06月≪  2014年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫08月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.31 (木)

    冷たい豚しゃぶ

    今夜のおかず、冷豚しゃぶ
    暖かいご飯に、冷たい豚しゃぶ、野菜たっぷり。
    モヤシ、キュウリ、ミツバ、ニンジン、プチトマト。
    茹でた豚バラ薄切り、大根おろしに、ポン酢です。

    毎日暑い日が続いていますね。
    おなかを冷やすと体力が落ちるから、
    うちは今年、アイスクリーム禁止にしました。
    8月も気を引き締めて、
    食べることと寝ることを
    しっかり大切にして暮らしましょうね。


    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(5)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.29 (火)

    ウナギとイノシシ

    今日は土用の丑の日でした。
    ウナギを食べました。ゴメンナサイ。
    我が家では、今は年に一度の、父の鰻丼。
    ウナギの白焼き一匹を買ってきて、父が焼いて味付けし、
    三人家族で分けて食べました。美味しかったです。
    ただ、ちょっと寂しくて絵にならないので(笑)、写真は撮りませんでした。
    完全養殖のウナギが出まわる日が待ちどしいですね。

    私の町には、「しし穴列」と言う遺構文化財があります。
    江戸時代にイノシシを捕獲した、落とし穴追い込み猟の跡で、
    台地の斜面中腹に約150mに渡り、穴の列が連なっています。
    穴一つ一つは、楕円形の土坑で、最大径約2m前後、深さ約1m前後です。
    同類の遺構は(現存しているものは少ないけれど)北総台地全域に分布しているそうで、
    現在この地域には、イノシシが極端に少ないと聞きました。食べつくしちゃったんですね。
    猪鍋って、そんなにも美味しいのかしら。私も食べてみたかったな~。

    鰻丼が過去形にならないように、養殖技術の進展に期待して、
    一年に一度の一匹で、私は我慢して待とうと思います。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    家族と生活

    2014'07.23 (水)

    父の腕時計

    シチズン エクシード  シチズン エクシード  シチズン エクシード
    父へプレゼントする腕時計です。どれが良いでしょうか。

    先月、父が腕時計をなくしました。
    いつどこでなくなったのか、まったく分からないそうです。
    父はうろうろ探しては凹んでいます。蒸し暑いので身体も疲れているみたい。
    私も手伝ったけど、見つかりません。

    その昔、私が父にプレゼントしたエクシードユーロスは、金と銀の配色が美しく、
    メンズとしては薄くて華奢なデザインの、品の良いドレスウォッチでした。
    時計、永く働いてくれてありがとう。そしてお父さん、愛用してくれてありがとう。

    好みの新しい時計が届けば、喪失感も薄れると思うので、早く買ってあげたいです。
    なんとなく写真を見せて表情を伺ったら、父は革バンドのが好きな様子。
    私も、父の手首にはそれが似合うような気がします。
    値段も、今度は父の気持ちに負担がかからない範囲かと。

    大切に使ってきた物が手元を離れるときは、寂しいし残念だけど、
    それはそういう運命だったのだと思うのですよ。
    別れがあるから出会いが輝くのよ、お父さん。くよくよしなさるなー。
    価格.com -腕時計の比較表
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'07.20 (日)

    向日葵

    今年の向日葵、すごく立派なんです。向日葵
    数年前にダイソーで買った普通の種ですが、
    裏の畑の隅に毎年蒔いて、
    代を重ねるたびに大きくなりました。
    私の身長の倍ぐらいの背丈。
    うちにある支柱では、もう足りません。
    台風が来たら、どうしよう。

    勝手口の上の窓から「こんにちは」って、
    ちょうど良く見える高さに咲いて、
    畑まで歩けない母が、台所から楽しんでいます。

    8本育った中で一番先に、今日、咲いたこの花。
    写真をよく見たら、小さなカマキリが、
    カメラ目線でポーズ取ってますね。
    それって、あなたが自慢することですか?(笑)
    兄弟が、ゴーヤのグリーンカーテンでもがんばってますよ。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.13 (日)

    柴漬けもどき

    柴漬けもどき家庭菜園の野菜って、
    出来るときには一気に出来て、
    あっという間に終わっちゃうんですよね~。
    苗を2本しか植えてないのに、
    キュウリが、大量に結実中、ナウ。
    毎年、キュウリの消費に苦慮してます。

    ブログ友達の皆さんもそうみたいですね。
    しかも、南の方にお住いの方が先に記事に
    されてますので、言いだしそびれちゃうの。
    えい私のブログだ、
    被っていようがかまうもんか!(笑)

    こんなのやったり、
    2011年6月22日の記事「ピリ辛きゅうり&あっさりキュウリ」
    こんなのもやって、
    2012年7月16日の記事「キュウリの和え物」
    去年はシンプルに、
    2013年7月14日の記事「べビィキュウリ」
    それでも食べきれないので、今年はこれです。

    柴漬けもどき柴漬けもどき
    ≪材料≫
    キュウリ、今日出来たの全部。
    梅の実、木に残って熟れてたの全部。
    赤紫蘇、畑の隅に勝手に生えてたの全部。
    ミョウガ、冷蔵庫に残っていた1個。
    梅酢、一昨年梅干し作ったときの適宜。
    酒 砂糖 塩 ショウガ(写真に写ってません。)
    ≪手順≫
    ①キュウリを適当に切って塩で揉み、
     30分おいて絞る。
    ②梅の実、赤紫蘇、ミョウガ、ショウガ、塩を
     ビニール袋に入れ、すりこ木でたたいて潰す。
    ③全部タッパーに入れて味付け、冷蔵庫で冷やす。

