05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2013'02.12 (火)

    椿の自由花(支部花展作品)

    椿の自由花春は名のみの風の寒さよ~♪
    というか、まだまだ真冬ですよねぇ。
    おはなは、寒いのが大の苦手。(暑いのもね)
    ですが、小鳥たちは春を感じているらしく、
    やっと咲きはじめた梅の小枝で、
    ちっちっちって、かわいい声で歌っています。
    近辺の山にも、真っ赤な美しいヤブ椿が
    ほろりほろりと、ほころび始めたところです。

    毎年、椿を見ると思い出す、いけばな作品。
    かなり前の、支部花展出瓶作品(拙作)です。
    写真を眺めていると、花材調達や制作の苦労を
    昨日のことのように思い出します。

    だって見てくださいよ、たったこれだけの作品を生けるために、用意した花材は、

    椿の自由花(花材) こ、この量ですよ!

     ツバキ 白 20本
     グロリオーサ 赤 20本
     アナナス 赤 6鉢
     チョコレートコスモス 黒 4鉢




    田舎では、花屋さんに花材の別注をするには、最小単位が20本でしたから。
    師匠は都会にお住まいで、私のその苦労はまったくご存じなくて、
    「ああ、ここに○○の花があるといいね。」と、いとも簡単におっしゃるのです。
    それをがんばって次の稽古までに用意しても、師匠のダメ出し何十回受けたことか。
    で、大枚はたいて用意したその花材は、他の人の作品に流用されちゃうのですよね。
    思い出してもため息が出ちゃうわ。
    それでもなお、ついて行きたいと思う、すてきな師匠だったんですけどね。
    若いときに、没頭できるものがあるのは幸せなことです。

    椿の自由花(おまけ) おまけの写真。
     元気いっぱい、情熱いっぱい。
     いっぱいいっぱい(笑)だった頃を思い出すなぁ。
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)自由花 (花器)金属 (花留)その他 (花材)ツバキ (花材)アナナス (花材)グロリオーサ (花材)チョコレートコスモス (花材)フトイ 


    23:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2012'08.03 (金)

    秋恋ひし

    秋恋ひし秋の気配を、広口の水盤で盛花に。
    連日の猛暑で寝不足、そして
    ロンドンとの時差にお疲れぎみの皆様へ
    いけばなで暑中お見舞い申し上げます。
    手近にある草花ばかりで、技巧に凝らず
    ただ水揚げだけには気を配りました。

    花の稽古場の多くが、8月はお休みです。
    暑さで花材がもたないのと、
    人の集中力も続かないからです。
    でもね。
    受験勉強も夏休みが勝負でしょう?
    実はいけばなも、稽古のない8月が大切。
    かねてから憧れていた格上の花形や
    初めての花材を、自主練習するも良し。
    冷房の効いた部屋で
    厚い指南書をじっくり読むも良し。
    各地で夏期講習会なども開催されます。
    8月の過ごし方で、秋(文化の秋)の
    スタートのキレが違ってきますよ。

    さあ、まずは汗を拭いて、
    ゆっくり涼風にあたってください。
    今、冷たい飲み物でもお持ちしますね。
    携帯のかたはこちらからどうぞ→秋恋ひし
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)自由花 (花器)陶器 (花留)剣山 (花材)アジサイ (花材)チョコレートコスモス (花材)エノコロソウ 


    01:00  |  コメント(16)  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'12.11 (日)

    黒い花の魅力

    チョコレートコスモスの自由花昨夜の皆既月食をご覧になりましたか?
    満天の星空にダークレッドの月が
    とても怪しげに浮かんでいました。

    先日、ある方から「黒い花」の
    リクエストをいただきましたので、
    予定を変更してこれを載せました。
    チョコレートコスモスの自由花(拙作)です。
    黒い瞳のガーベラ姫。
    クリスタルの城、ベルベットのドレス。
    脇を固める強者の侍女たち。
    黒いチョコレートコスモスは、
    作品をきゅっと引き締めてくれます。

    黒百合、黒いクリスマスローズやチューリップ。
    黒い花はきりりとした気品と共に、
    どことなく、危険な魅力を宿していますよね。
    でも現在、本当の意味の黒い花は、存在しません。
    黒っぽく見える花は、よく見ると実は濃紫や濃紅。
    植物はメラニン色素を持つことができないので、
    真っ黒な花は存在し得ないのだそうです。

    昔「ラ・セーヌの星」というアニメがありました。
    フィクションですが、マリーアントワネットが、
    黒バラを縫い付けたドレスの美しさで、ライバルに勝つという一話がありました。
    すでに地位も名誉もあるフランス王妃が、美しさでも人の上に立ちたいと願い、
    花屋の一家を不幸に突き落としてしまうお話です。

    NHK人形劇では、死の商人ランカーに仕える 美人秘書ヘドロ が歌っていました。
      ♪私はヘドロ 世界で一番いい女 好きな色は赤と黒 
       レッド&ブラック 赤は血の色 黒は罪の色 オレィ♪
    (ちなみに、ヘドロは女を磨くために、茶道と華道をたしなんでいるそうです。)

    やっぱり悪のイメージの強い黒。
    でも、ちょっと待って。
    この女性たち、明確な夢を持ち、並外れた向上意欲とけなげな努力、
    とてもチャーミングなキャラクターではありませんか?
    いけばな フラワーアレンジメント はな 花 フラワー 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)自由花 (花器)ガラス (花器)プラスチック (花留)その他 (花材)ガーベラ (花材)チョコレートコスモス (花材)スイセン 


    12:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。