09月≪  2017年10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫11月
    いけばな

    2011'07.01 (金)

    梅雨明けを待つ 自由花

    梅雨明けを待つ 自由花(拙作)雷鳴と共に、大粒の雨が降り始めました。
    梅雨明け間近でしょうか。

    ♪あめふりくまのこ♪
    (クリックするとYouTubeへとびます)
    おやまに あめが ふりました
    あとから あとから ふってきて
    ちょろちょろ おがわが できました

    いたずら くまのこ かけてきて
    そうっと のぞいて みてました
    さかなが いるかと みてました

    なんにも いないと くまのこは
    おみずを ひとくち のみました
    おててで すくって のみました

    それでも どこかに いるようで
    もいちど のぞいて みてました
    さかなを まちまち みてました

    なかなか やまない あめでした
    かさでも かぶって いましょうと
    あたまに はっぱを のせました

    NHKの「お母さんといっしょ」の思い出の歌です。
    とてもゆったりしたメロディと、空想の世界に心を遊ばせる歌詞が、とても好きです。

    子どもの頃の雨の日。
    雨傘をさして、長靴のつま先で、庭の泥に道筋をつけて、
    ちょろちょろ小川をつくって遊ぶのが大好きでした。
    だから、雨上がりはいつも風邪をひきます。
    母が知らない、私のいたずら。

    私が掘った小さな小川が、集まって小さな鉄砲水になり、小さな土砂崩れを起して、
    父の掘った側溝に土が流れ込み、詰って、庭が池になってしまったことがあります。
    父も知らない、娘のいたずら。

    そうして、川沿いの土手や、集中豪雨がいかに恐いかを、体感的に覚えました。
    今年もゲリラ豪雨の季節がやってきます。自然を侮らず、避難は早めにしましょうね。

    写真の自由花。
    花器はガラスの水盤に、アクリル製の鏡の円盤を沈めてあります。
    写真だと、水面がよく見えませんが、アクリルの小さい鏡や小さい円盤が、
    水の表面張力で浮いているのが、分かりますか?
    剣山は、透明アクリル剣山。
    いたずらくまのこが見た、雨の世界を表現しました。
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花 (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)テッセン (花材)アジサイ (花材)フトイ (花材)レースフラワー (花材)ラークスパー 


    18:16  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'06.01 (水)

    青いガラスの花器

    立花新風体 青いガラスの花器(拙作)この花器、すてきでしょう?
    青いガラスの水盤です。
    日の光が入るお部屋では、
    夕闇直前の碧空あおぞらの碧あお
    ランプの下では深海のブルーです。

    とても大きいので、水を張ると、
    私にはもう持ち上げられません。
    でも大好きで、よく使います。
    (今後も時々出てきますよ。

    この花器自身が、とてもはっきりとした主張を持っているので、
    どういうテーマでお花を生けようか、制作意図の設定に迷っているときは、
    こういう花器の力にとても助けられます。「花器からの発想」というやつですね。

    このいけばなは、立花新風体です。
    紺碧の水面をたっぷり見せたくて、全体に低く生けました。
    花材は、メリー(緑色のもこもこ)、紫陽花(薄緑色)、
    燕子花(紫色)、桔梗(白色)、ラークスパー(青色)、河原撫子(ピンク)。

    池坊の3つの様式のうち、
    立花には当代宗匠の発表された『立花新風体』という様式があり、
    これは、一定の規矩の中でも、創作の自由がかなり許されているので、
    生けていて本当に楽しいです。花材の取り合わせも自由。
    すばらしい花器と美しいお花たちに贅沢に遊ばせてもらう。という感じかな。

    メリーの途中に紫陽花の花がいちりん、飛んでいるのがわかりますか?
    こういうのも、立花新風体ならではの遊び心ですよ
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)立花新風体 (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)メリー (花材)キキョウ (花材)カキツバタ (花材)アジサイ (花材)ラークスパー (花材)ナデシコ 


    17:38  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'05.29 (日)

    雨に歌えば

    自由花 雨に歌えば(拙作)5月に台風だなんて、まあ!
    今、外はすごい雨が降り始めましたよ。
    恐いくらいですが、こういうときは、
    逆手にとって楽しんじゃいましょう

    雨のしずくがひとつ落ちると、
    花がいちりん生まれる。
    こんな雨だったら、いかが?
    今日のように、すごい雨の翌日は、
    どんなにたくさんの花が咲くのかな~

    写真の自由花のテーマは『雨に歌えば』です。
    花材は、ユーチャリス、紫陽花、ラークスパー、
    モルセラ、オクラレルカ、グリーンアスパラです。
    花器はアクリルシャーレを細工したもの。
    敷板はカラーアクリル板を、大小円形カットしてあります。

    池坊いけばなの様式は、立花、生花、自由花の3種類ですが、
    自由花は特に造形芸術の要素も濃いので、作っていて、楽しくてたまらないです。

    私の場合は、自由花制作のとき、出来合いの花器はほとんど使いません。
    ひと様の心のこもった花器では、私には自由な創作が難しいと感じるから。

    これを作っている間、ずーっと私の頭の中に、
    『雨に歌えば』のメロディがぐるぐる流れていましたよ。
    ほら、聞こえますか?
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)春 (花型)自由花 (花器)プラスチック (花留)その他 (花材)ユーチャリス (花材)グリーンアスパラ (花材)モルセラ (花材)オクラレルカ (花材)アジサイ (花材)ラークスパー 


    18:02  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME |