02月≪  2015年03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫04月
    土いじり

    2015'03.29 (日)

    馬酔木の花

    馬酔木馬酔木の花が満開です。今年は少し早いみたい。
    開花後に花柄をちゃんと摘むと
    翌年にきれいな花が咲くと教わったので、
    その通りにしたら、
    今年は可愛い花がびっしり咲きました。

    桜が咲き始めると、スギ花粉が終わります。
    ヒノキ花粉は、私は平気だから、
    そろそろ庭と畑の手入れを始めようと思います。
    今年は植替えを待っている鉢物が多いのです。
    手が痛いので、あまり無理はできないけれど、
    手術が決まる前に終わらせないとね。
    留守に枯れたらかわいそう。計画的に進めましょう。
    大好きな花たちが、応援してくれてますよ。
    口紅水仙  柾木
    口紅水仙、あなたは今年も魅力的だわ。 柾木の新芽、君も光輝いてるね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    18:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.26 (木)

    啓翁桜私は桜の季節に生まれました。
    満開の桜の道を、母は産院に向かったそうです。
    男の子のような産声を上げて 生まれた子は、
    丸々と太って大きく、黒々と髪の濃い、
    でも母にとっては期待外れの女の子でした。
    入口にしがみついて、なかなか病室に
    入ってこようとしない八つ年上の姉。
    鰹の角煮を作って、毎日病室に通って来た父。

    私に、記憶があろうはずが無いその景色を、
    見覚えているような気がするのは、なぜかしら。
    私は桜と、姉と、父が煮る鰹の角煮が大好きです。

    啓翁桜さて、今月初旬の私の教室で、桜をいけました。
    これは啓翁桜と言って、緋寒桜の系統です。
    染井吉野のお花見の季節に先駆けて開花し、
    栽培も比較的容易で、切花に向いている品種です。

    2月に咲く緋寒桜(ヒカンザクラ)
      (河津桜など、濃ピンク系)
    3月に咲く彼岸桜(ヒガンザクラ)
      (染井吉野、枝垂桜など、薄ピンク系)
    4月に咲く山桜・里桜(ヤマザクラ・サトザクラ)
      (大島桜、墨染桜など、白色系)

    池坊の伝花の桜は、通常、山桜・里桜でいけます。
    それはいろいろと決まり事に則っていけなければなりませんが、
    緋寒桜は伝花の扱いをしませんので、あまり難しく考えずにのびのびといけます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    02:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.17 (火)

    素敵なお医者さん

    ロールキャベツ大学病院のレストランの薬膳セット。
    今回は和風ロールキャベツでした。
    ふわふわで美味しかったです。

    私の難病のお医者さん。
    最初の担当の先生は少し長かったんだけど、
    気さくで大好きだったその先生が転出されてから、
    代わりの担当の先生がまた次々に転出してしまい、
    3年間の間に4人も変わったんですよ。

    半年前からお世話になっている新しい先生は、
    この頃やっと少し笑顔を見せて
    突っ込んだ説明をしてくれるようになりました。
    近い将来と遠い将来の目標について、とか。
    安心して頼れる先生にやっとたどりついた気がします。
    今度こそ永く居てくださるといいんだけどな。

    普段はやっかいな病気のことは出来るだけ忘れて、楽しいことだけ考えて暮らしたい。
    不平不満は口に出すと不幸を連れてくるから、過ぎたことは早く忘れるようにしています。
    が、テレビを見ていたら、少し嫌なこと思い出しちゃった。


    NHK特報首都圏3月13日の放送「がん治療 あふれる情報にどう向き合う」
    一昨日のNHK特報首都圏で、
    がん患者が 、インターネットなどに氾濫している奇をてらった医療情報に惑わされて、
    悪戯に治療の時期を逸してしまう、そういう人が結構いる と放送していました。
    原因の根底に、医師や医療への不信感があると。

    がんに効くお水とか、難病全快のメソッドとか、怪しげな健康情報が、
    よく新聞の下の方の広告欄にも、でかでかと載ってますよね。
    医療ミスに関するニュースも後を絶ちません。
    何を信じれば良いのかわからなくなります。

    検査の数値や画像を見ながら話し、
    患者の顔を最後まで見ないお医者さん。
    私もたくさん遭遇しました。
    「検査の結果、あなたは健康です。」
    「痛いだけでは死なないから大丈夫。」
    先生の習った範囲の学問上の見解を聞きたいのではなく、
    痛みを取り除いてもらうために伺ったのに、それでおしまい?

    そんなお医者さんのそっけない言葉より、氾濫するガセ健康情報の方が、
    よっぽど私を助けてくれそうな匂いがしてしまうんですよ。
    ワラをもすがりたい患者を、ワラに向かわせてしまうお医者さん、どうなんでしょう。
    私は運良く難病を見つけてもらえたけれど、そこに至るまでが本当に長く苦しかったです。

    生い立ちや来し方、環境、役割、体質、人間の身体はひとりひとりみんな違うはず。
    病気で苦しんでいる目の前の「その人」を治すために、
    お医者さんは持てる知識や経験や技術を、総動員してくれるものではないんでしょうか。
    しかし現実には、「ドクターG」や「仕事の流儀」に出てくるような、
    熱意を感じさせてくれるお医者さんは、とても少ないです。


    私がある病院に入院した時、こんなことがありました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.10 (火)

    三寒四温

    生花正風体二種生 桃と菜花まだ四寒三温くらい?
    少し暖かくなって気が緩んだところへ、
    この寒さが身に沁みますねぇ。
    爆弾低気圧の強風で
    一晩中家鳴りがして、夕べは寝不足しました。

    お稽古は、順調です。
    ひな祭りの前は、
    桃と菜花の生花正風体二種生を生けました。
    ピンクと黄色が春らくて可愛い配色でしょう?
    写真は私の作品ですが、
    材料の向こうに生徒の手が写ってます。
    彼女はとっても筋の良い人で、
    1本1本一生懸命考えながら生けています。
    きっと上手くなりますよ。探求心のある人は、
    道の付く日本文化に向いています。
    私は本当に人に恵まれているんですよ。生花正風体二種生 桃と菜花

    私は前日に、花屋さんに花材を取りに行ったり、
    教える手順を考えたり、資料をプリントしたり、
    そんな時間がとても楽しく、自分の勉強にもなります。
    できればずっとこうして
    楽しくお花に触れていたいと思います、神様。

    実は。迷っています。頚椎症の手術。
    肩や手がとても痛く、ブロック注射は効かないし、
    11月よりだんだん悪くなっているような。
    そろそろ結論を出さなければならないようです。

    でも 怖い。
    経験をお持ちの方がおられたら、教えてください、手術して良かったですか?
    お医者さんが無口なので、どう考えればよいのか分からず、とても悩んでいます。
    インターネットには情報はあふれているけれど、よけい混乱します。
    お花をまたすぐに、そしてこれからもずっと、いけられるようになるのかしら。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    22:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |