05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2012'09.07 (金)

    ハスの生花新風体

    ユーチャリスの生花新風体蛇池前々回の追記で、蛇池の蓮の写真を載せましたよね。
    蛇池は、とても美しくて、大好きな場所。
    昨年の記事でも何度か登場したところです。
    平成23年7月13日の記事「はす 花展の花」
    平成23年7月15日の記事「ロータス タイフーン」
    平成23年7月21日の記事「はす 花展の花 制作過程」
    蛇池蛇池は、かなり広くて深い、農業用水池です。
    アオダイショウやら、ウシガエルやら、
    仲ちゃんが子どもの時に見た「あいつ」の
    お友達もいっぱい、ここにはまだ居るようです。
    ここで収穫した蓮の花と葉をたっぷり使い、
    私の所属する華道会支部の花展に、
    かつて、蓮の自由花を出瓶しました。ユーチャリスの生花新風体

    花展終了後 ちょっと時間があり 
    花材の残り物もたくさんあり 
    出番の無かった予備の花器もあり 
    当時は私自身もまだ元気いっぱいでした。 
    目的も無く、遊び心とその場の勢いだけで、
    生花新風体(ショウカシンプウタイ)をいけました。

    花展の熱気と興奮の 余韻が漂い 
    今見ると(下手なりに)気合の入った作品だと、
    我ながら思うのです。
    生花新風体は、いける人の「気」が勝負の花。
    「気」は元気の気、鋭気の気、気力の気、
    そして気力の源は、やはり体力です。
    難病で体力の落ちてしまった私に、今、どれだけ
    魅力的な花がいけられるでしょうか。
    花展出瓶のお誘いを受けて、迷っています。
    池坊 華道 稽古 花 はな いけばな フラワーアレンジメント 花 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)秋 (花型)生花新風体 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)ユーチャリス (花材)ハス (花材)フトイ 


    23:00  |  コメント(10)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.21 (木)

    はす 花展の花 制作過程

    はすの自由花(拙作)の制作過程を公開します。
    こういうのは普段、あまりひと様にお見せすることはありません。
    花展で、自分の最高の完成作品を見ていただくのが、本来のあり方ですからね。
    でも前にも書きましたが、2年間の試行錯誤の中で、考えすぎちゃった結果、
    花展当日の作品が、完成度の一番高い状態とは、私には思えないのです。
    他になりわいを持っていて、いけばなに集中できる時間の制約も相当あったので、
    仕方ないと言えば仕方ない。とは言え、あ~修行不足、トホホ。
    だからそれを補うためにも、今、皆さんに、いっしょに見ていただくことで、
    私は勉強し直そうと思います。

    1①これが最初の素案です。
     古いものから順に並べてあります。
     写真をクリックすると少し大きくなります。
     ガラスの中に「白い人」が入っているのがわかりますか?

    2②それから少し考えて、縦長になりました。
     花展会場の席の割当サイズは、縦横だけ決まっていますが、
     上は天井まで使ってよいのです。
     「大きいほうが目立つ」という打算が働いたのかも…?
     ここまでは自宅での試行錯誤です。

    3③これは稽古場での練習です。
     襖の模様が映って綺麗でしょう?
     私が一番気に入っているのはこれ。
     先生が後でじっと見ていたので、
     気持ちが引き締まって
     緊張感のある作品に
     なっていると思います。
     この作品を作っているとき、
     私の頭の中にあったイメージは
     「夢見る蓮」でした。
     小さなかわいい蓮のつぼみが
     水面下で、明日大きな花を咲かせる
     夢を見ている。
     うしろの大きな花は、
     手前の小さいつぼみが見てる夢、希望の現れなのです。
     だから、本当は開花が欲しかったのだけど、
     花展の前の週に台風が来て、蛇池があんな事になってしまい…。
     7月15日の記事 ロータス タイフーン

    4④ところが、残念なことに、「夢見る蓮」の意図は、
     先生に上手く伝わりませんでした。
     「つぼみが水没していると、花がおぼれているように見える。」
     と指摘され、水面より上に出すように指導がありました。がっかり。
     これは花展1ヶ月前のリハーサル。

    15⑤本番は、なんだか面白みのない作品になってしまいましたね。
     でも、制作過程を通して、蓮の扱い方に慣れて、2日間ちゃんと
     きれいに咲いていましたから、それだけでも良かったのかな?
     花展は私ひとりのものではないので、
     先生にはきっと深いお考えがあったのでしょう。

    16⑥これは横から見たところです。
     大きなつぼみは、水の中ではなく、外にあります。
     ガラスの花器の水レンズを通して、
     花が、より巨大に見えるようになっているのです。
     ①の素案の「白い人」も同様のトリックですよ。

    蓮づくしは今日で終りです。ご覧いただきありがとうございました。
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花  (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)ハス 


    20:20  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    おいしいもの

    2011'07.19 (火)

    ハスの実 あれこれ

    ハスの実ハスの実って、
    ハスの花が咲いた後にできる、
    豚の鼻のようなあれ。
    中に大豆のような種子が入っていて、
    青いうちは、生でも食べられます。
    ころころしておいしいですよ。
    レンコン農家の息子さんが、子供の頃
    おいしいのでこっそり取ってたくさん
    食べてしまい、切り口から水が入って
    レンコンがみんな腐ってしまったので、
    親にひどく怒られたと話していました。
    ハスの実の砂糖漬  ロータスティー
    ハスの実の砂糖漬は、台湾のお土産。蓮花茶は、ベトナムのお土産。
    どちらも、いけばなの先生のところでいただきました。
    蓮花茶は、緑茶を蓮の花でくるんで香りを茶葉に移したフレバリーティー。
    すうっと清涼感が残ってさわやかです。蓮の花の香りって、わかりますか?
    PCでは香りが伝えられないのが残念ですね~。効能は、滋養強壮、安眠。

    清心蓮子飲 これは「清心蓮子飲」という、膀胱炎の薬。
     ハスの実の漢方薬です。

    膀胱炎で処方されるのは、通常は抗生剤ですが、良く効く薬は両刃の剣で、
    身体に入った病原菌の撲滅と共に、大腸内の善玉菌も殺してしまい、
    腸内細菌のバランスを崩してしまいます。
    結果的に腸管免疫力を弱めてしまうので、私の場合はどんな感染症も、
    抗生剤をできるだけ早く切り上げて、あとは漢方薬で治します。
    インフルエンザなどでやむを得ず抗生剤を服用したあとは、
    納豆やヨーグルトなど、善玉菌を含む発酵食品をたくさん食べると、
    スムーズなお通じのためにも良いですよ。

    私は、ME/CFSという難病を患っています。
    難病ME/CFSの説明はこちら - Wikipediaより
    身体のあちこちが常に痛み、免疫が健常者の1/3だから、感染症にとても弱いのです。
    日によって痛みの強弱はあるけれど、24時間無休で痛いというのは、けっこうしんどいものです。
    耐えかねて自ら命を絶つ人もいるのが、この病の現実。
    それでも、他人にはうつらない病気なのが、私には救いに思えるのですよ。
    こんな辛い思いを、家族にも、友だちにも、味あわせたくないですからね。
    私が、どうにかまともな精神を保っていられるのは、(いるのかな~?
    日本ではまだ数少ない専門医と出会えた幸運と、漢方薬を中心とした緩和医療があるおかげです。
    それと、夢があるからかな?
    理解しようと努力してくれてる、やさしい旧友たちにも感謝しています。


    象鼻杯こちらは象鼻杯(ゾウビハイ)
    ハスの葉の上に清酒を注ぎ、茎から吸うと
    ハスのエキスが混ざって香りの良いお酒になります。
    私もアルコールアレルギーになる前に一度いただきました。
    とても強い吸引力が要ります。香りを感じる前に、むせました。
    この季節になると、蓮酒の会が各地のハスの名所で催されています。
    話の種に、体験してみてはいかがでしょうか。
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (花材)ハス 


    19:13  |  コメント(2)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.15 (金)

    ロータス タイフーン

    103台風6号マーゴンが日本に接近中です。
    台風のネーミングっておもしろいですね。
    今年は台風の当たり年でしょうか。
    「水」がテーマの花展があった年も、
    台風の当たり年でした。
    私は2年がかりで、蓮の自由花を作りました。

    お盆が近づくと、近所の八百屋さんでも
    昔は、ハスの花を売っていたものですが、
    最近は、花屋さんに1ヶ月前から特注
    しなければ、ハスの花は買えません。
    しかもたいへん高価です。

    レンコン栽培農家は、
    この近辺にいっぱいありますが、
    花や葉を切るのをとても嫌がります。
    切り口から水が入って、
    肝心のレンコンが腐るからです。
    食用栽培のハスは花材にはできません。

    千葉公園の大賀ハスは、二千年前の遺跡から出た、古代ハスの種が発芽したもの。
    とても可憐な一重の大きな花が、夢見るように咲いています。
    でも、公園のハスの花も、遠くから見るだけですよね。

