06月≪  2011年07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫08月
    いけばな

    2011'07.13 (水)

    はす 花展の花

    はすの自由花はすの自由花(拙作)です。
    この時の花展のテーマは「水」でした。

    私の所属する華道会支部は、かつては、
    約2年毎に支部展を行っていました。
    ひとつの支部展が終了すると、
    翌月には次の期日とテーマが発表され、
    作品の制作に取りかかります。

    制作期間が長いので、ひとつの作品に
    思い切り深く取り組む事ができます。
    構想→資材集め→試作・検討・修正→相談
    もちろん、1回転ぐらいでは済みません。
    信奉する先生との、感性の擦り合わせ作業。
    それが仙人になるための、長い近道です。

    構想の段階で、たとえば特定の花材をモチーフとした作品を思いついた場合は、
    その花材と2年間の深いお付き合いをすることになります。
    その花が手に入る季節は、その花を毎日手にとって眺め、
    手に入らない季節は、書物で勉強したり、
    絵を描いたり、イメージトレーニングをします。
    そうして、その花が最大に生きるステージを作り上げていくのです。
    (モチーフは花材とは限りません。質、感触、色、形などであったりします。)

    ところが、ですね。
    文章の推敲も、切り上げ時があるように。
    何でも時間をかければ、すばらしく良くなる、と言うものでも無いのです。
    私が花展で発表した、写真のこの作品より、
    先生のお宅で制作した、ひとつ前の試作品の方が、
    私は充実しているように思うのですよ、今、見ると。

    次回は、その制作過程と、はすの花の調達サバイバルの話です。
    今日はちょっと体調不良。
    強いアレルギーの薬を飲んだので、とてもだるいのです。
    なので、今日はこれでおしまい。ごめんなさい。

    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花  (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)ハス 


    23:43  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |