02月≪  2013年03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫04月
    私のこと

    2013'03.18 (月)

    BCBGのこと

    BCBGというガイドブックをご存知ですか?バスケットチームやブランド名ではありません。

    ジーンズをはくときはBCBGは、ボン・シック・ボン・ジャンルの略で、
    パリジャンの、中流階級を自称する人々の、
    生活の仕方とおしゃれにポイントを置いて、
    あるべき姿を12章に分けて解説した、小冊子。
    表題は良い趣味・良い階級という意味です。
    30年ほど前、日本の雑誌に紹介されたものですが、
    今、読んでも、かえって新鮮。
    フォーマルとカジュアルの垣根が低くなった今こそ、
    基本に立ち返り、折り目正しく洗練されたおしゃれを
    日常に生かしてみてはいかがでしょうか。
    全部は紹介しきれないので、
    シックの基本要素を抜粋してみます。

    <作法・生活>
    ●クラシックなあいさつが出来る。
     (淑女の手をとってあいさつすること。)
    ●両親と丁寧語で会話をする。
    ●生まれ育ちを話題にしない。
    ●週末に繁華街に出かけない。
    <服装>
    ●流行の先端になってはいけない。
    ●外出着は着心地より趣味のよさを優先する。
    ●黒は避けて紺を選ぶ。
    ●ジーンズをはくときは、ラコステのポロシャツにVネックのセーターなどで清潔感を重視。
     古くなったエルメスのスカーフを髪に巻き、モカシンの靴を履く。

    常に身だしなみに気を配り、ライフスタイル自体がシックであること、
    見せびらかしのにわか成金とは一線を画す、心の持ちようを強調しています。
    内容が、すごく具体的でしょう?そこまで決めるか?と思う所もあるけど、
    シックとはこういうものだゾって、フランス人の気概を感じますよね。

    そういうわけで、今日の写真のコーディネートは、「ジーンズをはくときは」のアレンジです。
    手持ちのジーンズはこれひとつ。自慢じゃないけど二十歳の頃のが、そのままはけます。
    長袖のポロシャツも持ってないので、代わりに白のパールのネックレスを付けてごまかし。
    エルメス?のスカーフを、ロベルタ・ディ・カメリーノ?のバッグに巻き付けて、それらしく。
    前回のが友達の花展を見に行く服装、今回のは生け花講習会受講のいでたちでしょうね。

    元来ブランド品にはあまり興味がなかったので、わずかながら持っているのは、
    昔いただいた物ばかり。当時は年齢と趣味に合わず、今までしまったきりでした。
    手触りがいいから良い品なんでしょう。これから、大事に使わせていただこうと思います。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |