08月≪  2012年09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫10月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    家族と生活

    2012'09.30 (日)

    介護認定通知が届きました

    お月見は来年もあるよ と見上げれば 含み笑いの母の丸顔

    プランター 母の好みの花の色 いつしか自分の趣味となれり

    介護4 通知書を手に笑う母 眺めては 私ため息がでる
    サルビア
    今日の花 明日の月を重ねつつ 懐かしむ日の来ぬことを願う             

    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    16:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2012'09.23 (日)

    畑の土起こし

    畑の土起こし畑の土起こし、
    機械でやれば、なんてことない作業なんだけど、
    これが昨日までは、とても出来ませんでした。
    残暑が厳しくて、息をつくのが精一杯だったから。

    お彼岸を過ぎたら
    めくったように涼しくなりましたね。
    思い立って、今日は下の畑の土起こし。
    冬春ものの野菜の準備です。
    車に耕運機を載せ、冷蔵庫から
    麦茶のペットボトルを保冷カバーに入れ、
    どうしたことかお父さん、その麦茶を
    玄関において行ってしまったのです。

    下の畑までは2㎞位。今日は涼しいから、そうだ、私が歩いて持って行ってあげよう。
    ホントに久しぶりのお散歩をしました。道端に秋草が咲いてきれいです。
    コスモス、女郎花、セージ、エノコロソウ、野ニラ、黄花コスモス。
    葛の花も色づいてます。稲刈りが終わった田んぼを、横切ってイタチが走る季節。
    お父さんは汗だくで、のどを鳴らして麦茶を飲みました。
    そういうわけで、今日はみんな疲れたので早く寝ます。おやすみなさい。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    00:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2012'09.21 (金)

    葉牡丹、食べる?

    葉牡丹  葉牡丹
    葉牡丹の定植です。
    酷暑で外作業をする気が起きず、植替えの季節にはちょっと遅めになりました。
    なので苗が大きくなってしまい、根と根が絡んでいて1本ずつほぐしたので、
    植えてもすぐに葉が開きませんでした。なんとなく、ぐったりしているでしょう?
    残った苗もポットに植えましたが、こちらもかなりぐったり。あ~あ~。

    サフィニアお気に入りの濃桃色のサフィニアも、夏の始めに
    湿気にやられて、ぐったり病気になりましたが、
    涼しい場所で薬をかけたり栄養剤をやったり、
    養生させた結果、持ち直してきました。
    私もいつか、花が咲くほど元気になりたいな。

    最初の写真の、葉牡丹の葉に
    小さい穴があいているのが見えますか?
    植えた直後には無かった穴。
    姿は見えないのですが、
    何かが潜んでいて食べているみたいです。
    見るからに美味しそうな柔かい葉っぱだからね。
    小さな苗が食べつくされちゃうのは瞬く間。
    すぐ、スプレーをかけました。
    姿はとうとう見えなかったのですが、何かが、いなくなりました。
    葉牡丹てね、11月くらいになると、とても美味しそうなサラダのようになるのよ♡
    食べるんだったら私が食べる。虫になんか、分けてやらないよ。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    家族と生活

    2012'09.19 (水)

    車椅子マークが

    車椅子マーク今年もすごい猛暑でしたね。ダッシュボードの
    車椅子マークがこんなになっちゃいましたよ。

    暑さのせいか、最近体調がすぐれず、ブログの
    更新も怠けて、家でおとなしくしているところです。
    予定していたお出かけも断念して、
    久しぶりに友達と会える機会を逃してしまい、
    とても残念で、ちょっとめげています。
    記事になるような話題もありませんし。

    気を取り直して参りましょう。
    今日は大学病院の通院日でした。豪雨の中、
    田舎のハイウェイをシエンタがひた走ります。
    お出かけは晴れの日が好きだな~、暑くても。雨のハイウェイ
    父の運転なので、紅葉マークを付けて。
    母が乗っているので、車椅子マークも。