    ハスの花材調達のためには、自生地を探さなければ…。

    ここは我が家から車で20分の、蛇池。 おぉ、見渡すかぎりのハスだわ!!!
    101  102  アオダイショウ  ウシガエル
    蛇池は、かなり広く深い農業用水池です。ここのハスは自然に増えたもの。
    用水池としてはハスの繁茂は迷惑ですし、釣人も糸が絡むのでハスを嫌います。
    ここで私が花をとっても、困る人は誰もいません。
    アオダイショウやら、ウシガエルやら。みなさん、お邪魔いたします。

    105岸から裸足で池に入って、
    尻餅ついて、びしょびしょになりながら、
    ハスの花を採取することができました。
    その年は雨不足で、比較的浅いところに
    たくさん咲いていました。
    何度も通って、生態観察し、
    水揚げ方法もマスターできました。

    ところが翌年、
    花展本番の年は、台風の当たり年で、
    写真で見えている草原も完全に水没して、
    岸から届く距離に花はありませんでした。
    花展5日前には台風が来て、池はさらに増水。
    仕方なく、釣人用のボートを借りて、
    ハス群落に近づき、高枝切り鋏でとりました。
    命がけの花材調達でした。

    「智目行足」「いけばなは足で生けろ」の実践。
    でも、もうちょっと、楽な花を選べばよかった…
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花 (花材)ハス 


    23:32  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.13 (水)

    はす 花展の花

    はすの自由花はすの自由花(拙作)です。
    この時の花展のテーマは「水」でした。

    私の所属する華道会支部は、かつては、
    約2年毎に支部展を行っていました。
    ひとつの支部展が終了すると、
    翌月には次の期日とテーマが発表され、
    作品の制作に取りかかります。

    制作期間が長いので、ひとつの作品に
    思い切り深く取り組む事ができます。
    構想→資材集め→試作・検討・修正→相談
    もちろん、1回転ぐらいでは済みません。
    信奉する先生との、感性の擦り合わせ作業。
    それが仙人になるための、長い近道です。

    構想の段階で、たとえば特定の花材をモチーフとした作品を思いついた場合は、
    その花材と2年間の深いお付き合いをすることになります。
    その花が手に入る季節は、その花を毎日手にとって眺め、
    手に入らない季節は、書物で勉強したり、
    絵を描いたり、イメージトレーニングをします。
    そうして、その花が最大に生きるステージを作り上げていくのです。
    (モチーフは花材とは限りません。質、感触、色、形などであったりします。)

    ところが、ですね。
    文章の推敲も、切り上げ時があるように。
    何でも時間をかければ、すばらしく良くなる、と言うものでも無いのです。
    私が花展で発表した、写真のこの作品より、
    先生のお宅で制作した、ひとつ前の試作品の方が、
    私は充実しているように思うのですよ、今、見ると。

    次回は、その制作過程と、はすの花の調達サバイバルの話です。
    今日はちょっと体調不良。
    強いアレルギーの薬を飲んだので、とてもだるいのです。
    なので、今日はこれでおしまい。ごめんなさい。

    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花  (花器)ガラス (花留)剣山 (花材)ハス 


    23:43  |  コメント(4)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.11 (月)

    「蓮一色」今週は蓮づくしです!

    蓮一色梅雨が明けたので
    今週は「蓮」づくしにしようかな~
    と思っていたら、絶妙なタイミングで
    あの、新潟のSさんから、
    「蓮一色」の写真が届きました!
    「お花をいける男性」のイメージ
    で登場してくださったあのSさんです。
    テレパシーが届いたのかな~???
    京都の研修所で、日曜日に生けたそうです。

    Sさんのコメント:
    「専好の蓮一色は直と曲の絶妙な
     バランスがポイントでした!」

    う~ん、のびやかで、すてきな線がでてますね。さすがだな~。
    これはもう、私なんかの解説は不要ですね。
    どうぞゆっくりご鑑賞ください。

    と言いつつ、ひとこと、鑑賞メモ。
    仏前の供華から始まった池坊立花の中で、蓮は特別な意味を持つ存在です。
    「蓮一色」には、
    一瓶のうちに現在・過去・未来を表現する、いかにも仏教的な生け方と、
    他の草を混ぜて、池の自然の風情を表現する生け方があります。
    (それでも「蓮一色」といいます。)
    写真の作品は後者の生け方。ススキやコウホネが入って涼しげですね~。
    「専好宗匠」は、池坊中興の祖と言われる立花の名手。
    その作風を勉強する研修会に、Sさんは参加されたのですね。
    うらやましいな~!!

    次回は私の蓮のいけばな作品です。お楽しみに♡
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)立花正風体 (伝書)立華十九ヶ條 (花器)金属 (花留)剣山 (花材)ハス (花材)コウホネ (花材)ススキ 


    23:31  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。