05月≪  2017年06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫07月
    スポンサー広告

    --'--.-- (--)

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ


    --:--  |  トップへ  |  EDIT
    いけばな

    2011'12.11 (日)

    黒い花の魅力

    チョコレートコスモスの自由花昨夜の皆既月食をご覧になりましたか?
    満天の星空にダークレッドの月が
    とても怪しげに浮かんでいました。

    先日、ある方から「黒い花」の
    リクエストをいただきましたので、
    予定を変更してこれを載せました。
    チョコレートコスモスの自由花(拙作)です。
    黒い瞳のガーベラ姫。
    クリスタルの城、ベルベットのドレス。
    脇を固める強者の侍女たち。
    黒いチョコレートコスモスは、
    作品をきゅっと引き締めてくれます。

    黒百合、黒いクリスマスローズやチューリップ。
    黒い花はきりりとした気品と共に、
    どことなく、危険な魅力を宿していますよね。
    でも現在、本当の意味の黒い花は、存在しません。
    黒っぽく見える花は、よく見ると実は濃紫や濃紅。
    植物はメラニン色素を持つことができないので、
    真っ黒な花は存在し得ないのだそうです。

    昔「ラ・セーヌの星」というアニメがありました。
    フィクションですが、マリーアントワネットが、
    黒バラを縫い付けたドレスの美しさで、ライバルに勝つという一話がありました。
    すでに地位も名誉もあるフランス王妃が、美しさでも人の上に立ちたいと願い、
    花屋の一家を不幸に突き落としてしまうお話です。

    NHK人形劇では、死の商人ランカーに仕える 美人秘書ヘドロ が歌っていました。
      ♪私はヘドロ 世界で一番いい女 好きな色は赤と黒 
       レッド&ブラック 赤は血の色 黒は罪の色 オレィ♪
    (ちなみに、ヘドロは女を磨くために、茶道と華道をたしなんでいるそうです。)

    やっぱり悪のイメージの強い黒。
    でも、ちょっと待って。
    この女性たち、明確な夢を持ち、並外れた向上意欲とけなげな努力、
    とてもチャーミングなキャラクターではありませんか?
    いけばな フラワーアレンジメント はな 花 フラワー 花器 花瓶 立花 生花 自由花 おはなクラブ 池坊 華道 稽古
    スポンサーサイト
    ★最後まで読んでくださってありがとうございます。
     ↓応援クリックしていただけるとうれしいです。

       にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーデザインへ       FC2ブログランキングへ

    いけばな作品タグ
    (季節)冬 (花型)自由花 (花器)ガラス (花器)プラスチック (花留)その他 (花材)ガーベラ (花材)チョコレートコスモス (花材)スイセン 


    12:00  |  コメント(8)  |  トップへ  |  EDIT
     | HOME | 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。