09月≪  2012年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    芸術科目

    2012'10.13 (土)

    秋の練習作

    モズがひとり 鳴いて寝ぐらへ飛んでゆく
    秋
    秋草のごとき 許ないわが手首

    秋
    コスモスと 名付けしは誰 小宇宙

    秋
    誰もいないベンチで 紅葉の座談会

    秋  秋
    天高く そこには美味しい ものばかり


    追記(10月14日23:00 記事を一部修正しました。)

    『モズがひとり 鳴いて寝 ぐらへ飛んでゆく』
    "ひとり"も"寝床"も人間格にして暗に自分を投影しましたが、
    ちょっと表現がしつこいかなと思い、片方を動物格に変えました。

    『秋草のごとき 許ないわが手首』
    寂し過ぎるかしら…。(苦笑)
    でも実際、この夏の酷暑で、私はこのくらい痩せてしまいましたよ。

    『コスモスと 名付けしは誰 小宇宙』
    疑問符をつけるのはやっぱり反則でしょうかね。

    『誰もいないベンチで 落葉 紅葉の座談会』
    調べたら"落葉"は秋の季語にならないらしいので、紅葉に修正しました。

    「この下を通るべからず」銀杏の木
    調べたら"イチョウノキ"は秋の季語にはならないらしく、
    "ギンナンノキ"または"ギンナンノミ"では全体のリズムが美しくないので、
    良い直し方が思いつかないから抹消します。

    地を見れば 焼き芋が潜む 落葉炊き
    空見上げれば 秋刀魚の大群

    はじめの2首があまりに寂しいので、これはおどけて書いたのだけれど、
    季語もぐちゃぐちゃで、かなり恥ずかしいので消しました。(汗)

    先週1週間体調不良で更新が途絶えましたので、あわてて書きましたが、
    それではやっぱり、いいものは出来ませんよね~。乱暴なことをしたと反省!
    でも下手で当たり前と割り切って出したことで、ご指摘いただけて勉強になりました。
    いけばなの花材の取り合わせも、季節感が最重要課題ですから、
    共通のイメージトレーニングになりますね。
    おもしろいので、これから時々やってみようと思います。
    また、教えてください。ありがとうございました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |