03月≪  2014年04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫05月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.30 (水)

    今年も咲きました 9

    ナルコユリ  ナルコユル
    今日は雨降り。
    昨日のうちに咲くかと期待したナルコユリがこんな状態なので、
    5日前に芽を出したばかりの時の、右の写真といっしょに載せますね。

    初めて地上に姿を見せたとき、お上品にきちんと襟を重ね合わせて、
    着物をちゃんと着た、初々しいお嬢さんのようでした。
    鳴子百合という名の、15歳の女の子です。

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.29 (火)

    今年も咲きました 8

    エビネ庭の春の花、
    終盤を迎えて大御所(?)の登場。
    エビネがきれいに咲き揃いました。
    これ我が家では大御所なの。(笑)

    風薫る5月。ゴールデンウィーク。
    山の鶯がやっと正しい旋律で歌えるようになり、
    山野草の即売会があちこちで開かれています。

    父の自慢のエビネは、もう20年物。
    筍と一緒に近所の山から持ち帰った一株が、
    我が家の環境に定着して増えました。
    今年は3年に一度の植え替えの年なので、
    暑くならないうちに作業する予定です。
    植え替えで余った根っこは山に帰します。

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.28 (月)

    今年も咲きました 7

    三月豆の花絹さや(キヌサヤ)の花が咲いています。
    三月豆(サンガツマメ)とも言いますね。
    グリーンピースやスナップエンドウも
    そっくりの花が咲きますよ。
    野菜の花は素朴で純真。こういう花を
    上手にいけられるようになりたいな~。
    でも花を取っちゃうと実にならないよね。

    絹さやはお味噌汁にすると良い香り。
    塩ゆでにしてビールのおつまみにも。
    バターでいためてご飯のおかず。
    楽しみに待ってるから美味しい実になってね。

    我が家の畑の、野菜の花たちも元気いっぱいです。

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.26 (土)

    今年も咲きました 6

    アスパラガスメリー今日はアスパラガスメリー。
    通称メリーと呼ばれています。
    しっかりした新芽が7本出ました。
    あ、花じゃありません、葉っぱです。

    これ、生け花でよく使いますよ。
    メリーはこのように使います。↓
    2011年6月1日の記事「青いガラスの花器」

    私の畑には、シャガや馬酔木など、
    生け花で使う植物がいろいろあります。
    はじめは花材として花屋さんで買って使い、
    その生育の姿を見たくなって鉢植えを買い、
    それを植えるために小さな畑を買いました。

    このメリーは、根付きがなかなか手に入らず、欲しがっていたら、
    京都いけばな研修所の同級生の、九州のお姉さまが送ってくださったのです。
    2013年5月8日の記事「お姉さま!」
    お姉さまはお元気かしら~。
    おかげさまで、メリーもオクラレルカもすくすく育っていますよ♪

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.25 (金)

    今年も咲きました 5

    パンジー&ビオラ今日の主役はこの子、
    ワインレッドのパンジー。

    この冬の寒さがあまりにも厳しかったので、
    何度も凍って枯れそうになり、
    置き場所を変えたり、覆いをかけてやったり。
    手のかかる子ほどかわいいものです。
    晴れて、春に日に輝くばかりのこの姿。

    冬の花、春の花、初夏の花が咲き混ざり、
    山の青葉も目に麗しい、もうすぐ5月が来ます!

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)

    パンジー&ビオラ  パンジー&ビオラ
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.24 (木)

    今年も咲きました 4

    シャガ  シャガ
    シャガの花。今年も、薄紫色の可憐な花がいっぱいです。
    物置の陰の寒い場所ですが、どんどん増えてきました。

    生け花では主に葉のみを使い、あまり主役になれない花ですが、
    近くで見ると、とても繊細な美しい花弁ですよね。
    天女の羽衣はこんな感じかしらと、勝手に想像してみたり。

    母はそこまで歩いて行くことができないので、花瓶に挿して飾ります。
    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2014'04.23 (水)

    今年も咲きました 3

    チューリップ赤いチューリップ。
    球根が年々減ってしまい、
    今年は赤1本だけ芽がでました。
    きれいに咲いてくれてありがとう。
    君のことは決して忘れない。

    実は、しばらく楽しい遠出をしていました。
    それで、なけなしの体力を使い果たしてしまい、
    今はまともな?文章を書く力が湧いてきません。
    我が家の庭&畑の花たちの写真を載せますね。

    花 自らの美しさを知らず されば奥ゆかし

    (体調調整のため、しばらく文を少なめにしています。)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2014'04.07 (月)

    今年も咲きました 2

    馬酔木の花今年も咲きました。うちの馬酔木。
    白い小さな房が可愛いらしい花です。

    馬酔木と書いてアシビと読みます。
    この木には弱い毒があって、
    馬がなめると目を回すと言われています。
    でも実際は、馬が自ら進んで
    毒のある植物をなめるようなことはしないので、
    人間の子どもが間違ってなめたりしないように、
    教えるためのネーミングのようです。

    生け花に使う場合、花材としての用途ではなく、
    生花一種生燕子花(カキツバタ)等を生ける際に、
    この木の枝を水に沈めて、花留めとして使います。
    馬酔木の花枝の弱毒性が功を成し、水が腐りにくく
    花が長持ちしますよ。先人の知恵はすごいです。

    花留めとして使う馬酔木の枝は、
    製品として1本千円くらいで売っています。
    私は自分で作ってみたいと思いました。
    それで20年ほど前に、鉢植えでこの木を買い、
    使いやすい形になるように剪定して育てました。
    枝を切って、茹でて、干して、使いました。
    勉強になりました。
    最近はあまり使う機会が無く、
    木が大きくなったので、畑に降ろしました。
    花がたくさん咲くようになりました。
    大きくなるのに時間がかかる木です。

    京都のお寺の庭に、この馬酔木がよく植えてあります。
    手入れが行き届いてこんもりと茂り、白い花房がびっしりと咲いた姿は、
    とても美しいです。  そうだ 京都、行こう。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。