10月≪  2011年11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫12月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'11.29 (火)

    クリスマスオーナメントでいけばな

    11月下旬の街は、X'mas飾りでいっぱい!クリスマスオーナメントで自由花
    せっかく飾るなら長く楽しみたいですものね。
    クリスチャンじゃないけど、綺麗なのは大好き♡
    安上がりなリースでも作ろうかと思い立ち、
    病院の帰り道、100円ショップに寄りました。

    色とりどりのモールやガーランド。
    リボン、ベル、りんごの作り物。
    金銀のクリスマスボールがきれいだわ。

    クリスマスオーナメントを使った自由花(拙作)。
    数年前の京都研修所での作品です。
    師走の忙しいさなか、自由花のネタを探し、
    このときも、100円ショップでウロウロ、
    アイデアをひねり出した窮余の策です。
    最近のクリスマスボールは、赤や紺やピンク、
    きれいな色のものがいろいろ出ていますが、
    いけばなの主役は花なので、あえて地味に、
    ステンレス花器の質感に合わて銀の玉を使いました。
    光物は手っ取り早く華やかになるので便利。花材も少なくて済んで経済的だしね。

    最近、病院通いが忙しかったので、お久しぶりのいけばなシリーズになりました。

    子供の頃、家にあった小さなクリスマスツリーのセットには、
    5色の電飾が付いていて、もうかなり古かったから、点滅がすごくゆっくりでした。
    パッとついて消えて、1分くらい沈黙…。
    次、早く光らないかな~って、じっと見つめて、ネコみたいに待っていたの。
    ケーキもチキンも、コタツの上でおとなしく。お父さんが帰ってくるのを待ってるの。
    子供の頃って、1分、1秒があんなに長く感じるのはなぜかしらね。
    いけばな 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)自由花 (花器)金属 (花留)その他 (花材)ピンクッション (花材)スイセン (花材)スイートピー (花材)サンキライ 


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    家族と生活

    2011'11.25 (金)

    クリスマス カクタス

    クリスマス カクタスの花が咲き始めました。
    クリスマスカクタス部屋に花があると暖かく感じるから不思議ね♡
    普通の種類の、普通のピンク色。
    だけどこれ、もう20年くらいうちにあるので、
    やっぱり愛着が湧きますね~!

    4年前母が倒れた時、一度枯れそうになったけど、
    がんばって面倒みたら、元気になりましたよ。

    ブラジル原産のサボテンなのに、
    こ~んな寒い時に、きれいに咲いてくれるので
    無くちゃならない存在です。手入れも楽で良い子♡
    デンマークカクタス?(なんでデンマーク?)
    カニサボテン?シャコバサボテン?(そのまんま)

    クリスマスカクタスの管理 うちはこんな感じです。
     12月、咲いてる間は1週間に一度、外の日向ぼっこで水をやる。
         しぼんだ花はすぐに取って棄てる。
     1月、花が全部終わったら、晴れた日に
         葉を2~3節取ってコンパクトにし、外の温室へ移動。
         水やりは10日に一度。
     4月、日当たりと風通しのよい棚へ移動。
         夏の間の水やりは3日に一度くらい。10日に一度は液肥も。
     10月、涼しくなったら水やりは1週間に一度。
     11月、家の中に移動。暖かい午前中は外で日向ぼっこ。

     3年に一度は植替えをする。
     5月の天気のいい日に、鉢をひっくり返して新しい土に植え替える。

    そのとき、あまった葉を棄てるのがかわいそうで、とりあえず
    空いた鉢に植えておいたのが、写真に写ってる小さい方の鉢です。
    これが下駄箱の上に置くのにちょうどいい大きさで、重宝してます。
    夏の水やりがしんどいので、鉢植えをあんまり増やしたくないんだけど、
    なんだか徐々に増えちゃいますね~。
    今年は植替えをして3年目なので、花付きがいまいちです。
    他の植物もそうですが、植替えした翌年が一番元気に花が咲きます。
    環境マイナーチェンジは気持ちがリフレッシュするのかしら?

    昨夜 母がピンチでした。
    「めがまわる」と言ってソファーに横になっていて、
    特に吐気を訴えてなかったのに、突然カエルに。
    体温も血圧も血糖値もそれほど悪くはないし、新しい麻痺もなさそうです。
    きれいにしてあげて、ぬるま湯と胃薬、
    少し落ち着いてから薄いホットジャムを飲ませました。

    夜は眠れたみたい。(父は心配で眠れなかったみたい。
    今日も午前中は顔色がさえず。
    でも、食べ物はちゃんと収まったようです。もうだいじょうぶ?
    何がいけなかったのかは不明のまま。もう、だいじょうぶだよね??
    風邪をひいてるようでもないし、同じものを食べた私と父は大丈夫だし。
    ?????
    ひょっとして、レモンマーマレードがいけなかったのかな。
    そういえば、夏の初めに同じようなことがあったわ。
    あの時は私がバジリコスパゲティーを作った翌日で…。
    いけばな 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(7)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2011'11.21 (月)

    レモンマーマレード

    マーマレード20111101レモンがたわわに実りました。
    この秋3回目の収穫です。
    こんなにいっぱい、困っちゃう。
    冷凍すると、すかすかになっちゃうしね。><
    よし!レモンマーマレードを作ろう!!
    オレンジは若いとき作ったけど、レモンは初めて。
    お料理苦手な、おはなに上手くできるかな~。

    材料です
    マーマレード20111102  マーマレード20111104
    レモン2㎏(18個くらい)  砂糖1kg  蜂蜜好きなだけ(無くてもOK)  
    材料はこれだけ。わーい♡できそう!できそう!!

    分解します
    マーマレード20111103  マーマレード20111105  マーマレード20111106  マーマレード20111107
    レモンをごしごし きれいに洗って、へたとしっぽを切り取り、
    縦に1/4カット、身と皮をへたの方からはがします。
    身はざく切り、皮は渋皮をスプーンでこそげ取ります。
    渋皮を水で洗い流しながらやると簡単よ♡
    渋皮は、完璧に剥がさないで、少しだけ残しておいてね。多いと苦いけど、
    あとで、渋皮の中のペクチンと砂糖が、お鍋の中でゼリー成分に変化します。

    皮はゆでます
    マーマレード20111108  マーマレード20111111
    皮をひたひたの水にいれ、沸騰したら2分ゆで、お湯を棄てる。
    これを4回繰り返します。アルミのお鍋はレモンの酸味で黒くなりますが、
    おはなは、ホーローのお鍋を持っていないので、アルミのお鍋でやっちゃいます。
    ゆで上がったら水にさらして、全部千切りにしますよ。

    身はしぼります
    マーマレード20111109  マーマレード20111110
    皮をゆでてる間に、布巾で身をしぼります。
    力勝負だ!ここまで終われば、あとは楽チン。

    煮ます
    マーマレード20111112  マーマレード20111113  マーマレード20111114
    汁と皮と砂糖500gを混ぜて、中火で1時間煮ます。時々あくをすくいます。
    残りの砂糖500gを入れて弱火で1時間煮ます。焦げないようにかき混ぜながら。
    蜂蜜を入れて30分煮ます。少しやわらかすぎるくらいで火を止めます。
    甘いのが好きな人は、蜂蜜といっしょに砂糖をもう500g入れると
    市販のマーマレードとほぼ同じ甘さになりますよ!

    できあがり!
    マーマレード20111115 熱いうちに、きれいに洗ったビンに入れて
     蓋を硬く閉めます。冷蔵庫で4ヶ月もちます。
     自家製マーマレードは香りが良いのよ~!
     パンにつけたり、レモネードにしたり。
     パウンドケーキを焼くときに、
     ピールの代わりに入れるとおいしいですよ♡
     畑のレモンの木には、まだ
     30個ほど青いレモンが残っています。
    いけばな 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    18:00  |  コメント(12)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2011'11.11 (金)

    灰神楽の三太郎

    インフルエンザの予防接種をしてから、体調が、なんだかすっきりしません。
    一昨日は久しぶりにアレルギーの発作でたいへんでした。
    今日も薬の副作用で手足がだるく、午前中は寝ていました。

    だからでしょうか。どじで間抜けでおっちょこちょいのおはなです。

    今日は通販のお茶葉が届きました。
    九州のお姉さまが教えてくれた、安くておいしい佐賀嬉野茶。
    100g×2本セット、送料込みで1,000円よ♡
    九州のお姉さまについてはこちら→6月20日の記事「花器をいただきました」
    さっきね、茶筒に移しかえていて、手が滑ってひっくり返しちゃったの。
    半分くらいが、シンクの中へ。あわてて集めたけど、湿気ちゃったんです。
    湿気た分は別に取っておいて、明日から、こつこつ私のお茶漬けに使いますけど~。
    めげた~~~。

