12月≪  2011年01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫02月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'01.01 (土)

    仙人の弟子

    私のお花の先生は、仙人のような方です。
    どんなに猛暑の室内でも、
    先生のいけたカキツバタの上にはサラサラと風が渡るのです。
    (すごい!「華蔵世界(極楽浄土)に吹く風も瓶の上にぞ匂い来たる」だ!)

    しおれてほとんどだめになった枝葉でも、
    先生の手が触れると、数秒で生き生きと蘇えります。
    (先生、その手をいただいて帰りたい!)

    私がいけたかった姿かたちに、瞬時に手直ししてくださいます。
    (言わなかったのに、どうしてそれがわかっちゃったの!?)

    いつも、夕方お稽古場に入って夜になっても帰れないのです。
    遅くなるほどぽつん、ぽつんと出てくる、先生のお話がおもしろいから
    帰っちゃったあとでどんな話が出るんだろうって思っちゃう。
    (もっと上手くなりたい!先生のようになりたい!)
    (先生の知ってる事を全部を吸収したい!)

    10匹の猫を愛する齢八十の仙人です。
    すごい仙人です。
    そのすごさがうまく表現できないのがもどかしい。
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    09:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'01.01 (土)

    「いけばな作品タグ」の編集のためのページ

    この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
    パスワード入力
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    08:00  |  トップへ  |  EDIT
    はじめまして

    2011'01.01 (土)

    いけばな大好き

    いけばなが大好きで、大好きで、大好きで。
    この思いを、誰かと共有できたら嬉しいなあ。
    それで、このブログはじめます。

    お花屋の店先に並んだ、いろんなお花たちの中で、
    「私をいけてください!」と、運命の一輪が光り輝いて見える時があります。
    (うんわかった、あなたの一番美しい姿になるように、私がいけてあげるからね。)

    お花の稽古は毎回、まるで新しい恋をしているみたい。
    美しい花、可憐なつぼみ、生命力あふれる枝葉。
    稽古場で、紙に包まれた花材を開いた瞬間、
    そのお花たちが私をとりこにするのです。

    ご縁があって、幼いころからいけばなを習ってきました。
    気がつくと、もう30年あまりになりますが、いまだに毎回ドキドキ。
    まったく、なんて奥の深い世界に、入り込んでしまったのでしょう!

    でも実は、最近お花の稽古に行けない月日が続いているのです。
    だから余計、お花をいけたくてたまらない!
    …いけばな好きな人は、わかってくれるかなあ、この気持ち。

    そういうわけで、今日、このブログはじめます。
    ここまで読んでくれてありがとう、
    そしてこれからも、どうぞよろしくお願いします。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。