09月≪  2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    芸術科目

    2016'02.19 (金)

    花の髪飾り

    私の入院・療養中、姉がお世話に来てくれてました。
    お正月を含む約2か月間も! 感謝でいっぱいです。
    花の髪飾り  花の髪飾り
    健康のため、競技ダンスをがんばってる姉夫婦。
    最近、赤いドレスを新調したと聞いたので、
    姉の誕生日のお祝いに、赤い花の髪飾りをプレゼントしたいと思いました。
    競技会当日は、着替えが短時間であわただしいので、
    髪飾りをさっと取り替えられるように、留め具はカニバンスクリップを付けましたよ。
    ホワイトとグリーンはおまけで、姉が先に持っているドレスの色。
    気に入ってくれるかな~。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    02:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2015'02.24 (火)

    ひいな遊び

    御所車雛祭まであと1週間。
    ずっと座っているのも退屈でしょう、
    二人でお花見にでもいってらっしゃい。
    御車とお弁当、履物も用意しました。
    牛は6年ぶりの出番に嬉しそうです。
    裏の畑の梅が見頃ですよ。
    朝までには戻ってきてくださいね。

    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    18:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2015'02.02 (月)

    女の子だから

    雛祭り  雛祭り
    女の子の大好きな、可愛いものと美味しいもの。
    2月になり、玄関のしつらいを少し変えました。
    電気ひざ掛けをしてソファーで横になっていた母が、
    時々起き上がって、首を伸ばして玄関の方を眺めています。
    やっぱり女の子なんだと思います。

    縮緬細工のおひなさまは、おととし姪っ子ちゃんがプレゼントしてくれたものです。
    黒檀の花台に乗せたら、格調アップしたかな?(笑)
    2013年2月28日の記事「おひなさま」
    花は、先週のいけばな教室の花材の残りのヒペリカム。
    花言葉は「きらめき」。オトギリソウの仲間で、
    夏にはミオヤナギに似た黄色い花が咲き、冬には可愛い赤い実が付きます。
    種でも挿し木でもつくそうですから、春になったら播いてみようかな。
    2011年6月9日の記事「楊貴妃の眉毛」
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2015'01.24 (土)

    猫のブックカバー、ハンドメイド

    ブックカバー可愛い猫のプリント生地を見つけました。
    私の周りの猫好きの人たちの顔が思い浮かんで、
    直感購入、文庫本サイズのブックカバーを作り、
    自作のダイアリーを入れてみました。
    綿100%キャンバスにラミネート加工された生地。
    バニラとココアの2色。
    それが11月初旬の話です。

    その後、頚椎症を発症してバタバタしてしまい、
    やっとプレゼントできたのが、先週の日曜日でした。
    1月になってからダイアリーをあげても、
    「証文の出し遅れ」だわね。(笑)

    ブックカバーいけばなの師匠と、兄弟子、姉弟子。
    皆さん揃って無類の猫好きさんなので、
    日頃の感謝の気持ちを込めてプレゼントしました。
    あと、姉にもあげたいな~と
    思ってるんだけど、もらってくれるかな~。
    私にできること、こんなことしかないから。

    洋裁、手芸、編み物、絵とか工作、
    細かい綺麗なものを作るのが大好きなの。
    でも、愛用のミシンも私の手も、
    かなりガタが来て、できることが減る一方です。


    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    16:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2014'05.20 (火)

    燕子花図

    燕子花例えば燕子花(カキツバタ)。

    今年の我が家の燕子花は不調でした。
    プランターごと温室に入れたのに、
    冬があまりに厳しくて土が凍りました。
    丈夫な植物だから、
    何とか持ちこたえてくれましたが、
    今春は花が少なく色も薄いのです。
    雨の中、さえない色の燕子花と。
    身体が痛く、体調のすぐれない私。

    そこへ郵便が届きました。封筒の中には、
    尾形光琳の燕子花図屏風のミニチュアが!
    燕子花
    京都のいけばな研修所へ一緒に通ったKさんが、
    最近、根津美術館へ行ったそうです。
    嬉しいな~、ありがとう。やさしいお手紙も。
    特別展のチラシが折れない大きな封筒も。
    その細やかさが、Kさんらしくて素敵です。
    本物の、絵具のかすれまで再現されてて、
    さすがミュージアムグッズは精巧ですね。
    満開の燕子花、ずっと眺めていましたよ。

    例えばただ「燕子花」と言い交わすだけで、
    瞬時にたくさんの知識と想いを共有できる友達。
    会えない時も、がんばっているその姿を想像し、
    自分の励みにできる友達。(腹心の友?)
    奥の深い華道をやって来たからこそ、得ることのできた、私の大切な財産です。
    山が高ければ高いほど、泉が深ければ深いほど、道連れは本当に有難いものですね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2012'12.23 (日)

    メリー・クリスマス(Merry Christmas)

    のような ひととき

    クリスマスツリー
    光るもみの木

    クリスマスイルミネーション
    星の降る道

    クリスマスシャワー
    虹色の噴水

    クリスマスキャンドル
    大きなキャンドルも

    はるかなる のかなた

    生け花 いけばな イケバナ 活け花 生花 活花 花 ハナ フラワー 華道 フラワーアレンジメント
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    22:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2012'10.13 (土)

    秋の練習作

    モズがひとり 鳴いて寝ぐらへ飛んでゆく
    秋
    秋草のごとき 許ないわが手首

    秋
    コスモスと 名付けしは誰 小宇宙

    秋
    誰もいないベンチで 紅葉の座談会

    秋  秋
    天高く そこには美味しい ものばかり


    追記(10月14日23:00 記事を一部修正しました。)

    『モズがひとり 鳴いて寝 ぐらへ飛んでゆく』
    "ひとり"も"寝床"も人間格にして暗に自分を投影しましたが、
    ちょっと表現がしつこいかなと思い、片方を動物格に変えました。

    『秋草のごとき 許ないわが手首』
    寂し過ぎるかしら…。(苦笑)
    でも実際、この夏の酷暑で、私はこのくらい痩せてしまいましたよ。

    『コスモスと 名付けしは誰 小宇宙』
    疑問符をつけるのはやっぱり反則でしょうかね。

    『誰もいないベンチで 落葉 紅葉の座談会』
    調べたら"落葉"は秋の季語にならないらしいので、紅葉に修正しました。

    「この下を通るべからず」銀杏の木
    調べたら"イチョウノキ"は秋の季語にはならないらしく、
    "ギンナンノキ"または"ギンナンノミ"では全体のリズムが美しくないので、
    良い直し方が思いつかないから抹消します。

    地を見れば 焼き芋が潜む 落葉炊き
    空見上げれば 秋刀魚の大群

    はじめの2首があまりに寂しいので、これはおどけて書いたのだけれど、
    季語もぐちゃぐちゃで、かなり恥ずかしいので消しました。(汗)

    先週1週間体調不良で更新が途絶えましたので、あわてて書きましたが、
    それではやっぱり、いいものは出来ませんよね~。乱暴なことをしたと反省!
    でも下手で当たり前と割り切って出したことで、ご指摘いただけて勉強になりました。
    いけばなの花材の取り合わせも、季節感が最重要課題ですから、
    共通のイメージトレーニングになりますね。
    おもしろいので、これから時々やってみようと思います。
    また、教えてください。ありがとうございました。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2012'08.09 (木)

    S先生

    S先生の作品0

    (昨日の続き)
    S先生は、高校の日本史の先生。美術部とマン研の顧問で、マン研の活動する
    社会科研修室の隅で、いつもひとりで、油絵を描いておられました。
    文化祭出店のため、私が有志を募って結成したタロット占い同好会の
    責任者も快く引き受けてくださいました。
    体育祭の仮装行列では、トシちゃんと聖子ちゃんを、
    私はS先生といっしょに(先輩に)やらされました。

    どんな先生だか、なんとなく想像がつきますでしょ?
    私の高校時代がどれほど楽しかったかも。
    高校3年間って人生で一番輝いている季節かもしれませんね。
    (甲子園球児たちもオリンピック選手に負けず劣らず光っていますよ!)

    S先生の作品1  S先生の作品2  S先生の作品3  S先生の作品4

    写真はすべてS先生からいただいた年賀状です。クリックすると少し大きくなります。
    『八鶴の会』作品展で久しぶりにお会いして、今もいきいきとかっこいい先生でした。
    隣町の公民館で、成人学級クラブ「楽しい日本史」を主催されているそうです。
    先生、早く夏風邪を治してくださいね。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2012'08.08 (水)

    『八鶴の会』作品展

    恩師の作品第14回『八鶴の会』作品展
    第14回『八鶴の会』作品展を拝見してきました。
    私の恩師2人が主催していらっしゃいます。
    毎年この季節にここで開催されて、今年は14回目。
    それって、素晴しいことですよね!
    さあこの中のどれが、私の先生の作品でしょうか。

    今日は久しぶりの外出でかなり疲れたけれど、
    先生にお会いできて、とても嬉しかったです。
    明日、もう少し詳しく書くことにしたいと思います。
    会期が明日までなので、取り急ぎ掲載しました。
    私の先生の作品、正解はこちらです。 → 恩師の作品
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    19:00  |  コメント(0)  |  トップへ  |  EDIT
    芸術科目

    2012'07.27 (金)

    お祭

    山車
    土曜日はお祭りです。9台の山車が出ます。
    7月に入ってからずっと、お囃子の練習の音が集会所から聞こえてました。
    文化財指定されているものが4曲あります。
    四丁目 通りばやし 馬鹿ばやし 雷ばやし(これは残念ながら見つかりませんでした。)

    そのほかにも、9台それぞれに得意の曲目があって、私が一番好きなのはこれ。
    大漁節 赤ん坊のころから耳にしみこんでいるお囃子。
    この曲は実際には、延々と繰り返して10番までやって、最後に早調子で終わります。
    最後の早調子が聞こえてくると、私は胸が高鳴り じっと座っていられなくなります。

    土曜日の午前は、山車がそれぞれの地区の中を
    お囃子を奏でながら回り、花(ご祝儀のこと)を集めます。
    いい音がしないと、花はたくさん付きません。
    午後から9台の山車が合流し、中心街をゆっくりねりながら
    山の上の神社へ男神様を迎えに行き、山の下の女神様の神社で宵待ち。
    なんだかとっても人間臭い神様でしょ?

    日曜日の朝、男神様のお神輿が降りてきて、
    露払いの9台の山車といっしょに鶴池に向かいます。
    昼ごろ鶴池で雨乞いセレモニーをした後、街全体をねり、
    夕方、男神様を神社に送り届けてお祭が終わります。

    これは農村の雨乞い祭です。
    お祭の2日間のうちに必ず雨が降って、参加者はびしょびしょになります。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |  NEXT