    それを見ていた父がね、「どじで間抜けで、かわいいね~」だって。
    一気に肩の力が抜けましたよ。しみじみ、親ってありがたいんだな。
    葉牡丹
    そういえば、私が独身で三十路に突入し、
    もう若くないことに落ち込んでいた頃、
    母がぽつりと「女ざかり」と。
    あの言葉も、すごく救われたな。
    女ざかりの次はなんて言うんでしょう???
    ノミの心臓で、なかなかしぶとくなれない私。
    でももう、
    一生懸命でなかったり、しょっちゅう置き忘れたり、
    強くもなれないし、きれいでなかったりしても。
    それもまあいいかと、思えるようになれれば。
    私の難病ME/CFSは、あきれて
    どこかへ退散してくれるのかもしれません。

    今年の葉牡丹は、種から育ててこんなに大きくなりました。
    なんだか、おいしそうでしょ?元気いっぱいで癒されます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:58  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    土いじり

    2011'11.07 (月)

    乱菊

    菊かごもり一昨日の記事、
    あまりに文字が多過ぎて
    我ながら、読んでくたびれました。
    だから今日はね、軽く、いきます。

    畑の菊を、玄関に飾りました。
    ただ、切って挿しただけ。将来は
    一応華道家を目指しているけれど、
    こんなのも好きなんですよ。

    いろんな小菊を、春から
    さし芽して、増やしてきました。
    品種名は、どれもわかりません。

    畑の菊
     11月に入ってやっと咲き始め、
     色とりどり、にぎやかに開いて、
     昨日の雨で、倒れちゃったのです。
     でも、美しい花の乱れた姿というのもなかなか。
     「乱菊」という
     着物の古典柄の名称も、あるくらいですからね。

     明日は立冬。

       手折ってくれと 言はんばかりの 菊の花
    いけばな 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花器)竹 (花材)キク 


    22:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'11.05 (土)

    生花一種生紅葉(モミジ)の絵

    写真が見つからなかったので、代わりに絵です。生花一種生紅葉のぬり絵

    この絵は、いけばな研究会で配られた
    武藤松庵先生の作品図の白黒プリント。
    これに各自、色鉛筆で色を塗って、
    どこにどんな枝を使うのが正しいか
    描きなさいという課題でした。
    正しい=自然の摂理にかなっているという事。
    簡単に言うと、南側の枝は紅葉が進んで、
    日陰側はまだ緑色が残っている状態です。
    実際の景色と比較するとわかりやすいです。
    10月29日の記事「大学のもみじ」
    大学のもみじの写真は、
    1枚目は南側から見た木の姿で、
    2枚目は北側から見た木の姿です。
    池坊伝書「生花五ヶ條七種傳」には、いろんな植物の
    それぞれの生態に根ざした正しい生け方が明文化されています。
    そこに書かれたとおりに生けられれば、大自然の一部を切り取ってきたかのように、
    床の間や玄関に、清涼な風が渡るいけばなを飾る事が、誰にでもできるのです。
    しかし、伝書は文で書かれていて、絵が載っていません。
    そこで、伝書の文を解釈して、明治の大家の絵に、色を塗る勉強をしたのです。

    結果は70点。
    私のこの色塗りは30%間違っています。
    探していた写真というのは、その後、自分で山から
    楓紅葉(カエデモミジ)を切ってきて、ひとりで練習したものの写真でした。
    あまり自信もなかったので、結果的には、こっちの絵の方でよかったのかな~。

    紅葉の生花は、花材の調達がとても困難な事と、
    紅葉の色づき具合により、生けられる期間が非常に限定されるので、
    今時は、めったに本物を生ける機会がありません。
    それを補完するために、先生が考えてくださった勉強法です。
    良い作品の絵を見て雰囲気をつかみ、どこにどんな枝を使うのか、
    しっかり頭に叩き込んでおいて、どこかの庭園の紅葉の剪定など、
    千載一遇のチャンスにめぐり合ったときに実践します。

    また、「花は足で生けろ」とよく言われますよね。
    紅葉の名所にせっせと自分の足で歩いて行って、美しい紅葉をたくさん見て、
    どこがどういうふうに美しいのか、自分の目でよく見て覚えることが大切。
    (実はいけばなは、体力勝負なんですよ!)