    3年ほど前のことです。
    私が運転する車の、助手席に母を乗せて、
    この大学病院の駐車場に入ったら、
    その時は一般車両のところへ誘導されました。
    車椅子用の場所が十分空いていたのに。
    その頃のマイカーはヴィッツで、NOスライドドア。
    一般車両の駐車スペースが狭くて
    ドアがパカッと開けられないので、
    車椅子をおろすのに、とても難儀しました。
    私は難病ME/CFSで筋力が落ち、背中も痛くて、
    しかも当時の母の車椅子は16㎏もありました。

    すると、遠くから駐車場案内係のおじさんが、えらい剣幕で走ってきて、
    「車椅子じゃない!何でそう言わないの!」
    (あの…車椅子マーク付けてますけど、前も後ろも。
     入場のとき、指差してましたよね、私。)って反論できなかった私。(涙)
    病気で体力が弱っていると不条理と戦う勇気も萎えるのよ。そしたらそのおじさん、
    「車椅子マークなんて 100円ショップで 誰でも 嘘でも買えるんだよ!」だって。

    信じられな~い!
    おじさん、見落とした車椅子マークに気付いて「嘘だと思った」って言い張るの?
    目の前で現実に車椅子で難儀してる人に向かって、そんな言葉、はく?
    自分のへまを、人をなじってごまかすなんて最低だよね!
    あとで病院の事務所に言いました。ええ、思いきり言いましたとも!(笑)
    あれから、駐車場で嫌な思いをすることは無くなりましたけど。

    早く新しい車椅子マークを買い替えなくちゃ。よく目立つやつをね。
    あと、病人マークのワッペンって無いのかしら。
    でもね、ふと思うのです。
    病人に限らず、妊婦さんに限らず、障害者に限らず、高齢者に限らず、
    特別の制度を作って線を引いて守るよりも、
    人と人がお互いにやさしい世の中に なってほしいなぁ。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2012'09.13 (木)

    雷雨

    単発講座昨夜は、とても激しい雷雨でした。
    夜の稲光は、とても恐いですね。
    バリバリと引き裂くような雷鳴の中に、
    なにか声を聴いたような気がして、
    つい耳を澄ましてしまいます。
    考えすぎ、考えすぎ。
    仲ちゃんの話を書いてからこっち、
    どうもいけません。(笑)
    まわりの山にもいくつか落ちたようです。
    停電が何度もありました。
    今朝は家電のリセットがたいへんでした。

    さて、土砂降りの雨の中、私はとても心配していたものがあります。
    畑の日々草です。
    尋常ならざる残暑に、種を蒔いてプランターで育てた植物のほとんどが
    立ち枯れ病にやられてしまいました。
    ところが、昨年のこぼれ種から自然発生的に、日々草の芽が出て、
    畑のあちこちに丈夫に育ち、今頃になってきれいに咲いています。
    その中に、特別きれいなピンク色の1株がありました。
    それがまた、よりによって、雨が降ると小川が出来るところに咲いているのです。
    夕べの雨に流されてしまったのではないかと、本当に気が気じゃありませんでした。
    今朝畑に見に行ったら、日々草は無事。良かった~!!
    それがね、イチジクの葉が覆いかぶさり、強い雨から守ってくれたのです。

    イチジクは、枯れました。
    こちらもやはり、暑さと雨不足でだいぶ弱っていました。
    枯れた部分を切ったり、残った部分に薬をつけたり、
    一生懸命手当てをしてきたのですが、だんだんしおれてしまいました。
    しおれた枝葉が、ピンク色の日々草の上に倒れかかり、ちょうど笠になり。

    こんな終わり方があるんだな と。
    私は、自分自身がしんどい時に、誰かをかばってあげる事ができるかしら…。
    心身が弱っている時こそ、真価を問われる時なのかもしれませんね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2012'09.07 (金)

    ハスの生花新風体

    ユーチャリスの生花新風体蛇池前々回の追記で、蛇池の蓮の写真を載せましたよね。
    蛇池は、とても美しくて、大好きな場所。
    昨年の記事でも何度か登場したところです。
    平成23年7月13日の記事「はす 花展の花」
    平成23年7月15日の記事「ロータス タイフーン」
    平成23年7月21日の記事「はす 花展の花 制作過程」
    蛇池蛇池は、かなり広くて深い、農業用水池です。
    アオダイショウやら、ウシガエルやら、
    仲ちゃんが子どもの時に見た「あいつ」の
    お友達もいっぱい、ここにはまだ居るようです。
    ここで収穫した蓮の花と葉をたっぷり使い、
    私の所属する華道会支部の花展に、
    かつて、蓮の自由花を出瓶しました。ユーチャリスの生花新風体

    花展終了後 ちょっと時間があり 
    花材の残り物もたくさんあり 
    出番の無かった予備の花器もあり 
    当時は私自身もまだ元気いっぱいでした。 
    目的も無く、遊び心とその場の勢いだけで、
    生花新風体(ショウカシンプウタイ)をいけました。

    花展の熱気と興奮の 余韻が漂い 
    今見ると(下手なりに)気合の入った作品だと、
    我ながら思うのです。
    生花新風体は、いける人の「気」が勝負の花。
    「気」は元気の気、鋭気の気、気力の気、
    そして気力の源は、やはり体力です。
    難病で体力の落ちてしまった私に、今、どれだけ
    魅力的な花がいけられるでしょうか。
    花展出瓶のお誘いを受けて、迷っています。
    池坊 華道 稽古 花 はな いけばな フラワーアレンジメント 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花型)生花新風体 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)ユーチャリス (花材)ハス (花材)フトイ 


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2012'09.06 (木)

    教えてください これは何?

    いただきもの教えてください、これはなんでしょう。
    夕方、父が近所の方からいただいて来ました。

    オクラでもシシトウでもなさそうです。
    ひょっとして、ト、トウガラシ!?
    辛いのでしょうか…。(汗)
    こんなにたくさん!

    これはいったいなんでしょう?
    どうやって食べるのでしょう?
    保存は冷蔵庫野菜室でいいのでしょうか?
    なんでもいいので情報をお寄せください。
    よろしくお願いします。

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    昔がたり-仲ちゃんの話

    2012'09.04 (火)

    仲ちゃんの話-天神様(4)

    「ナカチャーン」
    今度はもっと、近くで聞こえたような気がした…。

    したとたんに そいつの
    口とおぼしき場所には 歯がむき出しになった 
    二つ穴の開いた鼻の上に みるみる 深く醜いしわが たたみこまれる 
    そいつの視線ビームは 二人の肩を通り越して宙をにらみ 
    メンタマが ボロリとこぼれんばかりに巨大になった 
    それはまったくもって すごい形相で 
    そして一声 するどい鳴き声をたてて 3メートルも飛び上がったのだ 
    蛇池の滝  蛇池の滝
    小学生二人の、ぶったまげようを、想像して欲しい。
    恐いと思っていたものが、どうやら言葉を理解するらしい、と二人は安堵しかけた。
    安堵しかけたとたんに、そいつが飛びかかってきたのだ。完全に虚を突かれた。
    言わずもがな二人は逃げ出した。いや、正しく言うと腰を抜かしてひっくり返った。
    胆の小さいキクオちゃんといっしょで、せめて良かった。
    二人で絡み、抱き合い、つんのめりながら、お互いに掴めるところを掴みあって、
    どうにかこうにか、そいつと反対の方向に移動できたから。

    「わああああ」「わああああ」
    泡を吹き、もんどりうち、やっと天神様の左まで出てきたところで、ドカン! 
    今度はヌリカベにぶち当たって、それを突き飛ばして二人もいっしょに大破した。
    「痛いっ、あいたたた、あんたたち!なんなのよ、もう仲ちゃーん。」
    ヌリカベも、言葉をしゃべった。
    ヌリカベは、今年始めに東京へ嫁に行った、仲ちゃんの一番上の姉ちゃんだった。


    仲ちゃんはあいつの最後の鳴き声を憶えていない。
    その姿かたちも、ようよう思い出せない。
    目に焼きついているのは、真っ白いメンタマの、意外にきれいな眼差しだけだ。
    あいつのことは黙っていたから、姉にも父母にも、さほど厳しくは叱られなかった。
    2年生の担任の先生は、やさしい女先生で、宿題を1週間待ってくれた。
    次の日曜日の真っ昼間、二人はおろるおそる、また天神様に行ってみたが、
    そのときはもう、リンも燃えていなければ、池にはあいつの痕跡も無かった。
    キクオちゃんが天神様にお供えしたキュウリが、干乾びて扉の前に転がっていた。
    変わったことと言えばただ キュウリがパックリ半分になっていた それだけだ。

