習いたいです。
    おはな   
     2011年09月18日(日) 10:17 | URL | コメント編集

    ★はじめまして

    おはなさん 今晩は。

    白秋マダムさんのコメントからお邪魔しました。
    池坊をされるんですね。
    いけばなの世界からの七草の薀蓄。
    興味深いものがあります。
    時々訪問させてください。
    ただ、多忙な身であり訪問回数はかなり
    少ないと思います。
    他の方にも無愛想を続けていますが、
    気を長くしてお付き合い戴ければ幸いです。
    お体をくれぐれもご自愛下さい。
    シッタレ   
     2011年09月18日(日) 22:37 | URL | コメント編集

    ★シッタレさんへ

    シッタレさん、ようこそお越しくださいました。
    とても気の合いそうな方のご訪問、うれしいです。
    シッタレさんのブログ拝見しました。
    同世代かしら。
    ナウシカのメーヴェの記事には、本当にわくわくしましたよ。
    私もあれが欲しくて欲しくて、
    壊れた洗濯機のモーターで、何とか作れないものかと
    昔、父にせがんで困らせました。e-454e-263

    白秋マダムさんのブログは、
    とても良いご縁のあるサロンのようですね。
    ここへもまた是非お越しくださいね。v-344
    おはな   
     2011年09月19日(月) 18:07 | URL | コメント編集

    コメントを投稿する


     管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

    ▲PageTop

     | HOME |