    ≪楓(カエデ)について≫
    先週行った大学にあったのは西洋楓(セイヨウカエデ)、
    葉っぱが大きくて大人の手のひらほどありました。
    カナダの国旗は砂糖楓(サトウカエデ)で、メープルシロップが摂れる木。
    葉っぱがでかくて、独特の形ですよね。
    寺社にあるのは、たいてい、イタヤカエデかイロハモミジ。
    赤ちゃんの手のひらの形容詞として使われるのは、
    この楓の小さくかわいい繊細な葉です。
    カエデ科カエデ属の木には、ものすごくたくさんの品種があります。
    日本人は昔からよほど桜と楓が好きだったらしく、
    古い神社仏閣には、これでもかと言うほど植えられてきました。
    美しい楓紅葉をたくさん見に行ってください。

    ≪紅葉(モミジ)について≫
      楓紅葉(カエデモミジ)=楓の紅葉(カエデのコウヨウ)
      桜紅葉(サクラモミジ)=桜の紅葉(サクラのコウヨウ)
      銀杏黄葉(イチョウモミジ)=銀杏の黄葉(イチョウのオウヨウ)
      草紅葉(クサモミジ)=箒草、エノコロソウ、山芋等、草の紅葉(クサのコウヨウ)
    「紅葉(モミジ)」は、秋になって変色した草木の総称なのです。
    ただし、生花一種生で生けるのは楓紅葉だけです。

    ≪紅葉(コウヨウ)のメカニズム≫
    緑色のクロロフィルが日光不足で減少し、夏の間に蓄積したブドウ糖が紫外線で
      赤色アントシアニンに変化するのが紅葉。
      黄色カルテノイドに変化するのが黄葉。

    あ~、やっぱり長くなっちゃった、紅葉(モミジ)のウンチク。
    と言っても、たいした中身じゃなくてゴメンナサイでした。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花型)生花正風体一種生 (伝書)五ヶ條 (花器)竹 (花材)モミジ 


    23:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'11.04 (金)

    紅葉(モミジ)のウンチク

    前々回お約束した紅葉(モミジ)のウンチク。
    今日、書きはじめたんですけど、
    アップ予定のモミジのいけばな写真が見つからないのです!!
    あれ~!!どうして~!?
    明日しっかり探すので、まっててくださいね!
    おやすみなさい。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    00:27  |  コメント(0)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'11.01 (火)

    カクテル マム

    こんなのはいかがでしょう。カクテルマム
    「カクテル マム」 菊の自由花(拙作)です。

    10月5日、旧暦の重陽の節句に生けた菊の花。
    約1ヶ月の間、黄金色の花弁を徐々に開き、
    大輪の花が高貴な香りを放ってくれました。
    昨夜くらいから葉の色艶が鈍くなって、
    水を吸い上げる力が弱ってきたようです。
    そこで思い切って茎を短く切り、
    カクテルグラスに入れてみました。
    これでまた、2、3日は楽しめます。
    グラスはアクリル製で1個100円。
    あれば、ライムポトスを添えるともっときれいね。
    千両の赤い実をパラパラ乗せても楽しいかな。

    菊は丈夫で扱い易く、とても良い花材。
    いけばなの稽古に使って、相当傷んでしまっても、
    水切りすれば、翌日にはまたしゃんとした姿を見せてくれます。
    小手捻り、押し倒し、サバ折り、うっちゃり。
    いつも、私の乱暴な稽古の相手をしてくれてありがとう。
    (何の稽古でしょう???)
    最後まで、ちゃんときれいに飾ってあげるからね。

    「菊」の学名はChrysanthemum morifolium
    Chrysanthemum(クリサンセマム)=「菊属」の意味。
     ギリシャ語の「chrysos anthemon(黄金色の花)」が語源です。
    最近は省略形mum(マム)で「菊」を指します。
    「ポットマム」=鉢植えの菊
    「スプレーマム」=放射状に咲く菊
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花型)自由花 (花器)プラスチック (花材)キク 


    09:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。