    年々いい加減になって来て、味見しながら作ってるから、分量の記載が出来ません。
    ミョウガと赤紫蘇がもう少し欲しかったな。あまり赤くならなかったけど、柴漬けの味。
    これ、酢で〆るので長持ちするんですよ。キュウリを捨てたくないので嬉しいのです。
    冷たくてパリパリ、ご飯が進みますよ。お試しあれ!
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(12)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'07.10 (木)

    ソラマメ

    5月末から6月の始めごろ、忙しかったので出しそびれたソラマメの写真です。
    ソラマメ  ソラマメ
    この位の量で3回採れました。柔らかくて美味しかったです。皮を剥いてるのは母の手。
    借りていた方の畑を12月に返すことになったので、来年はもうこんなに作れません。
    今更の記事だけど、今年の記録に入れておかないと、後悔しそうだから。
    ソラマメ
    春に畑でとったソラマメの苗の写真を探しています。
    見つかったら4枚目を貼りますね。
    2013年12月11日の記事「何ということもない日」

    考えているうちに、何もできないうちに、時間は通り過ぎて行ってしまうね。
    ちょっと、焦ってしまう。
    友達が、新潟のいけばな支部の副支部長になったんだって。おめでとう♡
    私はこのまま何でもない人で終わりそうだわ。
    いいんだけど。もうちょっと、誰かの何かの役に立ちたいなぁ。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2014'07.06 (日)

    できるだけ幸福でいるために

    ひやむぎ信仰ではなく哲学の話です。

    前回の記事にいただいたコメントで、
    少し考えることがあり、思索の時間を
    過ごしました。雨も降っていましたし。
    (普段使ってない頭だから疲れましたよ。)
    問かけられた趣旨は、
    「同級生にメロンをご馳走になって格差を
     意識してしまった子どもは幸福かどうか」
    私からお返ししたコメントは次の通りです。



    ★○○さんへ
    難しいので少し時間をいただきました。
    答えはNOです。でも今からでもYESにすることが可能かと。

    美味しく食べればメロンも○○さんもお互いに幸福。
    そのためにメロンは自分から○○さんのところへ食べられに来たのです。
    お友達もきっと、美味しく食べて欲しかっただけでしょう。

    お釈迦様は最初は幸福な王子様だったのに、
    頭が良過ぎるから、人生について深く考え込んで不幸になってしまい、
    考えるのをやめるべきだと観じてまた幸福になりました。

      格差なんて、宇宙の気まぐれで起きた事象を、とやかく考えても意味ありません。
      食べるもの・寝るところ・着るものと健康が有れば、あとは大差は無い。
      私は少し鈍いので、格差の概念を理解したのも、ごく最近です。
      さらに都合の良いことに、物忘れも早いです。

    そもそも物事の価値には絶対が無いのです。
    喉の乾いた姫君には、わらしべ長者の持っていた蜜柑が値千金であったように。
    そのメロンは誰に食べられたかったでしょうか。 メロンにとって、
    強く欲している人のところへ届くことが、より価値のある結果だと思いませんか?
    だからメロンは喜んで○○さんのところへ食べられに来たのです。

    私の考え方です。失礼いたしました。




    コメントは簡潔に書くためかなり端折っています。
    本意を酌んでいただけたかどうか少し不安です。
    会ってお話しすれば早いのでしょうが、できないので。

    学生時代、私の好きなのは哲学と心理学と古典文学と化学でした。
    (いけばなには、どれもとても役に立ちますが、
     社会人としては役に立たないものばかりですよね。(笑))
    哲学の授業で、思想家1人を研究して、
    夏休み明けに1時間のレクチャーをするという課題がありました。
    抽選でブッダが当たって、頭を抱えてしまいましたが、
    今思うと、本当に良い勉強をした夏でした。

      2年前、僧侶の対談をテレビでみました。
      「あの角を曲がると漆の木が生えている、
      と聞くと人は、その曲がり角に近づくほど肌が痒くなる。
      それほど人間は精神の生き物です。」と話していました。
      故に、放射能のような見えない恐怖を克服するのは尚のこと、と。
      それを聞いて、私、とても楽になりましたよ、怖いのは当たり前なんですもの。
      放射能は誰だって怖い。理屈こねて平気なふりをしている人の方が絶対、変。

    五蘊はすべて空であると観ずるまでに、
    お釈迦様でさえ、どれほどの思索が必要だったでしょう。
    ましてや、凡人の私たちに(ゴメンナサイ)、
    自分より美味しいものを食べている他人を羨ましがらないなんて、
    めったにできる芸当ではありません。それで良いんです。
    自分の中に沸き起こった心の波が、
    でも実は自分が勝手に決めている相対評価の結果であって、
    波自体は実体のないものだと気付けば、気が楽にはなりませんか?
    仏教哲学はけっこう役に立つ道具ですよ。

    「格差」も「放射能」も実体がありますが、
    そういう世界で、自分ができるだけ幸福でいるためのひとつの方法です。
    一番美味しいタイミングで食べて、メロンを幸せにしてあげること。
    私の考え方です。失礼いたしました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。