    (「天神様」はおわり)
    昔がたり 昭和初期 小学生仲ちゃんの話。
    通常の記事更新の合間に、ゆっくり書いて行こうと思います。
    仲ちゃんの話はまだ続きます。のんびりお付き合いください。

    前後の話は、カテゴリ「昔がたり」でまとめて読めます

    【追記】
    本文に添付した写真は、
    数年前に仲ちゃんといっしょに行った蛇池の景色です。
    この滝の反対側を見ると、美しい蓮が一面に咲いて、
    渡る風は涼しく、まさに極楽浄土のながめ。
    ↓おまけの写真です。お口(耳?目?)直しにどうぞ。
    蛇池

    蛇池

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    昔がたり-仲ちゃんの話

    2012'09.03 (月)

    仲ちゃんの話-制作裏話なんちゃって(2)

    ヒャクニチソウ仲ちゃんの話、いかがでしょうか。
    昔がたりが始まると
    なぜか反応がぐぐっと減りますね~。
    わかりにくいところを指摘していただければ、
    問題のない範囲で修正したいと思います。
    少しでも上手になりたいのでよろしく、です。

    カテゴリー:昔がたり は、全部実話です。
    それなりに脚色や名称変更はしてありますが、
    本人の語る範囲を大きくはみ出してはいません。
    なにぶん現在はお年寄りなので、
    記憶相違や拡大解釈もあるかと思いますが、
    彼には個性的な友達や親戚が多いので、
    話の内容には実に事欠きませんのですよ。
    しばらくお付き合いくださいね。

    今日は、母が熱を出して、おかゆを作ったり、
    いろいろ予定外のことが重なりましたので、
    仲ちゃんの話はお休みです。
    似合う挿絵が出来ませんでしたので。
    明日をどうぞお楽しみに。なんちゃって。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    昔がたり-仲ちゃんの話

    2012'09.02 (日)

    仲ちゃんの話-天神様(3)

    クラガリ身の毛がよだつ とはこのこと。
    足の裏から髪の先まで電気が走り抜けた。
    キクオちゃんの様子を伺うなんて、仲ちゃんには
    もうとっくにそんな余裕は無かったが、
    隣でやっぱり凍りついているのがわかる。

    そいつは黒っぽい顔をしていた。
    小さい池の向こう側だから、
    たいして離れた距離じゃない。
    なのにどうしてかよく見えない。
    夕暮れどき薄暗がりに、黒くて痩せたそのナニカ。
    他に似たものを見たことがないから、
    例えようもわからない。
    低く身を起したその姿から
    ブラブラぶら下がったものやら、ボタボタ滴るものやら、
    あんまり綺麗なものじゃないのは確かだった。
    大きな目玉がこっちを凝視している。

    ややしばらくにらみ合って、仲ちゃんはふと気がついた。
    (襲ってはこないのか)
    すると「ナカチャーーーン」と小さな声がした。
    すぐそこにいるのに、十万億土から聞こえてくるような遠い声だった。
    それは女の声だった。
    (え?なんでオレの名前知ってんだ?)

    仲ちゃんは、まだ女を泣かした覚えはない。
    いや、隣の席の大きなカズコを1学期に泣かしたかも知れない。
    待てよ、3歳で亡くなったというすぐ上の姉じゃなかろうか。
    そもそもなんで3歳で亡くなったのか聞いてないぞ。

    緊急事態が発生すると、誰しも瞬時にいろんな思いが頭をめぐる。
    小学校2年生の男の子なりに、それまでの人生経験の総動員だ。

    ぎょろりと大きな目玉の、でも白目が真っ白できれいな気がした。
    他の部分については、どうしても記憶に残っていない。
    それほど真っ白で、きれいな白目だった。

    (つづく)
    昔がたり 昭和初期 小学生仲ちゃんの話。
    通常の記事更新の合間に、ゆっくり書いて行こうと思います。
    気分が乗ってきたら毎週になるかも?…わからないです。
    のんびりお付き合いください。

    前後の話は、カテゴリ「昔がたり」でまとめて読めます
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |  NEXT
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。