06月≪  2012年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫08月
    芸術科目

    2012'07.27 (金)

    お祭

    山車
    土曜日はお祭りです。9台の山車が出ます。
    7月に入ってからずっと、お囃子の練習の音が集会所から聞こえてました。
    文化財指定されているものが4曲あります。
    四丁目 通りばやし 馬鹿ばやし 雷ばやし(これは残念ながら見つかりませんでした。)

    そのほかにも、9台それぞれに得意の曲目があって、私が一番好きなのはこれ。
    大漁節 赤ん坊のころから耳にしみこんでいるお囃子。
    この曲は実際には、延々と繰り返して10番までやって、最後に早調子で終わります。
    最後の早調子が聞こえてくると、私は胸が高鳴り じっと座っていられなくなります。

    土曜日の午前は、山車がそれぞれの地区の中を
    お囃子を奏でながら回り、花(ご祝儀のこと)を集めます。
    いい音がしないと、花はたくさん付きません。
    午後から9台の山車が合流し、中心街をゆっくりねりながら
    山の上の神社へ男神様を迎えに行き、山の下の女神様の神社で宵待ち。
    なんだかとっても人間臭い神様でしょ?

    日曜日の朝、男神様のお神輿が降りてきて、
    露払いの9台の山車といっしょに鶴池に向かいます。
    昼ごろ鶴池で雨乞いセレモニーをした後、街全体をねり、
    夕方、男神様を神社に送り届けてお祭が終わります。

    これは農村の雨乞い祭です。
    お祭の2日間のうちに必ず雨が降って、参加者はびしょびしょになります。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |