09月≪  2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    私のこと

    2017'08.26 (土)

    参考文献

    参考文献  参考文献
    暑い中、大学のレポートの締め切りに追われて徹夜続きです。
    1年に最低16科目合格しないと最短卒業できないから、お盆も暮れもありません。
    なのに、近くの大学図書館は夏休みだって。今どきの大学生は夏に勉強しないのかしら。
    地元図書館に、指定参考文献の取り寄せを頼んで、急場しのぎ。
    わけを話したら、必要な本を3日で揃えてくれました。感謝です!
    写真のNHK『ルーブル美術館』だけは自分の本。
    昔、職場の隣に個人経営の小さな本屋さんがあってね、
    少ない初任給から1号ずつ買い集めたシリーズです。
    今になって役に立つなんて。本もきっと喜んでますね。
    あ、何の勉強をしてるかわかっちゃいますね。

    レポートを提出したら、試験勉強を始める前に、ゆっくり寝ます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    20:00  |  コメント(3)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2017'07.02 (日)

    梅雨

    梅雨に入る前に、畑の梅実をもぎました。梅実
    南高梅500gは砂糖漬け、
    小梅300gは梅干し用塩漬けにしました。

    お久しぶりです。
    この4月に大学生になりました。
    子どものころから興味のあった分野の大学です。
    科目履修を勧めてくれる人がいて、検討した結果、
    せっかくなら全部受講してみようと思いました。
    学業が軌道に乗るまで、
    ブログは休憩しようと思ったのですが、
    時間がかかりそうなので、ブログは縮小再開します。

    授業もありますし、
    レポートもいっぱい書かなければなりません。
    実のところ、手の術後経過もあまりよくありません。
    なので、ゆっくり、たまに更新しますので、どうぞお付き合いくださいね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2017'04.02 (日)

    手根管症候群

    3月に左手の手根管開放手術をしました。落花生のキャラメルナッツソフト

    手根管症候群って、
    手を使い過ぎるとなる病気なんですって。
    私は元々は左利きのようなのです。
    親のしつけで、箸とペンだけは右手、
    親が教えなかったことは全部左手。
    お財布からお金を出したり、本のページをめくったり、
    紐を結んだり、お皿を洗うスポンジも左手。
    左手は大活躍でしたので、早く壊れたみたいです。

    経過は上々で、
    手術3日後には人差指の痛みがかなり減りました。
    手術から1週間以内に何かしら良い反応がある場合は、
    後々もっと良くなる可能性が高いとのこと。嬉しい!
    約2週間経って、今は傷もふさがり、
    手のひらを大きく動かさなければ、傷の痛みはありません。
    何かを掴もうとすると、手首の内側の筋が痛くて、力が入りませんが、
    徐々に動かせる向きが増えてきたので、不安も減ってきました。

    今回は、母も父も元気で乗り切ってくれました。
    姉に、また手伝いに来てもらいました。ありがとう!!
    写真は、姉と一緒に食べた、
    みのりの郷 落花生のキャラメルナッツソフト400円、おすすめです。

    ※追記に手術の顛末書いてあります。写真はありません。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    17:00  |  コメント(5)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2016'11.12 (土)

    感化

    ヒラリーさんて、大統領選挙立候補の前は、元気なアロエ
    もっと素敵な人だったような気がするんだけどなぁ。
    と思うのは私だけでしょうか。
    悪口合戦に乗せられちゃったのは残念。
    下品ってうつりやすいから、
    気を付けなければいけませんね。

    私が今まで生きてきて、
    他人に言われて一番嬉しかった褒め言葉は、
    「高貴な人のように見える」
    お世辞とわかっていても嬉しかったです。
    容姿や頭脳より、ものごしは、
    努力の結果が出やすいと思うから。
    その努力を褒められた気がしました。

    そしてまた私は、恥ずかしいほど感化されやすい人間です。
    本を読むとすぐ、口調が主人公に似てしまったりするんですよね。ハハハ…。
    でもそれが幸い、良い人にめぐり会うと、すぐ良い効果が現れます。
    だから、自分の身を置く場所は、できるだけ高尚な世界にしたいと思うのです。
    ありのままの自分は肯定しつつ、明日はもっと大好きな私へ成長したいから。

    「善者に親近すれば霧露の中に行くが如し。衣を湿さずといえども、時々に潤有りと」
    『正法眼蔵随聞記』より


    これを習ったのは、いけばな勉強会の古文書講義でした。
    そこに集う人の大半は、言葉の美しい尊敬できる人たちです。
    来年度から、その勉強会に復帰しようかと考えてます。
    母の脳梗塞以来、いろいろバタバタして、すっかり遠のいてしまいました。
    今だって諸々の支障はありますが、この先、もっと良い時期が来るとは思えないのです。
    今やらずに何時やりますか?(笑)
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2016'04.15 (金)

    私の大好きな姉、きれいでしょ?縁
    姉は、私の手術と入院と自宅療養の世話をしに、
    長い期間、家に大切な家族を置いて来てくれました。
    姉は、
    「私の可愛いおはなちゃん。」
    が、母よりも父よりも大切だと言ってくれます。
    小さい頃からそう言います。
    とても不思議なのだけれど、前世からの縁かしら。
    9学年も離れているので、もしかしたらこの家族には、
    何か、私だけの知らない事情があるのかもしれません。

    姉の家族は今は、
    娘、息子、旦那さんと、そのお母さん。
    私の家族は父と、母。新たな展開は望めないよね。
    私も本当は、未来に向かって一緒に発展する家族が欲しかったから、
    ちょっと妬ましい気持ちもあるのだけどね、もう間に合わないし。
    姉は、私が年をとったら一緒に暮らしてくれると言うので、今はあまり深く考えず、
    目の前にいる自分の家族を、精一杯愛していようと思います。

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    17:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'11.20 (金)

    いけばな研修所の思い出の詰まったバッグ

    いけばな道具用バッグ  いけばな道具用バッグ
    このバッグは、京都のいけばな研修所に通っていたころ、
    愛用の花道具一式を入れて使っていたものです。
    安いショッピングバッグですが、自分でファスナーを付けたり、
    少し工夫して道具を取り出しやすいようにしてあります。
    6年間、定宿のホテルに預かってもらって、そこから教室まで引っ張って行きました。
    雨の日も晴れの日も。楽しかった思い出がいっぱい。

    カートになっているし、これを見ると元気が出るから、
    入院にはこのバッグを使おうと思います。
    姉が来て入院の荷造りを手伝ってくれました。
    着替えの数なども一緒に考えて、準備万端になりました。

    なのに、なんと!直前に風邪をひいてしまい、入院・手術は延期です。トホホ。

    10日ほど前に母のヘルパーさんが風邪をひいて来て、まず母がうつりました。
    私は難病で免疫力が健常者の1/3程度しか無いので、
    家族が風邪をひいたら、ほぼ100%もらってしまうし、
    治るのもひとの3倍かかります。
    丈夫で元気な人にはなかなか理解してもらうのが難しいところ。
    身近な人だけでいいから、今だけでいいから、
    感染症予防の意識をもう少し上げてもらう方法がないかしら。

    そういうわけで(頭を切り替え)、1か月の猶予ができたので、
    美味しいものを食べ、好きな本を読み、英気を養おうと思います。
    電話での病院スタッフの方たちの対応がとても親切で、信頼感は増しました。
    きっとこの延期は無駄じゃないんだわ、そう思うことにしましょう。
    手術に対する恐怖心や迷いを、この際、少しでも払拭できたらと思います。

    協力してくれる姉と、姉の家族にも、改めて感謝です。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    18:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'05.09 (土)

    頸椎症の手術

    頸椎症の手術のお医者さんに会ってきました。スーパーのお寿司
    実績もあり、お人柄も信頼できそうです。
    私の大好きな母の脳外科の先生と、
    その先生は、よく似た話し方をされます。
    タイプは違うけど(笑)。
    理知的で穏やかに、建設的な会話ができる方でした。

    私の頸椎は、私が思っていたより悪いのだそうです。
    そして、いろんな面でイレギュラーな状態だそうです。
    それを聞いてしばらく黙って思いをめぐらせていたら、
    「手術をしましょう。ね? これまでの先生と
    やれることはみんなやったんだから。あとは手術だけ。
    リスクは小さくはないけれど、
    私にはこういう場合の経験も自信もある。
    急がずちゃんと話し合い、気持ちを合わせてがんばろう。」と。
    本当は怖くて嫌だけど、そこまで言われれば腹が決まります。
    不安を抱えて立ち尽くしているより、前に進む方が気持ちがいい、
    そう思わせてくれる先生です。ちゃんと連れて行ってくれそう。

    家族にも負担をかけることだから、涼しい秋に。とお願いしました。
    それまで症状が進まないように頑張ります。
    夏を上手に乗り切って、体力を付けなければなりません。
    次回診察までに聞きたいことを自分でまとめてきます。と伝えました。

    長期計画になりそうです。
    考えておかなければいけないことがたくさんあります。
    たとえば、私はアレルギーがあるから、
    入院中、タオルやパジャマは病院のレンタルが使えません。
    退院後も、普通の動作ができるまでに、相当期間が要るようですから、
    家事や花の世話をどうするか、おはなクラブをどうするか。
    少しずつ準備を進めようと思います。

    何はともあれ、解決に向けて進み始めたので、スーパーのお寿司でお祝いです。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(12)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.26 (木)

    啓翁桜私は桜の季節に生まれました。
    満開の桜の道を、母は産院に向かったそうです。
    男の子のような産声を上げて 生まれた子は、
    丸々と太って大きく、黒々と髪の濃い、
    でも母にとっては期待外れの女の子でした。
    入口にしがみついて、なかなか病室に
    入ってこようとしない八つ年上の姉。
    鰹の角煮を作って、毎日病室に通って来た父。

    私に、記憶があろうはずが無いその景色を、
    見覚えているような気がするのは、なぜかしら。
    私は桜と、姉と、父が煮る鰹の角煮が大好きです。

    啓翁桜さて、今月初旬の私の教室で、桜をいけました。
    これは啓翁桜と言って、緋寒桜の系統です。
    染井吉野のお花見の季節に先駆けて開花し、
    栽培も比較的容易で、切花に向いている品種です。

    2月に咲く緋寒桜(ヒカンザクラ)
      (河津桜など、濃ピンク系)
    3月に咲く彼岸桜(ヒガンザクラ)
      (染井吉野、枝垂桜など、薄ピンク系)
    4月に咲く山桜・里桜(ヤマザクラ・サトザクラ)
      (大島桜、墨染桜など、白色系)

    池坊の伝花の桜は、通常、山桜・里桜でいけます。
    それはいろいろと決まり事に則っていけなければなりませんが、
    緋寒桜は伝花の扱いをしませんので、あまり難しく考えずにのびのびといけます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    02:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.17 (火)

    素敵なお医者さん

    ロールキャベツ大学病院のレストランの薬膳セット。
    今回は和風ロールキャベツでした。
    ふわふわで美味しかったです。

    私の難病のお医者さん。
    最初の担当の先生は少し長かったんだけど、
    気さくで大好きだったその先生が転出されてから、
    代わりの担当の先生がまた次々に転出してしまい、
    3年間の間に4人も変わったんですよ。

    半年前からお世話になっている新しい先生は、
    この頃やっと少し笑顔を見せて
    突っ込んだ説明をしてくれるようになりました。
    近い将来と遠い将来の目標について、とか。
    安心して頼れる先生にやっとたどりついた気がします。
    今度こそ永く居てくださるといいんだけどな。

    普段はやっかいな病気のことは出来るだけ忘れて、楽しいことだけ考えて暮らしたい。
    不平不満は口に出すと不幸を連れてくるから、過ぎたことは早く忘れるようにしています。
    が、テレビを見ていたら、少し嫌なこと思い出しちゃった。


    NHK特報首都圏3月13日の放送「がん治療 あふれる情報にどう向き合う」
    一昨日のNHK特報首都圏で、
    がん患者が 、インターネットなどに氾濫している奇をてらった医療情報に惑わされて、
    悪戯に治療の時期を逸してしまう、そういう人が結構いる と放送していました。
    原因の根底に、医師や医療への不信感があると。

    がんに効くお水とか、難病全快のメソッドとか、怪しげな健康情報が、
    よく新聞の下の方の広告欄にも、でかでかと載ってますよね。
    医療ミスに関するニュースも後を絶ちません。
    何を信じれば良いのかわからなくなります。

    検査の数値や画像を見ながら話し、
    患者の顔を最後まで見ないお医者さん。
    私もたくさん遭遇しました。
    「検査の結果、あなたは健康です。」
    「痛いだけでは死なないから大丈夫。」
    先生の習った範囲の学問上の見解を聞きたいのではなく、
    痛みを取り除いてもらうために伺ったのに、それでおしまい?

    そんなお医者さんのそっけない言葉より、氾濫するガセ健康情報の方が、
    よっぽど私を助けてくれそうな匂いがしてしまうんですよ。
    ワラをもすがりたい患者を、ワラに向かわせてしまうお医者さん、どうなんでしょう。
    私は運良く難病を見つけてもらえたけれど、そこに至るまでが本当に長く苦しかったです。

    生い立ちや来し方、環境、役割、体質、人間の身体はひとりひとりみんな違うはず。
    病気で苦しんでいる目の前の「その人」を治すために、
    お医者さんは持てる知識や経験や技術を、総動員してくれるものではないんでしょうか。
    しかし現実には、「ドクターG」や「仕事の流儀」に出てくるような、
    熱意を感じさせてくれるお医者さんは、とても少ないです。


    私がある病院に入院した時、こんなことがありました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    01:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    私のこと

    2015'03.10 (火)

    三寒四温

    生花正風体二種生 桃と菜花まだ四寒三温くらい?
    少し暖かくなって気が緩んだところへ、
    この寒さが身に沁みますねぇ。
    爆弾低気圧の強風で
    一晩中家鳴りがして、夕べは寝不足しました。

    お稽古は、順調です。
    ひな祭りの前は、
    桃と菜花の生花正風体二種生を生けました。
    ピンクと黄色が春らくて可愛い配色でしょう?
    写真は私の作品ですが、
    材料の向こうに生徒の手が写ってます。
    彼女はとっても筋の良い人で、
    1本1本一生懸命考えながら生けています。
    きっと上手くなりますよ。探求心のある人は、
    道の付く日本文化に向いています。
    私は本当に人に恵まれているんですよ。生花正風体二種生 桃と菜花

    私は前日に、花屋さんに花材を取りに行ったり、
    教える手順を考えたり、資料をプリントしたり、
    そんな時間がとても楽しく、自分の勉強にもなります。
    できればずっとこうして
    楽しくお花に触れていたいと思います、神様。

    実は。迷っています。頚椎症の手術。
    肩や手がとても痛く、ブロック注射は効かないし、
    11月よりだんだん悪くなっているような。
    そろそろ結論を出さなければならないようです。

    でも 怖い。
    経験をお持ちの方がおられたら、教えてください、手術して良かったですか?
    お医者さんが無口なので、どう考えればよいのか分からず、とても悩んでいます。
    インターネットには情報はあふれているけれど、よけい混乱します。
    お花をまたすぐに、そしてこれからもずっと、いけられるようになるのかしら。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    22:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |  NEXT