05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'07.11 (月)

    「蓮一色」今週は蓮づくしです!

    蓮一色梅雨が明けたので
    今週は「蓮」づくしにしようかな~
    と思っていたら、絶妙なタイミングで
    あの、新潟のSさんから、
    「蓮一色」の写真が届きました!
    「お花をいける男性」のイメージ
    で登場してくださったあのSさんです。
    テレパシーが届いたのかな~???
    京都の研修所で、日曜日に生けたそうです。

    Sさんのコメント:
    「専好の蓮一色は直と曲の絶妙な
     バランスがポイントでした!」

    う~ん、のびやかで、すてきな線がでてますね。さすがだな~。
    これはもう、私なんかの解説は不要ですね。
    どうぞゆっくりご鑑賞ください。

    と言いつつ、ひとこと、鑑賞メモ。
    仏前の供華から始まった池坊立花の中で、蓮は特別な意味を持つ存在です。
    「蓮一色」には、
    一瓶のうちに現在・過去・未来を表現する、いかにも仏教的な生け方と、
    他の草を混ぜて、池の自然の風情を表現する生け方があります。
    (それでも「蓮一色」といいます。)
    写真の作品は後者の生け方。ススキやコウホネが入って涼しげですね~。
    「専好宗匠」は、池坊中興の祖と言われる立花の名手。
    その作風を勉強する研修会に、Sさんは参加されたのですね。
    うらやましいな~!!

    次回は私の蓮のいけばな作品です。お楽しみに♡
    ハス関連の記事を全部見るには、ここをクリックしてください
    いけばな 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)夏 (花型)立花正風体 (伝書)立華十九ヶ條 (花器)金属 (花留)剣山 (花材)ハス (花材)コウホネ (花材)ススキ 


    23:31  |  コメント(6)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。