05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2014'01.31 (金)

    近くで見ても遠くで見ても美しい人

    バラの立花新風体生け花の記事を最近書いていないので、
    1月の最後はこれでしめましょう。
    古い写真ですみませんが、
    京都のいけ花研修所での実技作品で、
    立花新風体という形式です。

    本来の研修期日は秋だったのですが、
    その時は仕事の都合で出席できず、
    クラス変更申請して冬に受講しました。
    まわりにクラスメートがいない、
    とても心細い状況でした。
    幸い、担当教授がとても気さくな方だったので、(その後何度かお会いしています→
    おかげで明るい新風体を生けられたのではないかな~と思います。
    「緊張感と春の予感を感じる」と評価をいただきました。嬉しかったです。

    バラの立花新風体人間ですから、いけるときの気分は
    作品にとても影響します。
    それは作品を見る人にも言えることですね。
    楽しいことがあった人には、花は微笑んで見え、
    悲しいことがあった人には、
    花が泣いているように見えるでしょう。

    ところで、その時人は、
    花をどの位置から見ているでしょうか。
    1枚目の写真は、
    あえてアングルを近く、狭くしました。
    見比べてみてください。


    通常生け花の写真を撮るときは、2枚目のように、全体が写るように撮りますよね。
    床の間の生け花であれば、床縁から50cmくらい離れた畳の上に正座して拝見するもの。
    香りを嗅ぐほど顔を近づけて覗き込むのは、ほんとうは不作法に当たります。
    でも実際の環境では、1枚目のように、近い位置から見ることも多いのではないでしょうか。
    近くで見ても遠くで見ても、枝の重なりや花材の陰影が美しいハーモニーを奏でている、
    そんな花を生けられたら、素晴らしいことと思います。
    そして、
    (物理的視点、精神的視点の両方で)
    近くで見ても遠くで見ても美しい人に、なりたいですね。
    (ちょっと飛躍しすぎかな?)
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)立花新風体 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)バラ (花材)ヤナギ (花材)サンキライ (花材)ヘリコニア (花材)レースフラワー (花材)パイナップルリーフ 


    23:00  |  コメント(12)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2012'02.29 (水)

    市比賣神社のおひなさま

    おひなさま市比賣神社(いちひめじんじゃ)のおひなさま。
    かつて我が家にあったおひなさまに似ています。
    男雛・女雛の並び方が、関東とは逆ですね。

    その御殿は木製の組み立て式。子供の頃、
    3月1日から3日までのたった3日間のために、
    わくわくしながら、一生懸命組み立てたものです。
    お庭の大勢さんはいなくて、代わりに
    右近の橘・左近の桜と、高砂人形がありました。

    そのおひなさまは、もともと姉のものでした。
    戦前までの上方・京都や関西の一部では
    天皇の御所を模した御殿式の屋形の中に
    男雛・女雛、三人官女を飾り、
    庭に五人囃子、鏡台や茶道具、重箱などの
    精巧なミニチュアなどを飾っていた。とあります。
    まさか戦前ではありませんが。当時の流行?
    私の友達にも御殿飾りを持っている人が居て、やはりお姉さんのものだそうです。
    それから段飾りが流行り、段の数を競うようになり、団地サイズのケース飾りが出て、
    現在は、木目込人形や陶器製や意匠的なものなどとてもバラエティになりましたね。
    飾る期間もだんだん長くなりました。1日から3日へ、1週間へ、今時は1ヶ月くらい?
    でも、さすがに2月後半くらいに出して欲しいと思うのは、私だけでしょうか。
    こういうものは、ヒョイと出してシャッとしまう方が、情緒があるように感じます。
    クリスマスも11月からやられるとどうもねぇ。
    紙袋の花
    桃の節句のウンチクは、またの機会に。(笑)

    市比賣神社には2月の末、
    京都の研修の翌日に行きました。
    女性4人で、本家尾張屋の宝来そばを食べ、
    市比賣神社の女人厄除けのお祓いをうけ、
    宝鏡寺門跡の人形展を見て、
    俵屋吉富の京菓子を買いました。
    そのときのいけばなの実習はこれ。
    アレンジメントのアイデアのパクリ。(笑)
    それでもやっぱり
    「いけばな」風になっちゃってますね~。宝来そば
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)春 (花型)自由花 (花器)その他 (花留)オアシス (花材)ユーチャリス (花材)チューリップ (花材)ブプレリウム (花材)レースフラワー (花材)スイートピー 


    23:00  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.01 (金)

    梅雨明けを待つ 自由花

    梅雨明けを待つ 自由花(拙作)雷鳴と共に、大粒の雨が降り始めました。
    梅雨明け間近でしょうか。

    ♪あめふりくまのこ♪
    (クリックするとYouTubeへとびます)
    おやまに あめが ふりました
    あとから あとから ふってきて
    ちょろちょろ おがわが できました

    いたずら くまのこ かけてきて
    そうっと のぞいて みてました
    さかなが いるかと みてました

    なんにも いないと くまのこは
    おみずを ひとくち のみました
    おててで すくって のみました

    それでも どこかに いるようで
    もいちど のぞいて みてました
    さかなを まちまち みてました

    なかなか やまない あめでした
    かさでも かぶって いましょうと
    あたまに はっぱを のせました

    NHKの「お母さんといっしょ」の思い出の歌です。
    とてもゆったりしたメロディと、空想の世界に心を遊ばせる歌詞が、とても好きです。

    子どもの頃の雨の日。
    雨傘をさして、長靴のつま先で、庭の泥に道筋をつけて、
    ちょろちょろ小川をつくって遊ぶのが大好きでした。
    だから、雨上がりはいつも風邪をひきます。
    母が知らない、私のいたずら。

    私が掘った小さな小川が、集まって小さな鉄砲水になり、小さな土砂崩れを起して、
    父の掘った側溝に土が流れ込み、詰って、庭が池になってしまったことがあります。
    父も知らない、娘のいたずら。

    そうして、川沿いの土手や、集中豪雨がいかに恐いかを、体感的に覚えました。
    今年もゲリラ豪雨の季節がやってきます。自然を侮らず、避難は早めにしましょうね。

    写真の自由花。
    花器はガラスの水盤に、アクリル製の鏡の円盤を沈めてあります。
    写真だと、水面がよく見えませんが、アクリルの小さい鏡や小さい円盤が、
    水の表面張力で浮いているのが、分かりますか?
    剣山は、透明アクリル剣山。
    いたずらくまのこが見た、雨の世界を表現しました。
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花 (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)テッセン (花材)アジサイ (花材)フトイ (花材)レースフラワー (花材)ラークスパー 


    18:16  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。